皇室見聞録管理人の咲耶です!

京都や奈良に隠れて割と目立たないイメージの滋賀ですが、歴史古い、金運に強いとされるパワースポットがたくさん存在しています。

お金に困った時には金運のパワースポットで心身ともに浄化して癒しと運気アップのパワーを充電しませんか⁉︎

スポンサードリンク



そして今までは金運に恵まれていなかったと感じている人も、ことごとく、くじ運が悪かった人も、お金に好かれる幸運体質を手に入れませんか?

滋賀・神の住むパワースポットで金運アップ

image

竹生島宝厳寺

金運アップのパワースポットとして滋賀県だけではなく全国的にも有名な「竹生島宝厳寺」は琵琶湖に浮かぶ「竹生島」という周囲2キロの針葉樹で覆われた小さな島の中に祀られています。

この「竹生島」全体が「神の棲む島」とされ、古来から信仰の対象となっている島で国の名勝および史跡に指定されています。そして竹生島が浮かぶ琵琶湖の湖底からは多数の土器が引き上げられ、この土器は縄文時代から弥生時代、中世まで及ぶと考えられ、このような湖底遺跡は世界でも珍しいとされています。

そもそも竹生島の浮かぶ琵琶湖が不思議な力を持つ神秘的なパワースポット。戦国時代からその水運、肥沃な大地、交通の便などあらゆる面で武将や権力者がノドから手が出るほど欲しい土地だったそう。しかもこの琵琶湖は世界でも有数の「古代湖」の一つなんです。

古代湖とは、普通の湖と比べて歴史が非常に長くおよそ10万年以上存在している湖の呼び名。琵琶湖の古さは世界の中でも上位にあり、その形成から約400万年の歴史を持つ古い湖でバイカル湖やタンガニーカ湖に次ぐ世界第三位の古代湖に認定されています。

こんな歴史古いミステリアスな琵琶湖に浮かぶ「神の棲む島」は当然滋賀でも屈指のパワースポット。竹生島にまつわる伝説も残されています。

その昔、伊吹山の神である多多美比古命が姪で浅井岳(現在の金糞岳)の神である浅井姫命と高さを競い、負けた多多美比古命が怒って浅井姫命の首を切り落とし、その首が琵琶湖に落ちて竹生島になったというもの。この浅井姫命は竹生島神社に祀られているそうなんです。

さらに中世には竹生島は西日本の地震に関する聖地とされていました。竹生島は大地の最も深い場所である金輪際から生えて出た金剛宝石の柱であり、仏陀が正覚した時に座していた金剛座であると。また、島には弁の岩屋と呼ばれる龍穴があり、そこから現れる魚龍が島を7巡りするようにとぐろを巻き尾をくわえて島を鎮めているとも言われています。

竹生島は織田信長の妹・お市の方が嫁いだ浅井氏とのゆかりが深く、浅井家では弁財天を深く信仰しており、浅井長政とお市の方の娘で浅井三姉妹のうちの一人として有名な江姫は竹生島に度々使者を派遣して祈願をさせたといわれています。

スポンサードリンク



滋賀で人気の金運パワースポット

竹生島に祀られている宝厳寺は真言宗の寺院で西国三十三所観音霊場の第30番札所です。観音霊場であるとともに、弁天信仰の聖地でもあり厳島神社と江島神社とともに日本三大弁財天の一つと数えられ、金運のパワースポットとして滋賀県だけでなく全国からたくさんの参拝者が訪れます。

奈良時代、聖武天皇の勅命により高僧・行基が開創したのが始まりとされています。

神亀元年(724年)聖武天皇の夢枕に天照皇大神が立ち「江州の湖中に小島がある。その島は弁財天の聖地であるから寺院を建立せよ」というお告げがあり行基に命じ弁財天像を彫刻しご本尊として本堂に安置。翌年には観音堂を建立し千手観音像を安置したんだそうです。それ以降、天皇の行幸や、伝教大師、弘法大師なども修行されたと伝えられ、豊臣秀吉とのゆかりも深くたくさんの書状や宝物が寄贈されており、1602年には太閤の遺命により秀頼が豊国廟から観音堂(重要文化財)や唐門(国宝)を移築されました。

宝厳寺では、弁天様の幸せ願いダルマや龍神拝所のかわらけ投げが人気です。弁天様の幸せ願いダルマはひとつひとつ表情の違う手作りの弁天様の中にお願い事を書いた紙を入れて奉納するという願掛け。かわらけ投げは土器(かわらけ)にお願い事を書いて、山腹の宮崎鳥居に向かって投げ、かわらけが鳥居をくぐると願い事が成就すると言われているものです。滋賀に訪れた際には運だめしにおすすめですよ(^^)

滋賀で注目度アップの金運パワースポット!

琵琶湖には金運パワースポットは竹生島宝厳寺だけじゃなく、近年、人気が急上昇のパワースポットがあります。

白髭神社

琵琶湖の中に大鳥居を構える「白髭神社」は日本最大の湖である琵琶湖に面した神社です。湖中に朱塗りの鳥居がある姿から近江の厳島とも呼ばれる近江(滋賀)最古の神社です。

ご祭神

●猿田彦命

全国にある白髭神社の総本社で、創建は第11第垂仁天皇の時代、今から1900年前という歴史の古さです。

社殿背後の山の斜面には古墳群が存在し、その中の一つの横穴式石室が岩戸社として祀られている珍しい神社です。本殿は豊臣秀吉の遺命を受け、慶長8年(1603年)に豊臣秀頼が寄進したもので国の重要文化財に指定されています。

境内には、紫式部や与謝野晶子、松尾芭蕉などさまざまな著名人の歌碑が置かれており、古来からたくさんの人々に信仰されていたことが伺えます。現代に限らず、昔から言葉は違ってもパワースポット的な場所だったのかもしれないですね。

ご利益は金運のほかに縁結び・子授け・生児の名授け・交通安全・船舶安全など、道案内の神様として広く信仰されています。

お金に縁がある!金運パワースポット!

建部大社

「金運」にご利益があるというなら滋賀にある「建部大社」はお金にゆかりのある金運パワースポットです!

ご祭神

●本殿:日本武尊(やまとたけるのみこと)

●権殿:大己貴命(おおなむちのみこと)

建部大社が金運とゆかりがあるというのは、終戦直後の昭和20年8月に発行された、日本で初めての千円札紙幣に建部大社が印刷されていること。日本武尊の肖像が描かれている横に建部大社の本殿が描かれているんです。

近江国一の宮と言われ長い歴史と由緒を持つ古社です。その昔、源頼朝が平家に捕らわれ伊豆に流される途中、建部大社に立ち寄り源氏の再興を祈願し、その願いが見事に成就してからは武運来運の神様として信仰を集めています。金運の他のご利益として出世開運・商売繁盛・縁結び・除災厄除・医薬醸造の神様としても崇敬されています。

社宝として平安時代の作で日本武尊の妃と言われる木造の女神像があり、境内にある石灯籠とともに重要文化財に指定されています。

比叡山延暦寺

平安時代初期の僧侶最澄が開山した比叡山延暦寺も滋賀では金運上昇のパワースポットとして知られている場所です。1200年という歴史と伝統が世界に高い評価を受けてユネスコ世界文化遺産に登録されています。

ご祭神

●比叡山:大山咋神(おおやまくいのかみ)

●東塔:阿弥陀如来

●文殊堂:文殊菩薩

●大黒堂:大黒天

ご利益は金運隆昌・商売繁盛・極楽浄土・病気平癒・ぼけ封じ・学業成就。

標高848メートルの比叡山全域を境内としている日本天台宗の総本山になります。かつては時の大名と並ぶほどの勢力があり、織田信長によって焼き討ちされ、三千数百人の僧俗男女が虐殺された事は歴史上で有名なお話。

一方で、法然、親鸞、道元、日蓮など、名僧と言われる人々を数多く輩出したことでも知られ、日本仏教の母山と言われ現在も衰えることがありません。

比叡山延暦寺ではたくさんの修行僧が厳しい修行を行っているため大きなエネルギーが蓄積されていると言われています。また、本堂の薬師如来の像は最澄が自ら彫ったものとされ、最澄の力が今現在まで及んでいるそうで、心を落ち着かせるパワーと良い知恵やアイデアが浮かぶパワーがあるとされています。

比叡山全体が神聖なパワーに包まれたパワースポットになっていますので、参拝に訪れて歩いているだけでも良い気を受けられると思います。

滋賀にある金運上昇にご利益のあるパワースポットをお伝えしました。関西には他とは比べものにならないくらい歴史のあるパワースポットがたくさん存在しています。礼儀正しくお願いすれば、きっと金運の神様がみなさんを良い方向に導いてくれることと思います♪参拝に行く時には必ずマナーを守ってくださいね。それぞれの神社や寺院の作法で参拝してください!

こちらの記事もおすすめです!

香川県の金運パワースポットが超おすすめ!お金を引き寄せたい人必見!

スポンサードリンク



関連記事

ページ上部へ戻る