皇后陛下美智子さまのご実家と若い頃

皇室見聞録管理人の咲耶です!

本日のテーマは「皇后陛下美智子さまのご実家と若い頃」です!

年齢を重ねた現在も変わらず上品でおキレイな皇后陛下美智子さま。


若い頃のお写真を見るとめちゃめちゃ可愛らしいですよね〜。

美智子さまが幼少期を過ごされたご実家やご家族について詳しくお伝えしていきましょう!

皇后陛下美智子さまのご実家は?

一般家庭から皇族に嫁がれた初めての女性として当時かなり話題になったものですが、皇后陛下美智子さまが生まれ育ったご実家はどんな家柄なのかを検証してみたいと思います。

皇室に嫁ぐ前の旧姓は正田美智子さんでした。

ご実家はかの有名な日清製粉の創業者という家系!

日清製粉といえばパスタや小麦粉などで超有名で現在では業界トップの一部上場企業で皇后さまのお父様はここの会社の社長だったんです。

創業者である正田貞一郎さんの三男として生まれた英三郎さんでしたが長兄は早世し、次兄は学者になったため三男だった英三郎さんが跡を継いで社長となったとか。

もともとは醤油屋でしたが英三郎さんのお父さんが旧日清製粉を買収し日清製粉の創業者となったそう。

一般家庭の出身と言っても超お嬢様だった皇后さま。

若い頃の映像や写真を見てもめちゃめちゃお上品だし立ち居振る舞いが一般家庭の人とは思えない感じでしたがご実家が大企業の創業という家柄なら納得できるところですねー。

お嬢様として育った家は東京の五反田にありましたが皇后さまが皇室に入られた後、ご兄弟もそれぞれに独立され、ご両親も他界された後は国有財産として財務省が管理する建物となりました。

皇室に入られる当時の映像を見ると洋風住宅でとてもおしゃれな佇まいのご実家。

ですが数年後に老朽化を理由に解体され現在は「ねむの木庭」という公園になっています。

「ねむの木」という名前の由来は皇后さまが高校時代に作った子守唄なんだそう。

この公園内には「プリンセスミチコ」というバラの花がたくさん植えられているとか。

このプリンセスミチコという名前のバラはイギリスの会社が皇太子妃だった美智子さまに献呈されたものでオレンジ色の可愛らしい花を咲かせます。

私もどこかのバラ園に遊びに行った時にこの品種のバラを見たことがありますがとっても可愛らしい花で思わず買ってしまいそうになりました・・・。

美智子さまが皇室に入られる時に3人のご兄弟とご両親5人でお見送りになった思い出深いご実家ですが、解体される時には反対する声もありずいぶん話題になったものです。

何しろ昭和のシンデレラといってもおかしくない方が若い頃を過ごされた貴重な建物ですし、皇后陛下にとってもご両親やご兄弟と過ごされた大切な思い出のご実家でしょうから解体となると寂しい気持ちもあったと思います。

軽井沢に移転という話も浮上しましたが、結局宮内庁から皇后さまに生家を残して欲しいという気持ちはないという発表がされて解体となりました。

当時の写真など見てもわかるようにこの時代でなくてもとても素敵な佇まいのおしゃれな建物ですよね。

ご実家は当時の清水組が昭和初期に建てたものでチューダー朝様式で和洋折衷住宅だったそう。

確かに軽井沢に移転してもいい感じの建物というわけですね。


美智子さまのご兄弟や生い立ちは?

解体するか保存するかという議論がかなり繰り広げられた皇后陛下のご実家ですが結局解体されて現在は公園になっています。

美智子さまが若い頃、この家で一緒に過ごされたご兄弟について見ていきましょう。

皇后陛下の幼少期のお写真を拝見するととても可愛らしいお子様だったことがわかります。

しかも天皇陛下とご結婚される若い頃の映像を見るとめちゃめちゃ美しい女性でしたよね!

そんな美しい陛下にはお兄さんと妹2人、弟がいらっしゃり5人兄弟としてご実家で育ちました。

お兄さんは巌さんといい、日銀の監事をされ、元内閣総理大臣の濱口雄幸氏のお孫さんと結婚されています。

妹の恵美子さんは安西家に嫁がれたいますが、この安西家もかなりの家柄で昭和電工の専務を務めていたそう。

そしてもう一人の妹の裕子さんは一橋大学教授で三菱銀行の行員脇村氏に嫁いでいます。

そして弟の修さんはお父さんの跡を継いで日清製粉の社長になりました。

現在は名誉会長相談役に就任されているということです。

この弟の修さんは若い頃のお写真を見るとかなりのイケメンさんですが、やはり家系なんでしょうかね〜。

元祖お嬢様といった感じの皇后さまですが生い立ちについて詳しく見ていきましょう。

雙葉学園雙葉小学校に入学されてからご実家を離れ疎開のために神奈川に転校。

その後も何度も転校を繰り返す幼少期を過ごし軽井沢で終戦を迎える。

雙葉小学校を卒業後、聖心女子学院中等科、高等科を卒業後聖心女子大学文学科に入学。

中高時代も大学時代も成績はトップクラスで大学は主席で卒業されたとか。

美人で頭もいいって本当に才色兼備とはこのことか!といった非の打ち所がない女性ですよね!

美智子さまの若い頃・天皇陛下との馴れ初めは?

皇后さまは若い頃、テニス部に所属し在学中には関東学生ランキングで4位に入るという実力の持ち主。

そんなこともあり天皇陛下とは軽井沢のテニスコートで出会い恋に落ちました。

これは当時「テニスコートのロマンス」ということで大騒ぎになりました。

その後、テニスコートを中心に天皇陛下との交際を深めていったと言われていますが当時、まだ皇太子だった陛下が美智子さまの写真を文化祭に出品しましたが、女友達ということで出品されたことやその当時の皇室では一般家庭の女性が皇族に嫁ぐという例がなかったためにお妃騒動は起きなかったとか。

皇后陛下ご自身も天皇陛下になる立場の方からのアプローチに苦悩されたということも伝わっています。

実際に社長令嬢という立場にもかかわらず他の皇族方から「粉屋の娘」とバッシングされたこともあったり姑にあたる良子皇后につらく当たられたりしたということで若い頃、国民がミッチーブームに湧いている中多くの困難と立ち向かっておられたわけですね。

ですがご結婚されてから現在まで両陛下はいつでも仲睦まじいお姿を見せてくださっているので天皇陛下が皇后陛下をとても大切にされているんだろうな〜という印象を受けますよね。

美智子さま影武者説は嘘!?真実は?

皇后さまに限らず影武者説が浮上することはよくあることですよね。

皇族方はそう簡単にお姿を拝見する機会がないということで、例えばダミーを国民の前に登場させるということも比較的簡単にできるんじゃないかと思います。

少し前に多かったのは現在の皇太子殿下の長女愛子さまの別人説がかなりたくさん噂されていました。

実際のところがどうなのかというのは当事者しかわからないことなんでしょうけれど皇后さまにも影武者説が根強く囁かれているんです。

その理由は若い頃の写真と今の美智子さまがずいぶん違うということ。

でも私の母親を見ていてわかりますが人って年をとると昔とはずいぶん印象が変わるものだなーという感じ。

私の母の若い頃の写真を見ると「全然ちがうっ!」ってびっくりするくらい変わっているものです。

だって、昔は妹とは全く似ていなかったのにいまでは瓜二つ。

知り合いが間違えるほどそっくりになってしまったくらい変わるんですから・・・。

なので私は皇后陛下もお年を召して目尻やほっぺがたるんで印象だったんですがもしかしてこのことが影武者と噂されている理由なんでしょうか?

昔の写真と比べると耳の形が違うとか陛下と並んだ時の身長が違うとか、肩がなで肩の時といかり肩の時があるなど色々言われていますが果たしてこれが本当に影武者なのか・・・真実はどうかと言われると説明できないですよね。

ただ、皇后さまは天皇陛下と同じようにかなりの激務をこなされています。

そして最近では高齢ということもあり体調を崩されることもあるようです。

このことを考えてみると美智子さまによく似たタイプの人をダミーで連れてきて私たちの前に登場させていると言われても皇后陛下のお仕事を軽減するという意味では仕方ないのかもしれませんね。

天皇陛下の生前退位の準備が着々と進んでいますが両陛下ともにかなりのご高齢。

退位されてからはぜひ末長くお二人仲睦まじくお過ごしいただきたいですよね!

ということて今回は「皇后陛下美智子さまの若い頃」をお伝えしました!


関連記事

管理人プロフィール

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からか宝塚とスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る