星組・礼真琴の身長と本名は?家族も有名人!?

皇室宝塚見聞録管理人の咲耶です。

今回のテーマは「星組・礼真琴の身長と本名は?家族も有名人!?」です。

星組に所属し2番手としてトップの紅ゆずるをしっかりサポートする礼真琴さんについて。


身長や本名の他に有名人と噂の家族に関してお伝えしていきましょう。

星組・礼真琴の身長は?詐称は本当?

宝塚の男役として活躍しているジェンヌたちは女性なのにみんな背が高いですよね。

男役になるための条件に身長の規定は記載されていませんがやはりそこそこ高身長であることが求められるのは事実です。

なのでみなさんの公式プロフィールを見ても165cm以上、170cm以上ある人もかなり多いです。

そんな中、礼真琴さんは男役としてはどっちかというと小柄なタイプのようにお見受けしますね。

公式プロフィールを見ると170cmとなっていますが実際に舞台を見たり入り待ち出待ちをして間近で彼女を見ているファンによると礼さんはそんなに身長ないよね!?という声が多く上がっているのは事実。

舞台上ではあまりわからないかもしれませんが側で見ると168cmくらいのように感じられるそう。

男役になろうとする生徒さんは体格に恵まれているのは確かに有利になるかと思います。

例えば現役のトップさんの中では珠城りょうは172cm、紅ゆずるは173cm、真風涼帆は175cmとかなりの高身長。

ですが明日海りおや望海風斗は169cmとなっていてそれほど大きくありません。

OGでも早霧せいなは168cmと男役としては小柄はタイプ。

でもこうして見ていくと身長が高いだけで男役が務まるわけではないというのが実際のところだと思います。

雪組トップスターだったちぎさん(早霧)は自分の体格が小柄なことに悩んだ時期があったと言っていましたが、確実に宝塚ファンを増やした伝説の男役さんになりましたよね。

明日海りおや望海風斗でも、身長が低いと言ってもヒールの高い靴を履いたり動きをダイナミックにすることで他の大柄な生徒さんと見劣りすることなく務めることができるわけです。

なので礼真琴さんも身長がそれほど大きくないというのは問題ないんじゃないかと思います。

紅ゆずる率いる星組で次のトップと期待されている彼女は歌もダンスも芝居も群を抜いて輝いているスター。

公式プロフィールで身長を詐称しているんじゃないか?という噂もちらほら聞きますがほんの1〜2cmって伸びる人は大人になってからも伸びてしまうようですのでそんなに問題になることではない気がしますね。

礼真琴さんは紅ゆずる退団後には星組トップ就任確実か?と噂されていますが、ここで問題なのは相手役を務める娘役についてです。

小柄なトップスターには小柄で華奢な相手役が求められるわけです。

なぜなら、男役は娘役を持ち上げるリフトが必須となるわけですがこの時に自分よりも大柄な子を持ち上げることはかなりキツいですよね。

失敗して落としてしまっても大変。

また、トップコンビはいつも並んで立つわけですがこの時に女房の方が大きいという逆転現象は見た目があまり良くないというのもあります。

一般のカップルでは彼女の方が大きいなんてザラにありますが、ここはやはり宝塚。

男は男らしく、女はより女性らしくあるべき。

となるとコンビの身長差は旦那役が大きい方がいいんです。

花組トップの明日海りおの相手役が花乃まりあだった時にはもともと男役の中でも小柄で華奢なみりおくんに娘役としては決して華奢とは言えない花乃ちゃんということでイマイチ釣り合いが取れないという声が上がっていました。

一方で男役としては小柄だったちぎさんの相手役には身長160cmでかなり華奢な咲妃みゆちゃんが就任し、このトップコンビは大成功でしたね。

このように男役が小柄な場合には小柄で華奢な子をコンビにすることで旦那さんが引き立ってより素敵に見えるわけです。

このことからも礼真琴さんには小柄な子がいい!というのがファンの声のようですね。

以前、コンビを組んだ娘役さんで有沙瞳さんは身長も161cmと比較的小柄なこともあり体格的にも合ってるんじゃない?なんていう話も浮上していますね!


本名や年齢は?宝塚での経歴は?

礼真琴さんというと下級生時代からかなり注目を浴びて新人公演でも何度も主演を務めるほどの実力者。

本名や年齢など、気になる詳細情報をお伝えしましょう。

芸名は礼真琴、本名は浅野琴で愛称はまこっつあん、こと。

東京都江戸川区出身、身長170cm、O型。

2007年に音楽学校に入学、2009年に95期生として歌劇団に入団。

音楽学校を首席で卒業し劇団には首席で入団しました。

年齢はすみれコードに引っかかるため公表されていませんが、音楽学校入学年などから逆算してだいたいの予想が出回っていますね。

ジェンヌさんたちの詳細情報は夢を壊さないために公表されていないんですからわざわざ知る必要もないんじゃないかと思ってしまいますが、やはり熱烈なファンの皆さんは好きなジェンヌさんのことは何でも知りたいと思ってしまうようです。

公式プロフィールにある入団年から逆算すると彼女の年齢は1990年生まれの27歳ということです。

誕生日が12月2日なので今年の12月で28歳。まだ若いですねー♪

そして首席入団ということで成績めちゃめちゃいいじゃん!と感心してしまいますが、実は宝塚にはおかしなジンクスがあり、首席で入団した人はトップになれないんだとか・・・。

まあ、それは単なるジンクスなので無視するとして、礼さんは小学校の頃からバレエを習っていたそう。

さらに子供の頃から子役で映画や舞台に出演するなど芸能活動をされていたそう。

確かにお顔立ちがとても可愛らしいですから子役の需要も十分にあったでしょうね。

そして2005年に行われた柚希礼音率いる星組公演「龍星」で初観劇。

この時に柚希礼音の舞台姿に憧れて一緒の舞台に立ちたいとタカラジェンヌを目指すようになりました。

首席で入団後、ラッキーなことにちえさんがトップを務める星組に配属され夢だった人と同じ舞台に立つことが叶いました。

芸名はご自身の本名の浅野琴から一文字、尊敬するちえさんから「礼」を一文字もらってつけましたが肝心のちえさん本人には事後報告だったとか(笑)

ちえさんも自分の名前を一文字もらいました!なんて下級生に言われたらきっと嬉しかったことでしょうね。

そして愛称のまこっつあんは芸名から、ことは本名からきているものなんですねー。

2009年に入団後、宙組公演「薔薇入団後降る雨/Amourそれは・・・」で初舞台を踏み、その後星組に配属されました。

2010年の「ロミオとジュリエット」で「愛」に研3で抜擢されるなど様々な役を演じた後に2013年「ロミオとジュリエット」で初の主演を務めます。

その後、本役を柚希礼音が務めた「眠らない男-ナポレオン・愛と栄光の涯に-」で新人公演主演、「かもめ」でバウ主演、「風と共に去りぬ」で初ヒロイン、「黒豹の如く/Dear DIAMOND!-101カラット永遠の輝き-」新人公演主演、「鈴蘭」バウ主演、「阿弖流為-ATERUI-」ドラマシティ、青年館主演など数々の舞台をこなしてきました。

礼真琴の家族も有名人!?

ここまで礼真琴さんの本名や、年齢の予想など詳細情報や宝塚での経歴を見てきましたが、彼女の家族も注目したいところです。

宝塚には芸能人やスポーツ選手など有名人の子女が在籍しているというのも良く知られていることですね。

2017年には松岡修造の娘さんが入学したことでかなり注目を集め、それ以降、彼女は度々話題になっていますよね。

ジェンヌのみなさん本名ではなく芸名で活躍するので言われなければわからないことも多いですが他にもこれまで君島十和子さんの娘が月組の男役として活躍していたり、故・夏目雅子さんの姪が風間柚乃として月組男役で活躍中、さらに月組の暁千星は元プロ野球選手の山内和宏さんなど数多くの二世ジェンヌが存在しています。

そんな中、礼真琴の本名・浅野琴で気がつく人はいるかもしれませんが家族も実は有名人。

お父さんが元サッカー選手で日本代表の浅野哲也氏なんです。

そういえば宙組に所属している芹香斗亜のお父さんも野球選手で現在は野球指導者であり解説者の山沖之彦氏ですよね。

松岡修造はテニスだし、アスリートを父に持つジェンヌさん最近目立ってますが、礼真琴さんは歌もダンスも抜群の実力の持ち主でやはりアスリートの遺伝子がこういうところに出るんでしょうか。

そして家族はお父さんの他にお母さんとお姉さん、弟がいるということです。

ファンの間でも愛称の「ことちゃん」と呼ばれることも多いですが本名が琴さんという可愛らしい名前なんですね。

ブログやインスタはやっている?

ジェンヌの皆さんはブログで日々の出来事を綴っているのを見たことがありませんし、インスタのアカウントを見かけることもありません。

なので礼真琴さんも同じくこういったSNSを使っていることはないようです。

退団してからこれらのアカウントを持ちプライベートを発信している元タカラジェンヌはたくさんいますが現役では見当たらないですね。

すみれコードによって年齢やプライベートなどの公表は禁止されているのでブログなどもNGなのかもしれませんね。

これまでも人気があったジェンヌさんたちは退団してからインスタをはじめている場合が多いですが根強いヅカファンがたくさんいるのでフォロワーがあっという間に増えてしまうでしょうね。

礼真琴さんは95期生として入団しましたが、この期のメンバーは下級生の頃から注目を浴びる生徒さんが多くいる期です。

そんな中でも特に目立つ存在で今やトップに一番近いとも噂されている存在。

歌を歌わせると歌唱力の高さに誰もが引き込まれ、芝居もダンスも何をやらせてもソツなくこなすという全てを兼ね備えたまたとない逸材。

彼女がトップに就任することを心待ちにしているファンも多くいるはず。

そんなファンたちは礼さんの未来の嫁の予想合戦を繰り広げているのです。

紅ゆずるの退団が近いのでは!?と噂されている近年、まだ年齢は若いかもしれませんが星組を引っ張っていく実力がある人材がすでに存在しているということはとても心強いことですね。

まとめ

礼真琴の身長が大きくないと言われていますが、実際サバ読んでるのか?という疑問は本人しかわかりません。

ですが男役に必要なのは身長が大きいかどうかではなく歌もダンスもお芝居も、そしてお顔立ちも総合的にオーラがあるかで決まるんじゃないかなと個人的には思っています。

彼女はこれからトップスターになりうる実力が十分にあるジェンヌさんだと思うので今後が楽しみです。

そして相手役についてファンはそれぞれご贔屓の娘役が就任することを願っていますが、皆さんの同一の意見として小柄で華奢、そして歌が上手な嫁を望んでいるということでしょう。

何と言っても礼さんは歌唱力が優れている上にダンスもお芝居も・・・三拍子揃った貴重な逸材ですのでそれを上手に引き立てられるお嫁さんがいいですよね!

下級生の頃から新人公演の主演を何度も務め、その実力は注目を集ていた礼真琴は今のところトップに一番近い存在じゃないかと思います。

そして家族についてはお父さんが元サッカー選手の浅野哲也氏。

宝塚には有名人の子女が多く在籍していますが彼女もその一人です。

現役のタカラジェンヌはプライベートに関する事項はすみれコードでガードされて公表することはNGとなっています。

そのためSNSで情報を発信することもされていません。

なのでアカウントは存在しないわけです。

ということでこれからの礼さんのますますの活躍が楽しみです!

今回は「星組・礼真琴の身長と本名は?家族も有名人!?」でお伝えしました。


関連記事

管理人プロフィール

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からか宝塚とスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る