眞子さま結婚延期の本当の理由は?反対もあった?

皇室見聞録管理人の咲耶です。

本日のテーマは「眞子さま結婚延期の本当の理由は?反対もあった?」です。

昨年9月にお二人揃って婚約会見を行ってから5ヶ月。

ロイヤルウエディングに向けて着々と準備が進んでいると思っていたところに突然「結婚延期」の報道が!



眞子さまと小室圭さんに何があったのか、何かしらの反対にあってのか・・・理由を探ってみたいと思います。

眞子さまの結婚が延期に!本当の理由は?

昨年、秋篠宮家の長女眞子さまに初のロマンスが浮上し、トントン拍子で婚約内定を行われましたが当初から小室圭さんの家庭に関する様々な噂が出回って一部では反対する声があるということは事実ですよね。

ですがあの会見でのお二人の様子はお互いを大切に思われている様子でとてもお幸せそうに見えていたのですが、ここへきて突然宮内庁から正式に結婚延期という衝撃の情報が発表されました。

そんな中、眞子さまと小室さんは宮内庁を通じてお気持ちを公表しました。

本当の事情かどうかは定かではありませんが今年の秋に予定されていた結婚までに様々な行事の準備の余裕がないということや結婚後の生活の準備ができないといった内容でした。

そして、2017年の5月に先行して婚約の報道が流れたことで当初予定していた時期よりも大きく早めての婚約発表がそもぞも急ぎすぎたという理由でした。

もともと、一般でいう結納に当たる儀式の「納采の儀」を一ヶ月後に控えていたのですが、昨年末から今年に入ってから秋篠宮さまや紀子さま、眞子さまが天皇皇后両陛下が住まわれている御所に頻繁に訪れていたという話もあり、その頃には二人の結婚を反対する意見が多く聞かれたりと陰りが見えていたのかもしれません。

これまでに皇族の方が婚約内定後に結婚に関する諸行事を延期するということは実際に何度かありました。

例えば今上天皇の長女で黒田家に嫁がれた紀宮さまのご婚約内定の時には新潟中越地震の災害に配慮して当初予定されていた時期をずらしたということがありました。

さらに紀宮さまの婚約内定は大叔母の喜久子妃の薨去により再度時期を延ばしたということがありました。

ですが、これまで行われたのは自然災害や喪中という理由。

今回のように、個人の意向で天皇陛下から裁可を得たことが延期になるというのは異例のことと言われています。

そこまでしても時期を延ばすことを余儀なくされてしまうような何か重大な事情があったのでは?と心配する声もありますが、実際に公表されたお気持ちだけでなく実際の理由は強い反対の意見があるなど違うところにあるような気がしてしまいますよね。

これが一般家庭の婚約に関するものなら二人の間に何かしらの事情ができたなら仕方ないね。ということになるんでしょうけれど、この場合にはそんなに簡単な話ではなく皇族の、しかも今上天皇の孫というお立場の眞子さまに浮上したことですのでただ事ではない重大な事柄になるわけで。

結婚へのお気持ちは変わらないと報道されていますが、それでも納采の儀をわずか一ヶ月後に控えていながら苦渋の決断で延期とせざる終えなかった眞子さまの本当の気持ちを考えると胸が締め付けられてしまうのです。

一部では、昨年末の皇室行事を欠席されたという報道もあり、新年の一般参賀で天皇皇后両陛下や他の皇族方と一緒に国民の前にお出ましになった時のどことなく寂しそうな表情はこんな事情を抱えていたのかと今になると思えてきますね。

宮内庁を通じてお気持ちを発表した眞子さまですが、実際はどんな理由か、二人にしかわからないことですね。


小室圭さんとの結婚に反対もあった?

昨年、眞子さまと小室圭さんの交際報道が流れて大ニュースとなりましたが、ニュースが報じられた当初は祝福の声が多かったように思います。

⇓⇓その時の様子はこちらの記事で詳しくご覧いただけます。

海外で人気の眞子様、小室圭さんとご結婚!元彼氏の山守凌平さんはどんな人?

ですが時間が経ち少しずつお相手の小室圭さんの様々な情報が出回るようになり、それを理由に不穏な空気が漂っていたというのもあながち間違いではなかったでしょう。

お相手が今上天皇のお孫さんという高貴な方に相応しい方がどうか。

そもそも将来のことがまだ何も決まっておらず、大学院に通いながら法律事務所でパラリーガルとして働いていると言うと聞こえはいいですが、弁護士のサポート的な仕事とはい定職に就いているというわけではなく、結婚後、眞子さまを養うことができるのかといったことも不安の理由になり反対する声もあったようです。

眞子さまは生まれた時から天皇陛下の初孫ということもありつねに注目を浴びる存在ですのでこうしたニュースが流れればメディアではあれこれと報道されることは仕方ないのかもしれませんが、それにしてもお相手の小室圭さんに関して婚約報道が流れてから良くない情報が多く出回っていたのも事実ですよね。

そんなこともあり、内親王が嫁ぐ先として家柄が相応しくないという理由で反対する人もいたかもしれません。

秋篠宮ご夫妻は若い二人を暖かく見守ってくれていたのかもしれませんが、なんといっても娘が幸せになってくれることを一番に願うのが親というものですから結婚前に不安材料が次々と持ち上がってくると反対したくなるような気がしてしまいます。

母親に金銭問題は本当?破断の可能性は?

今回の結婚が延期になったそもそもの原因が小室さんの母親の金銭問題にあるという情報があるのですが本当のところどうなのか。

昨年末から週刊誌などで小室さんの母親が借金400万円あり、未払いの状態だということが掲載されていました。

小室さんの父親が亡くなってから母親は交際していた男性がいて、この男性から400万円の借金をしていたということ。

母親はこの男性と婚約していたということですが、親子の生活費を援助していた形だったよう。

圭さんのアメリカ留学の費用や学費などをまかなったということですが、婚約解消に至った後でこのお金を返金して欲しいという申し出に対して返金を拒否したというのです。

眞子さまとのロマンスが報道された時、小室さんはお母さん一人の収入で生計を立てていると言われていましたよね。

私もこの時、お母さんはケーキ屋さんに勤めていてよく留学費用やセレブの子供が通うようなICUの学費が払えるなー。よほどやりくり上手なのか、それとも父親の遺産か保険金でもあったのかなー。とか不思議に思ったのですが、援助してくれる人がいたという理由なら納得できるところです。

宮内庁では今回の延期は一連の週刊誌の報道とは関係ないと発表していますが、本当のところは無関係とは言えず反対する人もいるはずです。

無関係ではないと思える理由は、昨年末から今年にかけて小室さんの母親が数回に渡り秋篠宮家に訪れているということが挙げられます。

母親一人で宮家に足を運んだこともあり、しかも短期間にこれほど頻繁に訪れるというのは普通ではないという証拠になる気がするのです。

ただ、お二人は結婚へのお気持ちは変わらないということですので破断になることはないような気がしますが再来年まで延期ということで、この間に二人でさらに深く掘り下げた話し合いが行われることになるんでしょうね。

咲耶の見解とまとめ

咲耶も眞子さまのご結婚を心待ちにしていた人の一人なので今回の延期はかなりしょんぼりしましたが、眞子さまが紀子さまや秋篠宮さまと相談して一番最善だと思える選択をしたはずですので今後も眞子さまが幸せになることを第一で見守っていきたいと思っています。

恋愛中のカップルが婚約する時、幸せのピークなのかわかりませんが色々なことが見えなくなる場合が多々ありますよね。

お二人も予期せぬ報道でテンパって先を急いだのはいいけど結婚の時期が近づくにつれ冷静になってどんどん現実的に物事を考えてみたところ

「え?結婚後の生活って就職もしてない夫とどうやって生計立てていくの?」

「もしかして生活が軌道にのるまで皇室から支給された一時金を切り崩して生活するわけ?」

「ちょっと待って・・・。夫婦になってからどこに住むわけ?お母さんとあのマンションに同居?」

なーんて、これはあくまでも咲耶の勝手な見解ですが、色々な状況が全く整っていないことに気がついたという感じなんでしょうか。

いずれにしても、週刊誌で伝わるお相手の状況を見るにつけご両親としては大切な我が娘を嫁がせることに不安を感じ反対したくなるという気持ちもよくわかります。

咲耶自身も娘を持つ身。

やはり何と言っても娘に幸せな人生を歩んで欲しいと願うご両親の気持ちはよくわかります。

そのためにできるだけ娘が将来苦しむ可能性のある芽は小さいうちに摘んでおきたいというのはどこの親も同じでしょう。

そして結婚後になんらかのトラブルが起こる可能性が出てくると予想できたとしたらそれを理由に反対するというのも親心。

これらの事柄が結婚後に浮上するよりはまだ婚約の段階で一旦立ち止まってもう一度よく精査する時間を設ける方がずっと賢明です。

ご本人にとってはとてもつらい時期かもしれませんが、まだまだ若いお二人ですので焦ることなく、じっくりお互いが納得できるまで話し合って進めて行っても全然遅くはないと思います。

再来年というと2020年。新天皇が即位され、秋篠宮さまは皇位継承順位一位というお立場に。

そうなると眞子さまも位が上がるので一般人の小室さんとはさらに格差が生じてハードルが上がってしまうという懸念も浮上していますが、今、迷いや障害が生じている中で見切り発車してしまうよりはそれらをクリアな状態にしてからの方がずっと理想の家庭を築けるように思います。

ここまでまとめると

・納采の儀を一ヶ月後に控え、ここにきて結婚が延期になった。本当の理由は定かではないがこれまでに反対の声は少なからずあがっていたよね。

・宮内庁を通じてお二人はお気持ちを公表された。

・昨年末から週刊誌で報道された母親の金銭問題が関係しているのか?ということに関して宮内庁は無関係と発表。

・母親が昨年末から数回に渡り秋篠宮家を訪れている。

・お二人の結婚に対するお気持ちは変わらないということで破断になるということはないと咲耶は思っている。

という感じでしょうか。

いずれにしても必ずいい方向で話が進んでいくことと信じています。

ということで本日は「眞子さま結婚延期の本当の理由は?反対もあった?」でお伝えしました。


関連記事

管理人プロフィール

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からか宝塚とスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る