高千穂・パワースポットを巡って恋愛運アップ

皇室見聞録管理人の咲耶です!

高千穂といえば誰もが知る天孫降臨の地。神々が降り立ったこの高千穂には神秘のパワースポットが存在しています。恋愛でお悩みの方、心が折れてしまいそうになった時にはパワースポットで癒しのパワーを充電することをおすすめします。

スポンサードリンク



高千穂には、自然から放たれる心が洗われるようなパワースポットも存在しています。神々の里である高千穂の数々のパワースポットを巡って恋愛の悩みや疲れた心に良い気をチャージし、恋愛運も金運も仕事運もアップさせてしまいましょう!

神秘的なパワースポット高千穂峡

高千穂峡

「高千穂峡」はその昔、阿蘇山の火山活動により噴出した火砕流が五ケ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されて固まり侵食された、高いところで100メートル、平均80メートルの断崖が東西約7キロに渡り続いている渓谷です。度々テレビやCMなどの撮影地として使われる自然あふれる強力パワースポットです。年間150万人の観光客が訪れる九州屈指の観光スポットで、その美しさから1934年(昭和9年)には国の名勝・天然記念物にも指定されています。

高千穂峡のシンボルとも言える「真名井の滝」は日本の滝百選にも選ばれた名瀑で高さ約17メートルの高さから水面にも落ちる様は高千穂峡を象徴する景色として度々登場するスポット。

峡谷の崖上は自然公園になっていて、そこにある「おのころ池」から流れ落ちる水が真名井の滝になっているんだそうです。

「高千穂 真内の滝

日本神話によると、天孫降臨の際、この地に水がなかったので天村雲命(あめのむらくものみこと)が水種を移した。これが「天の真名井」となって湧き出し、この水が水源となり滝となって流れ落ちていると伝えられています。

高千穂峡全体がパワースポットとして知られていますが、この真名井の滝は中でも強力なパワースポットになっていますので恋愛の悩みで心が傷ついている人は癒されに訪れると悲しいことや辛いことも吹っ飛んでいってしまうんじゃないでしょうか。夏になると夜10時まで滝周辺がライトアップされて、さらに幻想的な雰囲気をかもし出しているんだそう。

また、この高千穂峡には真名井の滝のほかにも阿蘇山の火山活動で噴出した火砕流が長い年月をかけて侵食された柱状節理でできた断崖「仙人の屏風岩」や「槍飛橋」、高千穂の伝説に残る鬼八が投げたと言われる「鬼八の力石」など自然が創り上げた絶景や神話と伝説にゆかりのあるパワースポットが数多く存在しています。

浄化・苦悩払拭・ストレス解消などのほか、恋愛運・美容・健康運・財運を招くなどのご利益が期待できます。

スポンサードリンク



恋愛祈願におすすめ高千穂のパワースポット

高千穂神社(たかちほじんじゃ)

高千穂神社

住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037

電話:0982-72-2413

日本神話の天孫降臨の地と考えられている高千穂町にある「高千穂神社」は垂仁天皇の時代に創建され平安時代以来1200年の歴史を持つ古社で、天孫降臨の伝承地を古くから守り続けてきた神社です。

ご祭神

●高千穂皇神(たかちほすめがみ)

●瓊瓊杵命(ににぎのみこと)

●木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

●彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)

●豊玉姫命(とよたまひめのみこと)

●鵜葺草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)

●玉依姫命(たまよりひめのみこと)

●十社大明神(じゅっしゃだいみょうじん)

●三毛入野命(みけぬのみこと)

●鵜目姫命(うのめひめのみこと)

かつての高千穂郷(現在の高千穂町、日之影町、諸塚村)には554社もの神社があり、その中でも格の高い88の神社を「高千穂八十八社」といい、その「高千穂八十八社」の総社として信仰を集めて来たのが高千穂神社です。

高千穂神社の境内には恋愛・縁結びのご利益がいただけると名高い恋愛パワースポットの「夫婦杉」が存在しています。

2本の杉の根元がくっついて一本になっている巨樹で、この杉の周りを恋人や夫婦、友達と手をつないで3回まわると縁結び・家内安全・子孫繁栄の3つの願いが叶うと言われています。

この杉の根元には恋愛成就を願う絵馬などがたくさん奉納されているんだそう。ほかにも境内には樹齢800年といわれる「秩父杉」や、巨木がたくさんあり、神社の歴史の古さを物語っているようです。

高千穂・神話の舞台で有名なパワースポット

天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)

天岩戸神社

住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地

電話:0982-74-8239 FAX:0982-74-8911

古事記や日本書記の日本神話に書かれている、天照大御神が弟の素戔嗚尊の悪行に怒り、隠れた天岩戸と呼ばれる洞窟をご神体としてお祀りしている「天岩戸神社」。太陽の神である天照大御神が洞窟に閉じこもってしまい世の中が暗闇になり、食べ物が育たなくなったり、病気が蔓延したり、大変なことが次々起こり困り果てた神々が相談し、賑やかな宴会を開き、天宇受売命の踊りで天照大御神を誘い出したという天岩戸神話の舞台となったパワースポットです。

岩戸川を挟んで天照大御神が隠れた天岩戸をご神体としてお祀りしている西本宮と天照大御神が天岩戸から出てきたあと、最初にお住まいになられた場所で神の神霊をお祀りしている東本宮に分かれて鎮座しています。

西本宮のご神木「招霊の木(おがたまのき)」は、天照大御神を天岩戸から誘い出す時に天宇受売命が木の枝を持って舞を踊ったとされる木なんだそうです。

この天岩戸神社の2つの本殿をお参りしたら、天孫降臨の地である高千穂ならではのパワースポットにも足を運んでみてください。

天安河原

車で5分ほどのところにある「天安河原(あまのやすがわら)」は天照大御神が天岩戸に隠れた時に、天照大御神を誘い出すための策を神々が集まって相談したと言われる場所なんです。この河原の一角に「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれる間口40メートル、奥行30メートルの大洞窟があり、恋愛や良縁、仕事運などさまざまな願いが叶うパワースポットとして全国からたくさんの人が訪れるんだそう。

この河原には、石を積んでお願い事をすると叶うとされていて、鳥居の周囲や河原のいたるところにたくさんの石積みが並んでいるんだそう。この習慣は50年ほど前から始まったとされ、石を積む時には7・5・3のいずれかの段に積むと良いそうです。

恋愛成就の願いや、さまざまな願い事を強く心に念じて神様に届くように石を積んでみてください。

まとめ

天孫降臨の地、高千穂はその地に訪れたたけで神様に逢えるような気がしてしまうような神聖なパワースポットが数多く存在していますね。日本神話にゆかりのあるパワースポットで恋愛成就をお願いしたら、神様にその想いが必ず届いてきっとみなさんの恋愛がハッピーエンドになること間違いなしですね♪

こちらの記事もおすすめです!

恋が叶う?!恋愛パワースポットや待ち受け画像で奇跡は起きる?

スポンサードリンク



関連記事

ページ上部へ戻る