金正恩の黒電話みたいな髪型の意味と年齢や身長は?

皇室見聞録管理人の咲耶です。

本日のテーマは「金正恩の黒電話みたいな髪型の意味と年齢や身長は?」です。

普段ニュースでなかなか出てこない、北朝鮮の皇室事情について紹介していきたいと思います。



近年話題になっている金正恩の独特の黒電話みたいな髪型・・・これにどんな意味があるのか。

また、年齢や身長と共に美人と噂の妻についても触れていきます。

そして北朝鮮の金政権はどのようにして出来たのかを北朝鮮の動向と共に北朝鮮事情をお伝えしましょう。

金正恩の黒電話みたいな髪型は意味がある?

金正恩の黒電話みたいな髪型(呼ばれ方は色々ありますが、覇気ヘア、ワカメちゃんなどが日本では通称としてネットを主にして知られています。)は金正恩のアイデアだと言う説もありますが、一方で北朝鮮の政治や経済等プレッシャーからこの髪型にしているのではないかと言われています。

また、薄毛や白髪をカバーする意味でこの髪型をしているのではないかという説もあります。

(本人に聞いてみたら本当の理由がわかりますが、なかなか聞く機会がないので、色々な説が出ていますね。もしかしててっぺんを盛ると少しは身長が高く見えるから??)

金正恩にとってはそれなりの意味があってこの黒電話みたいな髪型を好んでしているんでしょうけれど世間ではこの個性的なヘアスタイルに注目が集まっているんです。

それにしてもこの髪型、以前とは少し違っている感じがする・・・と思ったら2015年にこのなんとも個性的なヘアスタイルに変えているようです。

そう。以前から少々変わったヘアスタイルでしたが黒電話ではなかった。

何か心境の変化があったのか、政治的な意味があってのことなのかわかりませんがもしも薄毛を隠すためだとしたらかなりインパクトがある髪型をチョイスしたものですね。

一説によるとこの個性的なヘアスタイルはおじいさんの金日成を真似たという話もありますが、てっぺんがボリューミー過ぎてうっかり黒電話みたいになっちゃったんですかね・・・。

しかも金正恩はこのインパクトのある髪型を年齢が若い男性たちに同じようにすることを強要しているそう。

政府の宣言によると「美男」の正恩の「黒電話」みたいなヘアスタイルしか認めないとか・・・。その対象は当初、平壌の男性だけでしたがその後北朝鮮全土に拡大されたとか。

そもそも政府からヘアスタイルを指定されることもどうなの・・・?それに何か意味があるにかと独裁国家ぶりを実感してしまいますが、せめてもう少しステキなヘアスタイルであってほしいですよね。

ちなみに最近は全く見かけなくなってしまった黒電話。

若い人たちには知らない人や見たこともない人もいるでしょうけれど、ダイヤル式でクルクル回すタイプの電話機ですね。

昭和レトロのお店なんかには置いてあるかもしれませんが今では昭和時代の映画やドラマなんかで見かけるくらいでしょうか。


金正恩の年齢や身長は?

それではここからは北朝鮮のトップに君臨する金正恩についてお伝えします。

年齢は1984年の1月8日生まれで2018年現在では34歳です。

出生地につきましては平壌など色々な説があります。

テレビで見ない日はないくらいよく話題になる方ですが年齢や身長、出生についての情報が出ることはあまりありませんね。

1996年9月にはスイスのベルンという所に留学経験があることから、母国語に加えて、英語、中国語、フランス語、ロシア語、ドイツ語などの数ヵ国語が話せるとされています。

スポーツが好きで(特にバスケット)、様々なバスケット選手のファンでもありました。

映画や漫画も好きで、映画では007シリーズ、漫画は日本やアメリカの物を読んでいたそうです。

ヘビースモーカーでもあるため、禁煙をしなければならない場所でもタバコを吸っている姿がしばしメディアに放映されています。

多国語が堪能というのも意外でしたが父親の金正日にとっては三番目であるにも関わらず年齢が若すぎるとしても後継ぎとして指名されるくらいですからやり手であることは想像がつきますね。

公式な発表はないのですが気になるのは身長。

正恩氏はああ見えて(←どう見えるんだ?)見た目をかなり気にするらしく、背を高く見せたくてシークレットブーツを愛用しているという噂も!

ま、確かにね、男の人は身長が高いほうが見た目はいいですよ。

チビよりも断然かっこいいしモテるでしょう。

でももしも本当にシークレットブーツで身長を大幅にサバ読みしているとしたら、ちょっと引いちゃうかも。

公式な発表はないので想像するしかないわけですが、ネットでは175㎝という情報も。

果たしてこれがシークレットブーツで上げ底した状態の数値かどうかは定かではありませんが、もしこれが事実なら私としてはちょっと意外。

私のイメージとしては身長が低くて太っているというイメージだったので。

もともと個性的な国で度々話題になることが多い北朝鮮ですが、ここからは北朝鮮の成り立ちや動向について見ていきましょう。

日本は、1910年、韓国を領土にします。そして日本は第2次世界対戦で敗戦し、韓国の領土を手放します。(撤収です。)

当初、朝鮮半島の方々はやっと独立ができる!!と思っていましたが、朝鮮半島を占領しようとソ連(現ロシア)とアメリカが出てきます。

それから色々あって、38度線を基準に北を現在の北朝鮮、南を現在の韓国として朝鮮半島は分裂します。

そして、ソ連は抗日運動の部隊指揮官だった金日成(金正恩のおじいちゃんです。)に、自分の国を作らないか?とオファーをします。

(大規模なオファーですね…。)

そして、金日成はソ連から後押しを受けて、事実上の北朝鮮のトップとなり、独断で北朝鮮という国家を作ります。

しかし、ソ連は金日成を利用してソ連の思うがままに北朝鮮を動かそうとしていた為、北朝鮮の建国に反発します。

そんなこんなで息子の金正日にバトンタッチして軍事力を強化していき、そしてまだ年齢が若かった孫の金正恩(北朝鮮の人々からは元帥様と呼ばれています)にバトンタッチ。

親子のバトンリレーですね。

さらに気になる北朝鮮の動向についてお伝えすると、先ほどでもご紹介させていただきましたが、北朝鮮はとにかく軍事に力を入れてます。

ミサイルを作っては飛ばし、飛ばしては改良してまた飛ばし・・・(日本海がミサイルだらけになってしまいます。いやもうなっているかも知れません。)

そして軍事パレードですね(じゃかじゃかミサイルが出てきます。)

ミサイル、ミサイル、ミサイルそんな北朝鮮ですが、2018年1月1日の新年の辞で金正恩が平昌オリンピックに北朝鮮の選手団を派遣します。

※諸説ありますが、ミサイル作りに専念をする為に派遣するのでは?と言われています。

そんなこんなで北朝鮮と韓国でオリンピックの混合チームを組むというわけです。、

妻が美人すぎると噂!子供は?

金正恩の妻、李雪主(リ・ソルジュ)夫人は金正恩と結婚するまでは歌手であったとされ、2005年には「美女応援団」として韓国にアジア陸上選手権の時に訪れたとされています。

年齢は正恩よりも5歳下。夫が34歳ですので妻は29歳。なんとまだ20代なんですね!

しかも、あまり表に出ることがないので知りませんでしたがなかなかの美人さん。

美女応援団は美人の集団で、私もテレビで見たことがありますが確かに全員ものすごいキレイな人ばかり。

その美女応援団の一員だったんですから美人は間違いなしですね。

余談ですが正恩氏の元カノもかなりの美人だったという噂です。

世の男性陣はキレイな女の人を好むことが多いですが彼も漏れなく面食いなんでしょうか。

通常、大統領や首相、国王などはいつも妻と一緒に行動することが多く、ファーストレディーとして注目を浴びることもしばしば。

例えば現在のアメリカ大統領の妻のメラニア夫人とか、前大統領の妻、ミシェル夫人。

イギリス王室のチャールズ皇太子の元妻だったダイアナ妃などは超有名ですね。

現在では息子のウィリアム王子の妻のキャサリン妃など、いつの時代も話題になりますよね。

ところが正恩氏は妻が表に出ることはほとんどなく、いつ結婚したのか、年齢は何歳なのかといった詳細情報が出回ることはありませんでした。

せっかくの美人さんなのにもったいない気がしますけれど。

最近は多少の情報もあり、どうやら2009年に結婚して3人の子供に恵まれてるということです。諸説ありますが、2010年に生まれた長男が1人、2013年に生まれた長女が1人、2017年に生まれた性別不明の子供が1人居るとされています。

ただこれらの子供に関する情報も公式に発表さらていないので定かではなく「どうやら子供が生まれているようだ・・・」という感じで伝わっているんです。

金正恩の家族に関しては妻や子供のこともベールに包まれていてあまり詳細情報が出回りませんが、これまで正恩の兄弟姉妹についても謎が多い部分でしたね。

ところが最近、彼の妹の存在が世界中から注目を集めています。

ピョンチャンで行われた冬季オリンピックにも直前になって参加が決まり、美女応援団なる集団をピョンチャンに送り込んだわけですが、この度、正恩の妹の金与正もオリンピックに訪れるということで話題になりました。

これまでほとんどメディアの前に姿を見せることがなかった与正氏が最近になって突然さまざまな活動を行っていることでテレビでも度々クローズアップされて報道されています。

しかも、これまでの北朝鮮のイメージはあまりフレンドリーなものではなかったはずなのに、なぜかこの与正氏に関してはどの場面でも笑顔で振舞っていて、微笑み外交などという言葉が使われているくらい。

ただし、正恩の妻と同じく詳しい情報はまるで出回っておらず、年齢なども定かではないという不思議さです。

あの微笑み外交と言われるにこやかな外見からは想像もできませんが、彼女、なかなかのやり手さんらしく小さい頃から英才教育を受けて兄の正恩が信頼を置くほどの実力者。

金正恩政権下ではかなりの実権を握っており、北朝鮮の幹部の間では女傑として認識され実質的にはNo.2の座に君臨しているという噂もあるほどです。

政治家としてかなり大きい存在ということがわかりますが、私生活のことはほとんど出回らないためさまざまな憶測が飛び交っているというのも事実でしょう。

例えば、結婚しているのか、夫ば誰なのか、いつ結婚したのか、子供はいるのか、現在妊娠中だ・・・などなど色々な噂が出回っていますが妊娠説も事実かどうかわからないという状況で、金正恩の妻や子供を始め、金一族は本当に謎が多い一族だなと思ってしまいますよね。

また、ピョンチャンオリンピックに送り込まれた美女応援団の存在もかなりインパクトがありましたね・・・。

一番驚いたのはイケメンのお面を全員で持って応援していた場面でしたが、それだけじゃなく全ての応援がなんだかなーという感じ。

選手の方々も集中力を削がれてしまったんじゃないかと思えるくらい・・・。

まあ、ダサいというか時代遅れというか・・・。

そしてあの空気を読めない行動も、今回のオリンピックではかなり引かれてしまったでしょうね。

でもあれって北朝鮮の選手は喜んだんでしょうか・・・(笑)

以前はアメリカのトランプ大統領はミサイル実験を繰り返す金正恩に対して「ロケットマン」と呼び挑発し、関係は一触即発といった感じでピリピリムード満載でしたが、最近ではお互いに誉めあったり、トランプ大統領が金正恩のことを好きだと発言するなど仲良しアピールがすごいですよね。

あのピリピリした関係が一転、お互いを誉め讃える間柄になったのはシンガポールで行われた首脳会談がきっかけになった様子。

この時、二人は気が合いトランプ大統領が正恩を賞賛するようになったようです。

一方で金正恩も以前とは違い他の国の首脳と積極的にコンタクトをとったりお互いの国を行き来する姿も見られるなど、昔の誰も寄せ付けない感満載の外交とは打って変わってフレンドリーな外交でちょっと意外な感じもしてしまいます。

何か裏があるんじゃない!?なんて疑いたくもなりますが、仲良くすることは良いことなのでこのまま円満にいくことを祈ります。

まとめ

ここまでまとめていくと

・金正恩の「黒電話みたい!」と噂の髪型には何か意味があるらしい。

・北朝鮮は、当時ソ連から推薦された金日成が建国した国です。

(後にソ連から反発を受けますが、そこそこの仲を築いていきます。)

・北朝鮮の動向については、軍事力に力を入れている感じです(ミサイル飛ばしたり…)

・2018年の平昌オリンピックで韓国と合同チームを組みます。(朝鮮半島でオリンピックに出るということですがどんな意味があるんでしょうか)

・金正恩は1984年生まれ、スイスの学校に留学経験があることから母国語だけでなく様々な国の言葉をしゃべれるんだとか…。

・そして一般家庭出身の歌手であった李雪主夫人を妻に持ち、3人の子宝に恵まれ、子供を抱っこした姿が見られたなどとてもいいお父さんだそうです。

・謎に包まれた妹の与正氏が話題に!どうやらやり手らしい。

・最近はアメリカや他の国と仲良くやって行こうとしているのが見て取れる。

・・・と、こんな感じでお伝えしました。

以上、今回は「金正恩の黒電話みたいな髪型の意味と年齢や身長は?」でした!


関連記事

管理人プロフィール

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からか宝塚とスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る