秋篠宮紀子様の学生時代と現在のご実家は?

皇室見聞録管理人の咲耶です!

本日のテーマは「秋篠宮紀子様の学生時代と現在のご実家は?」です。

眞子様や佳子様が成年皇族としてご公務にお出ましになることも増えましたが、お母様の紀子様は相変わらず美しいですよね。


昔から可愛らしい笑顔が印象的な妃殿下ですが、ご結婚される前はどんな学生時代を送っていたんでしょうか。

秋篠宮紀子様の学生時代は?タバコを吸っていた?

時折、ご公務で私たちにお姿を見せてくれる秋篠宮紀子様は昔も現在もいつでも優しく微笑んでとてもエレガントで美しいですよね。

秋篠宮様と出会う前は普通の女性として生活されていたはず。

まずは妃殿下になられる前の経歴をざっと見ていきたいと思います!

1966年9月11日に川嶋辰彦・和代夫妻の長女として静岡県で誕生され、お父さんがペンシルバニア大学大学院に留学したため6歳までアメリカで育ちました。

その後、帰国されてから静岡の公立小学校に編入後東京の目白小学校に。その後学習院初等科に編入しましたがお父さんの仕事の都合でオーストリアに移り住み、ウィーンのアメリカンスクールに2年間通いました。この間にあの見事な英語に磨きをかけ、さらにドイツ語も日常会話ができるまでに上達。さらにこの頃に馬術も習っていたとか。

そして帰国後に学習院女子中等科に編入⇒女子高等科に進学。

そもそも通っていた学校が学習院ということがすでに殿下との縁が繋がっているような気がしますが、実はお父さんは大学教授。

それも、皇族のための学校で知られる学習院大学の教授だったんです。

そして学習院女子高等科を卒業後、同大学の文学部心理学科に入学されます。

小学校ではお父さんの仕事の都合で転校を繰り返しますが、大学では充実した学生時代を送られていたということです。

例えば自然文化研究会や心理研究会、手話サークルなどに所属しボランティア活動にも積極的に参加されていたそう。また、恵まれない人たちへの募金活動にも参加されるなど見た目からは想像ができないくらい活発な学生時代を送ってきました。

大学卒業後には大学院に進まれ社会心理学を学んでいたそう。

当時、礼宮殿下と呼ばれていた秋篠宮様との出会いは学生時代。

大学一年の時に通っていた学習院大学の中にある書店で店員さんに紹介されたのがご縁となりました。

この時に礼宮殿下(現在の秋篠宮様)から自然文化研究会というサークルに誘われ、ここからお二人の関係は深まっていったと言われています。

このようにご結婚される前の経歴を見てきましたが、見た目から受ける印象ではとてもおとなしく、自分から行動を起こすタイプには見えませんがかなり行動力があるようですね。

まだ紀子様が秋篠宮様と結婚するまえの独身だった学生時代にタバコを吸っていたという情報が出回っていますが、この噂は間違いじゃないかと私は思っています。

礼宮出殿下は学生時代、かなり自由奔放に生活されていたらしくサークルの仲間やご学友とスナックに飲みに行ったりすることが度々あったそうですが、その時にはそばに紀子様がいらしたそう。

礼宮殿下は当時、皇族にはあまりいないイマドキの青年で、金のブレスレットをしてみたり口髭を生やしてみたり、お兄様の浩宮殿下とはずいぶんイメージが違う自由奔放なタイプの方でした。

ご自身でガールフレンドが7人もいるとか、タバコも吸うしお酒も飲むと暴露してしまうような自由ぶり。

ガールフレンドが7人というのもびっくりしますが、この場合は親密な交際しているというのではなく言葉通り女友達ということなんでしょうか?

サークルの集まりは行きつけのスナックで行っていたそうですが、ここで喫煙する礼宮殿下の傍に紀子様はいたんでしょうね。

このことから学生時代の紀子様がタバコを吸っていた疑惑が浮上しているんじゃないかと思います。

これは私の勝手な想像でしかないので事実がどうなのかというのはわかりませんが、もし学生時代に紀子様が喫煙していたとしても20歳過ぎていれば特に問題はないわけですよね。

ただ、皇室に嫁ぐ女性としてのイメージが悪いだけで人格が決まるわけでもないですし法に触れているわけでもないのでもしも紀子様が学生時代はタバコを吸っていたとしても批判されることでもないような気がします。


皇族に喫煙者がいるって本当?

皇族の方々は生活全般にさまざまな制約があると思いますがお酒やタバコなどの嗜好物にも制約があるんでしょうか?

個人的には皇族方がお酒を飲んだりタバコを吸うのも特に問題はないと思うんですが。

ただ、女性の皇族が喫煙されるというのは法律では問題はないんですが、実際に誰かにタバコを吸っているところを目撃されるのは品格の面であまり良くないということはあるでしょう。

女性の皇族ではあまり聞いたことがありませんが男性では秋篠宮様が喫煙されるようですね。ただ、現在はどうなのかというのはわからないです。世の中が嫌煙ムード一色になって、タバコを吸える場所がどんどん減っている昨今ですのでもしかしたら秋篠宮様も禁煙しているかもしれないですよね。

さらに事実かどうかは定かではありませんが雅子様が喫煙されているという噂も耳にしました。

雅子様は皇室に嫁ぐ前は秋篠宮紀子様と違って外務省に勤務するバリバリのキャリアウーマンだった方。

海外を飛び歩くやり手のエリートとして働いてきた雅子様がそのころに喫煙していたとしても不思議ではありませんよね。

この頃は現在のようにタバコが嫌われる時代ではなく、逆にタバコを吸っているとまるでやり手でかっこいい大人の女性のように見えていたような気がします。

私が勝手にかっこいいと感じていたのかもしれませんが、その頃は大人の女性にはタバコが必須アイテムのような感じだったので雅子様が喫煙していた可能性もゼロではないでしょうね。

今思えば、その頃は電車やバスなどでも特に規制がなくタバコはどこでも吸えるような状況でしたからねー。

ちなみに昭和天皇や現在の天皇陛下は喫煙されないようですが、明治天皇や大正天皇はタバコを好まれていたそうで、かなりの愛煙家だったそう。

大正天皇は明治天皇以上に愛煙家で何種類も愛用されていたとか。あまりにも吸われる量が多いので東宮大夫が量を減らすようにとお伝えするほどの愛煙家だったそうです。

昔は皇室から「恩賜のたばこ」というものが配布されることがあったということですが、それは2006年に廃止されて現在はお菓子が配布されているということです。

さらにびっくりすることは、その昔は天皇・皇后・皇太后専用の「御料たばこ」というものが作られていたそう。

そして「恩賜のたばこ」はこの三陛下以外の方々が愛用される特製たばこなんだそう。

昔といってもどのくらい昔なのかわかりませんが皇后や皇太后まで喫煙していた時代もあるんですねー!しかも「恩賜たばのたばこ」が2006年まであったことも驚きです!

秋篠宮紀子様の現在のご実家は?

紀子様が秋篠宮様とご結婚された時、「3LDKのプリンセス」「現代のシンデレラ」とかなり騒がれたことが記憶にありますが、これは紀子様のご実家が社宅だったからなんでしょうね。

確かにこれまで皇室に嫁がれる方々は皇族や華族といった家柄のお嬢様たちでした。

現在の皇后さまは一般人から初めて皇室に嫁いだということで大騒ぎになりましたがご実家はかなりの家柄でしたよね。

ところが紀子様は3LDKの社宅住まいということで、まさに現代のシンデレラストーリーといった感じでした。

毎日、報道陣がご実家の前に押し寄せて家から出てくる紀子様にカメラとマイクの嵐でしたが、お父様が学習院大学の教授ということで学習院の社宅に住んでいたということですよ。

紀子様は皇室に嫁がれてからはご実家に帰られることはあまり多くはないようですが、現在のご実家がどこなのかという細かい情報はありません。

ただ、弟さんが一人いらっしゃるという情報は結婚当初に伝わっていましたね。

その弟さんは現在は獣医をされているということで一度ご結婚されましたがその後離婚されているということなんです。

美智子様が天皇陛下とご結婚されてからご実家に帰られることは多くありませんでしたが皇室に嫁がれると簡単に里帰りもできないんですねー。

普通の家庭では出産も里帰りして自分の母親に色々と面倒を見てもらう人が多いんですが、皇室はそれもできないのかもしれないですね。

いくらご実家といっても気軽に帰ることもできないって寂しい感じがしますが・・・。

ご両親も普通の家庭とは違うところにお嫁に出すということで、自分の娘なのに気軽に行き来できる状況ではなくなってしまいきっと寂しい思いをされたことでしょうね。

紀子様のご実家のご両親は秋篠宮家に訪れることは控えているということで気遣いされているそう。弟さんにはお子様がおられるようで、眞子様や佳子様、悠仁様とはいとこになるんですがさすがに気軽に遊べる関係とはいかないんでしょうね・・・。

咲耶の感想

秋篠宮紀子様について色々と見てきましたが、秋篠宮様とご結婚された時のことは私もかなり記憶に新しく婚約が決まった時に記者会見にお二人で臨まれた時のことをよく覚えています。

まだ学生時代だった初々しく可愛らしい印象の紀子様が秋篠宮様と顔を合わせながらはにかんだ笑顔でゆっくりとしたおしとやかな口調で質問に答えている姿に、現代にもこんな絵に描いたようなお嬢様がいるんだなーと思っていましたね。

その当時の同年代の女性が普段絶対に使わないような丁寧で上品な言葉遣いにも関心しましたが、普段秋篠宮様との会話も私たちのような言葉遣いはしないんでしょうねー。

秋篠宮様は学生時代に紀子様と出会って一目惚れされてからずっとただお一人を見てきたということを聞いたことがありますが、見初められることを納得できる素敵な女性ですね。

ご結婚前にご実家から出てくるところを連日報道されていた頃にはとてもおとなしくて弱々しい印象で秋篠宮様が何から何まで手伝ってあげないとダメなような感じのイメージでしたが、秋篠宮様に嫁がれてから現在までご公務に励まれる様子やお子様たちを養育されている様子を見てくると実際にはとても芯が強いしっかりした女性なんだと実感しています。

里帰りされることはあまりないようですが秋篠宮様のご実家である御所にはお子様を連れてよく訪れているそうですよ。皇后様も紀子様のことを「キコちゃん」と可愛がられているということですが、結婚前からつねに気にかけて訪れてくれるお嫁さんは可愛いはずですよね。

佳子様を出産されてから悠仁様までかなり間があいたことや高齢出産になること、さらに前置胎盤で帝王切開での出産になることで皇后様が紀子様の体をそれは心配されていたという話も聞きましたが、秋篠宮様のご両親と良好な関係を築けるのも紀子様が殿下のご実家への配慮があってこそじゃないかと思います。

ということで、本日は秋篠宮紀子様の学生時代と現在のご実家についてお伝えしました!


関連記事

ページ上部へ戻る