宝塚を好きな芸能人一覧!宝塚ファンの暗黙のルールとは?

皇室宝塚見聞録管理人の咲耶です。

今回は宝塚を好きな芸能人一覧と宝塚ファンの暗黙のルールについてです。

一般人にも熱狂的なファンがたくさんいる宝塚ですが、なんと芸能界にもジェンヌが好きな人が方が大勢の人いるということで詳しくお伝えしていこうと思います。


中には

「え!?この人も!?」

と意外で驚く人も含まれているかもしれません。

宝塚が好きな芸能人一覧!

それではさっそくチャチャッと一覧を挙げていきたいと思います。

・北川景子

宝塚が大好きなことでよく知られている北川景子さん。

超人気女優ですので多忙極まりないはずですがそんな中、合間をぬってせっせと観劇に訪れているんだとか。

家では夫のDAIGOとスカイステージやDVDを観て楽しんでいるそう。

・中井美穂

宝塚カフェブレイクの司会で知られるフリーアナウンサーの中井美穂さん。

ファンとしては仕事とはいえたくさんのジェンヌと接する機会があるってものすごく羨ましい限りです。

・西川史子

自らヅカファンを公表している芸能人の一人。

元ダンナさんとの仲がうまくいかなくなった時に寂しさを紛らわせたのが歌劇団だったということですが、離婚の決定打になったのも娘役のようなメールを送ったことだとか。

ちょっと残念な結果でしたが西川さんのハマりっぷりはかなりのもの。

・高橋真麻

真麻さんだけじゃなく、家族みんなでファンということで一緒に観劇に訪れることもあるそう。

・牧瀬里穂

ご自身も娘役のような可愛らしい容姿の持ち主ですが全国公演にまで足を運ぶほどのファンということ。

インスタでは観劇の様子などアップしているくらいですから本物です。

・高橋愛

元モーニング娘。の高橋さんはモー娘。に入る前にはジェンヌ目指して養成スクールに通っていたそう。

ブログなどでもヅカファンぶりを披露しています。

・矢田亜希子

何年か前にはさまざまなことで話題になっていた矢田亜希子さん。

ご自身のインスタでも元トップスターの朝夏まなととツーショットをアップしたり、観劇に訪れる様子も挙げられているなど熱狂ぶりが見て取れますね。

・渡辺麻友

元AKB48のメンバー、まゆゆこと渡辺麻友さんも大の宝塚好きで有名です。

・葵わかな

最近ブレイクした葵わかなさんはトーク番組などでヅカファンを公表しています。

観劇は頑張って働いた息抜きだと言っていましたよ。

・安室奈美恵

なんと!あの大スター安室奈美恵も観劇しているということでファンじゃないかと噂されています。

宙組の「天は赤い河のほとり」の千秋楽ということですが雲の上の存在と思っていたけどなんとなく親近感が湧いてしまいます。

まずは宝塚好きな女性芸能人を一覧にしてみました。

最近では女優の北川景子がテレビ番組てヅカファンぶりを披露していましたが世の中の宝塚を愛する女性たちは大女優がタカラジェンヌに萌える姿を微笑ましく見ていたでしょうね〜。

さてさて、続いては男性の芸能人を挙げてみたいと思います。

・歌広場淳

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんは星組の紅ゆずるさんのファンのようですね。

観劇に訪れて癒されるのは男も女も変わらないのんでしょうか。

ご自身のブログでは

・唐沢寿明

プライベートで観劇に訪れることがあるそうです。

奥様の山口智子さんも一緒に楽しむんでしょうか?

・及川光博

ずいぶん昔からヅカファンを公表している及川さん。

唐沢さんと一緒に観劇することもあるらということですが、男性もやはりヅカファン同士だとつい仲間のような気分になるものなんでしょうか?

先日、離婚を発表されましたが元奥様は元トップ娘役の檀れいさんでしたね。

・マリウス葉

小さい頃は宝塚に入ると決めていたマリウス葉。

女しか入らないことを知り断念しましたが女に生まれていたらジェンヌになっていたのは間違いないですね。

彼のお母さんは元ジェンヌで男役で活躍していました。

・笠井信輔

フジテレビの看板アナウンサーと言える笠井アナ。

意外なことにご夫婦そろって大のヅカファンだとか。

・軽部真一

笠井アナと同じくフジテレビの看板アナで活躍する軽部アナ。

彼は宝塚だけじゃなくミュージカルやクラッシックも好きということですよ。

・桂文枝

意外なことに落語界の大御所、桂文枝さんが大の宝塚ファンなんだとか。

中学生の頃に母親に連れて行ってもらってからハマったそう。

これほどの大御所まで魅了される世界ってすごいですよね。

・山田孝之

劇場に観劇に訪れる姿の目撃談が報告されているとか。

以上、宝塚が好きな芸能人を挙げてきましたが、こうして一覧を見ていくと女性にとって夢の園といえる世界なので女性ファンがたくさんのいるのももちろんですが、男性のファンがこれほど存在しているというのは嬉しい限りですね。


芸能人もハマる魅力とは?

一般人だけじゃなくたくさんの女優や俳優、タレントといった芸能人までもハマってしまう宝塚。

その魅力はやはりあのキラキラした夢の世界にあるのではないでしょうか。

男役はリアル男性と比べても格段に男らしく、立ち居振る舞いもスマートで女子がキュンとしてしまう魅力に溢れています。

リアル男子には期待できない世界がそこには存在し、まさに「王子様」が現実世界に現れたと言ってもいいほどステキな男役の皆さんが舞台の上で乱舞する姿。

「あれはみんな女なんだ」

とわかっていても心を奪われる女子が続出です。

女性は昔から王子様やお姫様が登場するキラキラした世界に憧れる生き物ですが、それがそのまま再現されているのが宝塚。

日頃、ストレスの多い生活で疲れきった心を癒すために観劇に訪れる女性も多いでしょうが、それは芸能界ならなおさらです。

芸能人の皆さんは私たち一般人には計り知れないほどたくさんのストレスにさらされているんじゃないかと想像しますが、そういった人ほど夢の世界でほんのひとときでも癒される時間が必要。

それに、いくら芸能人と言ってもやはり一人の女性には違いないので他の女子と同様、王子様やお姫様の世界に憧れるんじゃないでしょうか。

宝塚では男役に人気が集中し、舞台もトップスター中心に行われますが、娘役の皆さんにも目が釘付けになることがしばしば。

可憐で可愛らしく、控えめで男を立て、理想の女性像がそのまま出来上がったといった娘役さんたちも魅力満載です。

さらに他のミュージカルでは見られないジャンルを上演するというところもここでしかない部分でしょうね。

そして上演作品の多さもピカイチ。

その分、ジェンヌさんたちは大変ではあると思いますが、それ故に飽きることなく次から次へと新鮮な公演を観劇することが出来るという点。

そして、ミュージカルはちょっと苦手だなーという人でも飽きることなく最後まで楽しめる点はひとつの公演が二部制になっていて、お芝居とショーの両方を楽しむことができる点。

お芝居はイマイチわからない・・・というビギナーさんや子供でもショーはただただ豪華絢爛。

イケメンスターが舞台の端から端まで並びエネルギッシュに踊り、絵本から飛び出してきたようなお姫様たちが舞う姿は宝塚や演劇に興味がない人でも心を奪われることでしょう。

実際、現役のジェンヌさんやOGの中には子供の頃に親に連れていかれてハマってしまいここに入ると決心した!という人も少なくないのです。

ただ、宝塚の魅力を知るにはやはり一度は観劇に訪れてみるのが一番です。

宝塚ファンの暗黙のルールとは?

宝塚のファンはちょっと特殊な雰囲気を醸し出していますよね・・・。

私自身、ヅカファンと呼ばれる人々を初めて知った時にはかなり引き気味。

どうやらここには暗黙のルールみたいなものが存在するということですので初心者の皆さん要チェックですよ。

・ご贔屓のスター個人のファンクラブに入っている場合、観劇の際には会服と呼ばれるお揃いの服を着て観劇する。

・観劇する時にはアイドルのコンサートのように大声で騒いだり立ち上がることはNG。

・会服の色はそれぞれありますが白だけはスターさんが退団の時に使うものと暗黙の決まりがあるようです。

なのでこれまでたくさんのタカラジェンヌの退団会見や公演で皆さんが着用しているのは白い衣装というわけなんです。

・複数のジェンヌさんの個人ファンクラブに入ることはNG!

・各公演毎にジェンヌさんたちの劇場への入り待ち出待ちをする場合、礼儀正しく整列して待つ。

・そして手紙やプレゼントを渡す場合にはひざまずいて差し出す。

劇場周辺でこの光景を偶然目撃した人にとってはちょっと異様な光景に見えるかもしれませんね。

大勢の女の人たちが道路にひしめき合って、騒ぐわけでもなく静かにその時をまっている姿って他では絶対に見ることがない光景ですからね・・・。

全く知らない人がこれを見たらドン引き確実。

たぶん、ヅカファンって怖〜い!って思ってしまうのもわかる気がしますが、普通のアイドルの取り巻きのようにキャーキャー大騒ぎして近隣に迷惑をかけたり警察沙汰を起こしたりということは絶対にないのでこのルールはあったほうがいいのかもしれません。

さらに、アイドルのファンクラブはいくつ入ろうが自由ですが、宝塚の場合にはご贔屓ができたら浮気は許されない!といった感じでしょうか。

あんなにイケメンだらけですと誰か一人に絞るなんて無理ー!という人も多いかと思いますが、そのような場合には個人の会には所属しないで何人かを応援するパターンでいいんじゃないかと思います。

ただし、会に入っていない場合には入り出待ちでスターのそばに近寄る権利は与えられないというルールも。

さらに付け加えると、タカラジェンヌのプライベートを暴いたりすることもNG。

これらの決め事は公式に決まっているものではなく暗黙のうちに守られているものが多いかと思います。

ですが、タカラジェンヌになるために音楽学校時代から「清く、正しく、美しく」をモットーとして掲げてきた生徒さんたちに見習ってファンの皆さんも秩序を守り自分の大好きなスターさんに迷惑をかけないように心がけているのかもしれませんね。

ヅカファンになりたてやハマったばっかりの人にとっては何がどうなっているのかわけがわからない・・・ということが多々あるかと思いますが、なぜかヅカファンは新入りさんにとても優しいという特徴も。

例えば好きなジェンヌさんのお茶会に参加したい時も会の人に聞いてみると情報を教えてくれたりすることも。

知ってしまうとそれほど特殊には思わないヅカファンのルールも一般人からすると奇妙に見えてしまうんでしょうか。

本日は「宝塚を好きな芸能人一覧!宝塚ファンの暗黙のルールとは?」でお伝えしました。


関連記事

管理人プロフィール

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からか宝塚とスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る