ツインレイ統合の直前と前兆のサインは?

皇室見聞録管理人の咲耶です。

今回のテーマは「ツインレイ統合の直前と前兆のサインは?」です。

ソウルメイトという言葉はみなさんよく聞くと思いますがツインレイというのはご存知ですか?


私はスピリチュアルが好きですがこの言葉はあまり聞いたことがなく、どんな状態を指すのか不思議・・・ということで詳しくみていくとともに統合の直前や前兆のサインなどもお伝えしていこうと思います。

ツインレイとは?

まずはツインレイというのはソウルメイトの中のひとつ。

スピリチュアルに興味がある人はよく知ってる言葉かもしれませんが、あまりわからない人にとって両者の違いもわからないと思います。

ソウルメイトはいくつかに分類されて、その存在も一人ではなく数人いると言われています。

そもそもそれって何?という人もいるかと思いますが、これは魂の伴侶=ソウルメイトのことです。

それは必ずしも異性として出会うわけではなく例えば同性の場合もあるのです。

ソウルメイトはこれまで自分が何度も輪廻転生を繰り返す中で、同じ相手と出会っている相手のことで、その存在は例えば恋人や結婚相手といった異性の場合もあれば親や姉妹、友人、同僚など同性の場合も。

さらに、ソウルメイトだからといって自分にとっていい相手ばかりではなく意地悪な相手だったり嫌いな人の場合もあるんです。

嫌いな人や意地悪な人が魂の伴侶なんて信じたくない!と思うのもわかりますが、人間というのは魂のレベルを上げるためにさまざまな試練を自分の人生に課してこの世に生を受けると言われています。

そう考えると意地悪な人や嫌いな相手があなたに必要な試練を与えてくれる重要な存在ということにもなるわけです。

このことからソウルメイトというのはいくつかの分類に分かれて数人いると言われています。

一方でツインレイという存在はその中でも最終段階に出会える唯一無二の存在なんだとか。

ソウルメイトは魂同士が深い繋がりを持つものを言いますが、ツインレイの場合には深いどころか元々がひとつの魂でできていてそれが二つに分かれたものをいいます。

それが二つに分かれてできているので他にはない唯一無二ということになるわけです。


統合直前の前兆とサインは?

二つに分離した魂はそれぞれがさまざまな試練や経験を経て最終段階で統合を果たしもとの一つになりますが、それまでには想像を絶するほどの試練を乗り越える必要があるわけです。

何度も何度も輪廻転生を繰り返し、魂のレベルを上げ成長して最上級の伴侶と出会えるということで、これだけ聞くとそれはロマンティックなストーリーが展開するように思えてしまいますよね。

ですがそこに至るまでには乗り越えなくてはいけない多くの困難が待ち受けているということですが、統合が近くなり直前には前兆のような現象が見られるそう。

統合の段階に至るというのは魂のレベルが高まった状態になっているため直前のサインとしてはこの上ない充実感や幸福感を実感しているということが挙げられるようです。

また、全てに満たされているので何かを求めるものもなく不満のような感情が出ることがなくなるそう。

そのために近くに伴侶が現れていてもそのことに気がつかずにいることも少なくないようですので劇的な再会を期待しているとあまりにも普通すぎてがっかりすることになるかもしれません。

基本的に二つの魂は男性と女性なので恋愛関係になることがほとんどですが稀に同性として生まれてくる場合もあるんだとか。

元々がひとつだったものが出会うとテレパシーが通じるなどということも聞きますが、それくらい繋がりが深い相手であり簡単に出会えるものではないということの現れじゃないかと思います。

前兆が現れていたりサインが送られていても本人たちは意識せずに出会う場合が多いそうですが、出会った時には懐かしい、安堵感、愛おしい気持ちが湧いてくるそう。

長い年月をかけて輪廻転生を繰り返し、お互いが別々の場所で魂を磨き切った状態で統合する・・・なんて聞くとそれは愛に満ち溢れた生活が待っているだろうと想像してしまいますが、実際に前兆が現れて出会ってしまうと想像を絶する困難が立ち塞がるとも言われているんです。

これが最後に二つが一緒になるためのサインとも取れるわけですが、その試練はかなり苦しいものになるとか。

例えば例として挙げると、お互いが独身同士で出会うという確証はありません。

どちらか一方、もしくは両方が違うパートナーと結婚した状態で前兆のサインが現れてしまう可能性もなきにしもあらず。

本人たちは伴侶との再会が直前に迫っているということは気がつかずに生活するので違うパートナーと婚姻関係にある状態で統合の時期が来てしまうことも。

こうした場合には両者が苦しむことになってしまうわけですが、このような試練がツインレイの統合に課される課題ということです。

比較的、魂の成熟が進んだ状態で出会う場合が多いため直前に他のパートナーと結婚しながら再会することになってしまうようですが、二つが出会ってからもさらに試練を乗り越えて成長を重ねていかなければならないために簡単に統合に至ることはできないそう。

既婚者でありながら惹かれあってしまい、離れようと思っても離れられないなどというのはもしかしたらツインレイである可能性がありますが、こうなるとお互いに深い苦しみを味わうことになってしまいます。

この他にも統合直前には二人が一緒にいられなくなるような状況が襲ってきたり、関係を引き裂こうとするものが現れたりすることもあるようです。

その存在は一概にこれと断言することはできませんが、例えば家族や関わっている人間関係が原因の場合もあれば仕事や金銭的なことなどあらゆる事で引き裂かれそうになることが起きてしまいます。

これらは統合直前のサインとも取れますが二つの魂が成長しさらに高い次元に向かうために与えられている試練でありこれらは乗り越えなければならないものなんですね。

それまでの恋愛とは全く違う関係になることが多いため、今までに感じたことがないような強い嫉妬に襲われることもあるようですがこういう感情を手放し高みを目指す必要があると言われています。

さらに自分が苦手とすることやつらいことを避けて通ることができなくなるということも生じますがこれらを乗り越えて統合が実現するそう。

ツインレイの特徴と見分け方

まだこういう人に出会ったことがない人にとって、もしその時がやってきたらどうやって見分けることができるのか・・・。

なかなか出会うことができないと言われている貴重な相手にせっかく出会ったのに気がつかずにすれ違ってしまったら大変!

ということでいくつかの特徴をお伝えしようと思います。

・初めて会った気がしない

かつてはひとつの魂だったため初対面なのに懐かしい感覚を覚えると言われています。

・体のどこかがそっくり

手の形や耳の形が似ていたり、雰囲気が似ている場合があるそう。

・誕生日が同じ

本人同士の誕生日が同じだったり、身内の誕生日と同じということが良く見られます。

・嫉妬心が湧く

他の人には嫉妬心など起きない人もツインレイの相手には強烈な嫉妬心を抱いてしまいます。

・飽きない

いつまでも一緒にいても決して飽きることがない。

何を話すとか何をするといったことではなく一緒にいることが自然であり空気のような存在。

・離れられない

喧嘩しても、引き離されるような関係でも離れることができない関係。

・不思議体験が起こる

離れて暮らしていたり、生まれてきた年代が違うはずなのに生きてきた人生で似たような経験を多くしていたり、何も話していないのに相手の考えていることがわかってしまったり・・・などそれまで経験したことがないような不思議な感覚が増えるそう。

以上のような感覚に襲われる相手はツインレイである場合が多いです。

また、自分の夫や恋人、気になるあの人が魂の伴侶がどうかの見分け方は、相性がいいなーとお互いに感じる、なぜか目が離せない、考えることや持っている感覚が同じ、出会ってからも自分を取り巻く環境や人間関係などが変わる、今までの自分にはなかった課題が湧いてくる・・・といったことがあると言われています。

ソウルメイトは何人もいて、必要な時に必要な人と出会い魂を磨きながら成長していくわけですが、ツインレイはどんな人にもたった一人しか存在しません。

また、そんな唯一無二の存在に今世で出会えるという確証もなく、それぞれが輪廻転生で成長しきった最終段階で再会するため、その時期も定かではありません。

もしかしたら今世ではまだ出会えるタイミングではない可能性も。

ですがもしもそういう人に出会えるタイミングが直前まで来ているとしたら何かしらの前兆やサインが起きることが多いと言われていますし、何よりも唯一無二の存在が目の前に現れた時にはお互いに必ず気がつくとも言われています。

ここまで見て来て「そんなステキな出会いがあるんだー♪」とウキウキ♡ワクワクする人も多いかと思います。

確かに運命の人との出会いが訪れることを想像すると楽しくて幸せ以外に何もない日々を思い描くでしょうけれど、実際にはそんなに甘くはないようです。

理由は出会った後に激しい試練が待ち受けていて二人でそれをひとつひとつ乗り越えていく必要があるためなんです。

魂を成長させるためにさまざまな試練を乗り越えて出会った二人ですがそこから過酷ないばらの道を行くことになるんだとか。

それらを乗り越えるためには想像を絶するような、今までに経験したことがない苦しみを味わうとも。

また、分離して分かれた魂は陰と陽、プラスとマイナスといったように真逆の思考を持つことも多く、お互いを理解し受け入れることが困難で「これ以上この人とはやっていけない!」といった感情が湧くということもあるようです。

こういった多くの試練を乗り越えた先に真の幸福が訪れる・・・ということを心に留めておかないと次々と訪れる壁を乗り越えられずに別れに至ることになってしまいます。

ツインレイとの別れの意味は?

この別れというものも二人が出会った後に訪れる試練のひとつですが、このことにも実は重要な意味があると言われています。

愛する人との別れにどんな意味があるのかと自分たちに起きた不幸を呪いたくなってしまうかもしれませんがそれにはお互いの魂の成長が足りないということがあり分離期間が訪れるわけです。

別れる原因となる事柄は色々あると思います。

例えばどちらか一方、もしくは両方ともが既婚者の場合。

これは辛い状況ですが実際に起こり得ることですね。

この他にもお互いが自分とは違う考えなどを持つ人を受け入れる準備が整っていない状態で出会ってしまった場合。

ツインレイは自分とは真逆の考えや価値観を持つことが多く、二つが出会って統合した時に初めて元々のひとつの魂になるんです。

ですのでプラスとマイナス、隠と陽という逆のタイプがほとんど。

このことから自分とは全く違う相手を受け入れる準備ができていないと分離期間を置いて更に成長する必要が出てきてしまうということです。

さらに、ツインソウルには強い嫉妬を抱いたり束縛が激しくなるといった特徴がありますが、これにストレスを感じる人は多いと思います。

特に女性は男性から激しく束縛され自由を奪われることを嫌いますが運命の人とわかっていても耐えられないくらい酷い状況になってしまうと決別を選択することもあるでしょう。

いくら愛する男性だったとしても、毎日携帯をチェックされたり、誰と会ったか、どこにいったか、誰と電話したか・・・などいちいち詮索されたりしたら私でもウザいと思ってしまうはずです。

こういった強い嫉妬心なども二人に課された試練なのかもしれませんが、別れの原因にもなり得るわけです。

また、出会った後に決別を経験して魂のレベルをより高めるための運命の場合も。

別々の人生を歩むことでそれぞれが色々なことを学び、より魂に磨きをかけて再開に備える期間ということでしょう。

このほかにも浄化が十分にできていない段階で出会ってしまった場合には一旦決別してさらに磨きをかけることもあると言われています。

そして魂をもう一度十分に浄化して再開を待つのです。

また、せっかく出会えたのにどちらか一方が亡くなり別れてしまう場合も。

ただ、これらの悲しい決別を迎えたとしても魂までが離れてしまったわけではなく、またお互いに輪廻転成を繰り返して魂を成長させた時に再会できるのです。

ツインレイは唯一無二の存在ですのでいつかどこかで必ずひとつになれるのです。

決別とは言っても魂が繋がった二人ですので完全に縁が切れる別れは訪れることはないと言われているのでいつか復縁することになるのかもしれませんが、そうした場合でも同じように試練は乗り越えなければいけないのです。

ただ、魂の伴侶だと信じていても実際には相手を間違えていることもあり、この場合には決別に至るケースが多いんじゃないでしょうか。

運命の人との別れはツラいものですが、その間に魂を成長させるという意味で課されている課題となりますが、決別している期間というのは二人が十分な準備ができるまで再開することは難しいので当人同士がいかに自身に磨きをかけることができるかで早いか遅いかが決まってくるでしょう。

決別を経験した後に再会を果たすとお互いが成長して十分に成熟した状態であることから与えられる試練を乗り越えられるだけのパワーが備わっているはずです。

そして離れてしまったことからお互いが唯一無二の存在だということを再確認できるようになり、自分とは真逆の特徴を持つ相手のことを受け入れられるのです。

このことからお互いに高め合える関係を築くことができ、それぞれの考え方を理解し二人の目標を明確にできることから別れる前よりもより良い関係を築けることでしょう。

ソウルメイトと出会うよりもずいぶんハードルが高い相手ですが、再会できるかもしれない前兆やサインが現れてもその後に訪れる数々の試練のことを考えると夢のような再会や生活はあまり期待しない方が良さそうですね。

まとめ

ソウルメイトの中でも魂が最終段階に達した時に出会える唯一無二の存在のツインレイ。

その相手とは出会った時、すぐに特別な存在だと気がつくそう。

ただしもともとがひとつだったことで真逆の思考を持つことでお互いを分かり合えるようになるまで相当な忍耐力が必要になりそうです。

さらに幸せを手に入れるまでには乗り越えるべき試練がたくさん用意されているということ。

これを乗り越えた先に真の幸福が待っているんだということを頭においておく必要があります。

ソウルメイトの相手とはひとつの人生で何人も出会えますがツインレイとはこの人生で出会えるという確証はなく、輪廻転生を繰り返してどこかでやっと再開できるわけですね。

私は今までの人生でまだこういった人とは出会えてませんが生まれ変わってどのタイミングで出会えるのか楽しみなところです。

統合する前にはサインがあるらしいのですが、その前兆は訪れるとすぐにわかるものなのか・・・。

幸せがやってくるシグナルとして良く聞くのが数字がゾロ目に並ぶということに何度も遭遇するもの。

これを「エンジェルナンバー」と呼ぶらしいのですが、車のナンバー、時計が示す時刻、買い物の金額など色々なタイミングで同じ数字がゾロ目で出ることが続く時は天使から私たちに向けてメッセージが送られているそう。

これも統合の直前を示すサインだという人もいますし、なんの不満もなく幸せの絶頂になるという人もいます。

いずれにしても何かしら自分にしかわからない変化が訪れるようですね。

今世で出会えなかったからといって悲観する必要はありません。

必ずどこかのタイミングでひとつになる時が訪れます。

今回は「ツインレイ統合の直前と前兆のサインは?」でお伝えしました!


関連記事

管理人プロフィール

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からか宝塚とスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る