金運急上昇!東京都内にある金運パワースポット!

皇室見聞録管理人の咲耶です!

東京都内にはたくさんの金運アップできると言われるパワースポットが存在することを知ってましたか?もしも金運パワースポットに足を運んでみただけでお金の神様があなたに微笑んでくれたら…?宝クジが当たるかも!仕事で大成功するかも!給料が倍増するかも!商売繁盛しちゃうかも!……考えただけでもワクワクしませんか?

スポンサードリンク



ほんの少しの心掛けでお金持ち体質になれるかもしれませんよ!東京都内にはあらゆるパワーを放つパワースポットがたくさん存在していますが、お金の神様がおられるパワースポットも数多く存在します。東京都内にある金運パワースポットをお伝えしますのでお金の神様に金運アップをお願いしてみませんか?

金運・仕事運に強い効果!東京都内のパワースポット

image

代々木八幡宮

金運の中でも仕事運・出世運強力なパワーが期待できるのは東京都内・渋谷にある「代々木八幡宮」です。芸能人も密かに訪れるという代々木八幡宮は昔の武将も戦前に必ず参拝したといわれるほどの金運・出世運・成功運アップのパワースポットです。「この神社の近くに引っ越すと大ブレイクする」というウワサがあり芸能人の間でも密かにブームになっているとか。

ご祭神は応神天皇。1212(延暦2年)年、源頼家の近習・近藤三郎是政の家来だった荒井外記智明により創建されました。頼家が修禅寺で暗殺された後、智明は代々木に隠遁修禅寺主君の冥福を祈り日々を送っていましたが、ある夜、鎌倉の八幡大神から宝珠のような鏡を授かり託宣を受ける霊夢を見て、元八幡の地に小祠を建てて鶴岡八幡宮より勧請うけたのが始まりとされています。

境内からは縄文時代の住居跡などが発見されました。竪穴式住居を復元したものがあり「代々木八幡遺跡」として渋谷区の史跡に指定されているそうです。この場所には約4500年前から人が住んでいたと言われています。縄文時代が創建とされる神社が多いと言われていますが、縄文時代の人たちが聖地として祭祀を行っていた場所がパワースポットになっているようですね。

金運アップのパワースポットとして有名になったのは代々木八幡宮の奥にある「出世稲荷大明神」です。テレビ番組で紹介されてから大変人気が出て初詣のときには列ができるそうです。

代々木八幡宮に参拝に訪れた際には、出世稲荷大明神にだけお参りするのではなく、まずは拝殿を参拝し神様にご挨拶をして、榛名社・天神社・稲荷社を参拝した後に出世稲荷大明神を参拝するという順番でお参りしましょう。

いくら出世したい!金運を上げたい!という思いが強いからといって、ご祭神や他の神様にご挨拶もしないでいきなり出世稲荷大明神だけお参りしても他の神様に失礼に当たります。正しい作法で参拝して神様からパワーをいただきましょう!

さらに、富士塚で富士山の方角に向かってお参りして富士山からのパワーもいただいてきましょう!

愛宕神社

東京都内・虎ノ門にある「愛宕神社」は1603年徳川家康の命により防火の神様として祀られました。当時は祭礼などに幕府から下附金を賜るほど尊崇が篤いものでした。

主祭神・火産霊命(ほむすびのみこと):火の神

境内末社に太郎坊神社・福寿稲荷神社・弁財天舎・恵比寿大黒社があります。

ご利益は防火・防災など火に関するもの、商売繁盛、恋愛・縁結び、印刷・コンピュータ関係。

江戸時代には「天下取りの神」「勝利の神」としても知られていた愛宕神社の正面には「出世の階段」という男坂があります。

ここには江戸時代に出世にまつわるサクセスストーリーがあるそうです。

江戸時代、増上寺に参拝した帰りに徳川家光が山の上に咲く梅に惹かれ、その梅の枝を馬で取って来る者はいないか!と家来に聞きました。あまりの急な階段に家来たちは尻込みをする中、讃岐丸亀藩の家臣、曲垣平九郎が馬で階段を駆け上がり梅を取ってきたため馬術の名手として有名になったというお話。

この階段をテレビ番組でキムタクが駆け上がったそうですが、馬でこの急は階段を駆け上がったのはこれ以降も3例あるんだそうです。でも駆け上がらなくてもご利益は変わらないので、金運つけたい人や出世したい人は挑戦してみて下さい!出世の階段は金運パワースポットとして大変人気になっています。

末社の太郎坊社は旅行や開拓の守護神。ご祭神は愛宕の太郎坊と古くから敬われた猿田彦神で、天孫降臨のときに道案内をされた天狗様です。愛宕神社に参拝に訪れた際には是非参拝してみてください、

金刀比羅宮

仕事運・金運のご利益が強いとして人気の金運パワースポット「金刀比羅宮」は高層オフィスビルの虎ノ門琴平タワーと一体化した神社で新・東京五社の一つです。

ご祭神

・大物主神

大国主神は「大いなるもの(神霊)」すなわち「神々の中でも最も偉大なる力を持つ神」で、海陸安穏・五穀豊穣・万民泰平。国や人々に平安をもたらす神様です。また、運を掌る神とも言われています。

・崇徳天皇

鳥羽天皇の皇子で保安四年に第75代天皇に即位。永治元年に上皇となられました。保元の乱の厄により讃岐に遷られ讃岐国で過ごされた崇徳天皇は金刀比羅宮を崇敬し、崩御される前年には参籠し荒行をされたと伝えられています。その不遇な生涯と崇敬の篤さを偲び金刀比羅宮(本宮)の相殿にお祀りされました。

ご利益は金運・仕事運。

新しい人生を切り開き、機運・豊かさを授かる。疲れているとき、やる気を出したい、自身がなくなっているとき、心に迷いが出たときに参拝するといいそうです。

金刀比羅宮の鳥居はとても珍しい鳥居で、左右の柱上部に四神の彫刻が施されています。四神とは、四方の守護神で東は青龍、西は白虎、南は朱雀、北は玄武の四体の霊鳥霊獣が守ります。

社殿横には小さな「結神社」があります。江戸時代から良縁を求めて多くの女性が参拝に訪れた神社で、現在もたくさんの女性が良縁を祈願しながら神社の横の台に赤い糸を結びつけているそうです。

スポンサードリンク



東京都内にある由緒正しい金運パワースポット

金王八幡宮(こんのうはちまんぐう)

渋谷にある「金王八幡宮」は勝運の神、出世の神としてしられています。徳川三代将軍家光の乳母「春日局」がこの神社で祈願したところ、家光が将軍になれたとの言い伝えが残る神社です。家光が将軍になれたお礼に神門と社殿を寄進されました。

ご祭神は応神天皇。

平安時代末期に渋谷氏一族のお城があった場所で八幡宮にいまでも石垣が残されていますが、この石垣の石が重要なパワースポットだといわれています。渋谷氏一族の城の石垣は乱世を生き延びる力を持っており、悪い人間関係や悪い気を取ってくれるとされています。

金運のパワースポットとして東京都内でも有名なのが、金王八幡宮の境内にある「玉造稲荷」です。

ご祭神は宇賀御魂命(うがのみたまのみこと)で、農耕、産業にご利益がある神様。屋敷神として多く祀られてします。

この玉造稲荷は摂社ですが、金運アップのご利益が強いということで玉造稲荷だけお参りする人も多いらしいです。でも、金王八幡宮に参拝に訪れたわけですので、まずはご祭神を参拝してご挨拶した方がいいと思います!

また、御嶽社というお社もあり、こちらのご祭神は櫛眞知命(くしまちのみこと)・大己貴命(おおなむちのみこと)・少名毘古那命(すくなひこなのみこと)・日本武尊(やまとたけるのみこと)。ご利益が商売繁盛・開運ですので、こちらも金運パワースポットとしてお参りするといいと思います。特に昔から客商売を営む人々から篤く信仰されていたそうなんです。

お金を洗って金運アップのパワースポット!

黄梅院 銭洗不動

境内に美しい梅園のある「黄梅院」。宝雲山と号す曹洞宗寺院で300年以上前の江戸時代、1600年代に創建されました。

こちらに「高輪銭洗不動」で知られている不動明王が祀られています。まずは本堂できっちりお参りして、感謝の気持ちと共にお願い事をご祈願し、境内にある宝珠から湧く霊水でお金を洗うとお金に不自由せずに金運上昇のご利益が受けられるとウワサで、金運パワースポットとして東京都内では人気のスポットになっています。ぜひ一度足を運んでみてください!

金運パワースポットなんて、お金の神様なんて信じない!と一人で頑張っているあなた!たまには目に見えないものを信じて、あらゆるストレスやマイナスのパワーから解放されて心身ともに癒しのパワーで満たされてみてもいいんじゃないでしょうか(^^)東京都内の金運パワースポットで心の中を浄化して感謝の心を思い出してみてください。

こちらの記事もおすすめです!

香川県の金運パワースポットが超おすすめ!お金を引き寄せたい人必見!

スポンサードリンク



関連記事

管理人

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からかスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る