肉フェス2016夏の評判は?

皇室見聞録管理人の咲耶です!今回は「肉フェス2016夏の評判は?」というテーマでお届けしましょう!

お肉大好きな人には魅力的なイベント「肉フェス」!
私は行ったことがないんですがテレビで見ていて美味しそうだな〜と思っていたんですよね〜。

スポンサードリンク



無類のお肉好きというわけではないですがそこそこお肉は好きで焼肉やステーキはよく食べに行っちゃいます。なのでこのイベントで普段はなかなか食べられないお肉が食べられるのはとっても魅力的♪

肉フェス2016で食中毒?!評判は?

2肉フェス

私はこういうイベントがあることは知っていても都合が合わなくて行けたことがないんです。なので今後チャンスがあったらぜひ行ってみたいと思っているんですが今年2016年の夏までに行われた肉フェスの評判はどうだったんでしょう?

ウワサによると食中毒が出たなどということも耳にしましたが・・・

まずは肉フェス2016の情報やこれまでの評判などを見てみましょう。

そもそもこのフードイベントが初めて開催されたのは2014年。第一回目は2014年春、駒沢オリンピック公園で開催され、観客動員数は約29万人。たくさんの肉好きの人たちが美味しいお肉に舌鼓を打ったはずです。羨ましいですねー!

そして第二回はこの年の秋に国営昭和記念公園で開催され、一回目よりも多い約42万人を動員しました。

翌年2015年には「肉フェスTOKYO2015〜春〜」が駒沢・幕張・横須賀の3会場で開催され、ここでは合わせて約94万人が訪れ国内最大級のフードイベントとなったわけです。

そして今年2016年にはゴールデンウィークに当たる4月28日(木)〜5月8日(日)まで東京・お台場をメイン会場として神宮外苑、幕張、福岡、静岡の5会場で開催され多くの来場者で賑わいました。

肉フェスがメディアでも話題に上る人気の秘密は、何と言っても普段は食べられない高級肉を食べることができるところです。このフードイベントに出店されているお店は軒並み話題の高級店!

さらに入場料が無料ということで会場に足を運びやすいのも魅力的なのでたくさんの人が訪れてお目当の高級肉を堪能したんでしょうねー!

でも実はこの肉フェス2016の東京と福岡の会場から食中毒になった人が出てしまったとかなり騒がれました。

肉フェスで飲食した複数の人が嘔吐や腹痛、下痢といった食中毒の症状を訴え、保健所が調べたところ、両会場から食中毒を起こす菌「カンピロバクター」が検出されたそう。

その原因となった食べ物は肉フェスのイベントで販売されていた「ハーブチキンささみ寿司」と「鶏むね肉のたたき寿司」。このお寿司を食べた人の多くが体調不良を訴えたそうです。

「ハーブチキンささみ寿司」はハーブを与えて育てた鶏のささみをお寿司にしたものだそうで、軽く湯通ししたささみがシャリの上に乗っているとか。

このささみ寿司からカンピロバクターが検出されたということです。軽く湯通しした半生のささみって私の感覚だとあたるんじゃない?と思ってしまいます。そもそも牛肉はレアで食べるのは不思議にも思わないですが鶏肉は生はダメってイメージがあるので、中まで火が通っていない状態の鶏肉は怖くて食べられないような気がしますが・・・。

このフードイベントでは食券を買うシステムになっていたようで、食券は一枚700円なんだそう。でも、今回食中毒が出たハーブチキンささみ寿司や鶏むね肉のたたき寿司は1400円(食券二枚必要ですよね。)だったらしく、なかなかいいお値段していると思いますよね。実際に肉フェス2016に行った人の評判の中にはたいしたことない!騙された気分!パンフレットに載っている写真と現物が違いすぎる!などなど、悪い評判がたくさん寄せられている様子。確かに、1400円は安いと言える金額ではないです。でもイベントに訪れた人は有名店や評判のお肉を食べられると期待して来る人がほとんどですよね。いいお肉だったら安くはないお値段でも納得できるというものですが、このお値段なのに期待した味やお肉の質ではなかったら、それはがっかりしちゃいますよね〜。

そのうえ食中毒が出たなんて・・・。前評判が良かっただけに残念でなりませんね〜。

ちなみに「カンピロバクター」とは、ニワトリやウズラ、七面鳥などに感染する微生物で感染性腸炎の原因菌なんだそうです。感染してから症状を発症するまでの潜伏期間が長いのが特徴で2〜5日くらいの潜伏期間があるそうです。

症状としては腹痛、下痢、発熱、嘔吐、頭痛、悪寒、倦怠感など他の菌に感染して起きた食中毒とよく似ています。

予後はそれほど悪いわけではなく、順調に回復するようですが、近年になって感染後にギラン・バレー症候群を発症する事例も出ているんだとか。

カンピロバクターの予防法は食品を正しく加熱調理すること。やっぱり鶏肉の半生はかなりキケン・・・。

食中毒になった人数が多かったため、かなりメディアでも取りざたされて話題になりました。そのため評判も良くない評判がかなり出回ってしまいましたよね。

スポンサードリンク



関東・東京の夏の肉フェスは?

ゴールデンウィークに行われた「肉フェス TOKYO 2016 春」と「肉フェス FKUOKA 2016 春」での食中毒騒動により、その後のイベントが中止になっているようです。

夏に新潟で「肉フェス NIIGATA 2016 夏」が開催予定だったようなんですが、こちらも中止されることになったようです。

当初の予定ですと、2016年の夏、8月7日(日)〜8月16日(火)午後10時〜午後9時まで、新潟県スポーツ公園で開催するという日程だったみたいですが残念ながら中止となりました。

確かに、ただでさえ8月は食中毒が怖い季節で普通のお料理でもあっという間に腐ってしまって食中毒になってしまうことが多い時期でもありますからね。鶏のささみの半生はさすがに怖いですし、イベントでは衛生面も不安ですよね。

食中毒騒ぎが下火になってきたらまたこのイベントが開催されることもあるかもしれませんが、夏は避けていただいて、衛生面も十分に注意してもらいたいですよね〜。

お肉大好き人間にはたまらないフードイベントですので、楽しみにしている人の期待を裏切らないイベントをまた東京や静岡で開催して欲しいですー!

そして、イベントではないですが、お肉大好きだけど人混みや並ぶのがイヤで肉フェスに行ったことがない人にご紹介したいのが、肉フェスがメニューをプロデュースしたビアガーデンです。

肉フェス ビアガーデン

東京・新宿のヒルトン東京に「天空のビアガーデン with 肉フェス」が夏だけの期間限定オープンするそう!

人気のフードイベント「肉フェス」で長蛇の列ができる「門崎熟成肉 格之進」やその他有名店の味が楽しめます♪

夏らしくビアガーデンで肉フェスに出店される有名店のお肉を味わえるのでおすすめですよ♪

「天空のビアガーデン with 肉フェス」

期間:6月1日(水)〜9月30日(金)

時間:15:00〜22:30(ラストオーダー22:00)

場所:ヒルトン東京7Fルーフトップテラス

お肉だけじゃなく、美味しいビールやワインも堪能できます。さらにスイーツも楽しめるようですよ♪

関西初!肉フェスの評判は?

2014年に初めて開催されてから肉好きの人たちに大人気で累計すると270万人も訪れた肉フェス。

これまでは関東中心で行われていましたが、2016年に関西初上陸しましたー!開催されたのは2016年1月2日〜1月6日。京セラドーム大阪で「スーパープレミアム肉フェス 2016 京セラドーム大阪」と称して開催されました。

それまでの肉フェスとは違い「スーパープレミアム」ということはさらに豪華バージョンなんでしょうか??

開催されたのが新春というだけあって、珍しい部位のお肉や高級肉のスペシャルメニューが用意されていたようですね。

こちらの目玉はやはり「門崎熟成肉 格之進」。こちらのお肉は今まで開催された肉フェスでも大人気なんだとか。ぜひ味わってみたい一品ですよね!

ただ、関西で行われた肉フェスはこれまでと違い、入場料が必要になったようですね。

希少部位や高級なお肉は味はとても嬉しいですが、やはり評判の中にはお値段が高いというのがありました。

また、イベントだから仕方ないのかもしれませんが、評判の中には出てきたお肉は高級感がないという評判もありました。お安く食べられるものではないだけに、そこは残念な評判だったかなと思います。

ですが、大阪では食中毒を出すことがなく終了したようですので良かったですよね。

2016年の夏から、食中毒の影響で予定されていた肉フェスが中止になっていますが今後、もしも復活することがあったら私も一度は行ってみたいと思います。

ただ、行く前に情報を吟味してどこのお店のお肉を食べるか決めていかないと、決して安い食べ物ではないだけにお財布が大変なことになりそうですよね!

このフードイベントには全国の有名なお店が出店するので、フードイベントじゃないとなかなか行くことができないお店のお肉も食べられるということなので復活したらちょっと楽しみですー。

私は食べることが大好きなので、肉フェスも嬉しいですが、スイーツのイベントも開催されたらぜひ行ってみたいです〜。

今回は「肉フェス2016夏の評判は?」でこれまで開催された肉フェスの評判や食中毒のこと、今後のことなど見てきました!

スポンサードリンク



関連記事

管理人

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からかスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る