鹿児島に行くなら恋に効く恋愛パワースポットがおすすめ!

皇室見聞録管理人の咲耶です!

鹿児島には魅力的なパワースポットがたくさん存在していることでよく知られています。また、観光地としても大変人気の高いところですよね!鹿児島に旅行に行くのなら恋愛に効果が強いとウワサのパワースポットに足を運んでみるなんていかがでしょうか。

スポンサードリンク



片思いの恋を成就させたい人

恋人とそろそろ結婚したいと思っている人

婚活しているけどなかなか理想の人に出会えない人

今、付き合っている人とうまくいかない、恋人の気持ちがわからない・・・

など、恋愛に関する悩みはなくなることがありませんね。

もし、みなさんが恋愛のことで何かお悩みをお持ちでしたら恋愛に強いご利益があるといわれ人気のあるパワースポットに行ってみてください。きっと恋愛の神様があなたに勇気を与えてくれるはずです!

 

鹿児島で恋愛に効果ありと人気のパワースポット

1f5f074ec6e0e313e36b59e7d8139f15_l

妙見神社(みょうけんじんじゃ)

住所:鹿児島県鹿児島市字宿6-7-1

電話:099-264-0011

今も昔も恋愛祈願の参拝者がたくさん訪れるという「妙見神社(みょうけんじんじゃ)」。天之御中主神社とも呼ばれ、鹿児島では縁結びの神様として広く知られています。

ご祭神

●主祭神・天之御中主神(あめのみかなぬしのかみ)

●相殿神・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

●相殿神・大己貴命(おおなむちのみこと)

●相殿神・少彦名命(すくなひこなのみこと)

細長い境内にご社殿と祖霊殿・末社2社が縦列に並ぶ神社で、社殿は本殿流造り、拝殿は八棟造りという縁起のいい造りになっています。このことから、神前結婚がたくさん行われているそうです。

ご祭神の天之御中主命は高天原に最初に出現した神様で、天の中央に座する主宰神とされ、宇宙の根源の神様、あるいは宇宙そのものだとも言われています。

天之御中主大神は鹿児島の人々を救い、恋愛や縁結びのほかに八方除・方除・厄除開運・福寿増益・安産(子宝)守護の神としてご利益があるとされ恋愛パワースポットとして近年人気があるようです。

スポンサードリンク



鹿児島出身の坂本龍馬ゆかりの恋愛パワースポット

 

霧島神宮

住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

電話:0995-57-0001

6世紀に創建されたといわれる歴史ある古社。1715年に再建された社殿は当時の薩摩藩主・島津吉貴公の寄進で「西の日光」とも呼ばれる国の重要文化財に指定されています。

内部の装飾の豪華さは目をみはるものがあり、柱、梁、長押しなどはすべて朱塗りとした上に、要所を彩色文様や鍍金の飾り金具で装飾。壁は極彩色の浮き彫りを施した羽目板を配するなど贅の限りを凝らした格式高い装飾がされています。

もともとは高千穂峰の山頂にあったのですが、霧島山の度重なる噴火により焼失と再建を繰り返し文明16年(1484年)に現在地に移転されました。

ご祭神

●主祭神・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)

●相殿神・木花咲耶姫尊(このはなさくやひめのみこと)・・・(お后)

●相殿神・彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)・・・(御子神)

●相殿神・豊玉姫尊(とよたまひめのみこと)・・・(御子神のお后)

●相殿神・鵜葺草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)・・・(御孫神)

●相殿神・玉依姫尊(たまよりひめのみこと)・・・(御孫神のお后)

●相殿神・神倭磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)・・・(御曽孫神・初代天皇)

境内にあるご神木は樹齢約800年と推定されら南九州の祖先とも言われているんだそう。鹿児島でも有名な歴史ある神社で、あらゆるご利益が授かれるありがたい神社ですが、恋愛パワースポットといわれる由来はご祭神の瓊瓊杵尊が高千穂に降臨したあと、木花咲耶姫尊にプロポーズして結婚し、子供が生まれて、子孫が増えていったということから。

ご祭神には夫婦神と、子供の神、さらに孫神の家族神がお祀りされているんです。

そして、この霧島神宮には坂本龍馬と妻のおりょうの新婚旅行の地であったというのは有名な話です。慶長2年(1866年)、日本で最初に新婚旅行に行った二人。鹿児島にあるこの霧島神宮を訪れ、姉の乙女に旅の様子を書いた手紙を送って、霧島神宮の大杉を見て感動したことを伝えていたそう。

坂本龍馬のハネムーンの地ということで、坂本龍馬とおりょうさんが描かれた絵馬があり、縁結びや恋愛成就にご利益があると言われています。

神社には通常、お守りがあるのですが、この霧島神宮には他の神社とは少し違う面白いお守りがあります。9面守というお守りで、怖い顔のお面のお守りですが9面すべて揃えることで満願成就になるそうなんです。

《九面守》

霧島神宮には宝物として九つの面があります。

霧島には古くから九面信仰なるものがあり、九面は工面に通じ「工面がいい」「工面がつく」として縁起がいいので、商売をされる方々が参拝の際にはこの九面を拝むということが行われていました。

現在では、商売繁盛・除災招福・厄除けの面として社頭で授与しています。

赤の面は道開き・交通安全・旅行安全

青の面は心身健全・学業成就・歌謡上達

緑の面は病気平癒・家内安全・芸術優秀

白の面は厄除け・心願成就・出世開運・長寿に通じ

阿吽一対(口の開いた面と閉じた面)で良縁・円満・和合に通じる面

九面すべてで満願成就となります。

と、こんな祈願方法のお守りなんだそう。こういうお守りはとても珍しいですよね。9つ全部集めて恋愛成就したいですね!

恋愛祈願のほかにも安産の神様を祀るパワースポット!

鹿児島神宮

住所:鹿児島県霧島市隼人町内2496

電話:0995-42-0020  FAX:0995-64-0944

創建は不詳ですが貞観2年にはすでに鎮座していたとされかなり古くからあると言われる「鹿島神宮」は県の登録有形文化財に指定されるなど古くからの伝統が多くのこされています。

主祭神

●彦穂穂出見尊(ひこほほでみのみこと・山幸彦)

●豊玉比売命(とよたまひめのみこと・彦穂穂出見尊の后神)

相殿神

●帯中比子尊(たらしなかひこのみこと・仲哀天皇)

●息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと・神功皇后)

●品陀和気尊(ほんだわけのみこと・応神天皇)

●中比売命(なかひめのみこと・応神皇后)

ご祭神に海の女神の豊玉比売命が祀られていることから、「海→うみ→生み」という言葉により子宝や子育てのご利益があると言われています。また、安産の女神で知られる、息長帯比売命・神功皇后も祀られ、安産で有名な女神が二柱も祀られているということから恋愛や縁結び、安産や子宝のご利益がいただけるパワースポットといわれています。

また、主祭神の品陀和気尊・応神天皇は神功皇后のお腹の中にいる時か数々の伝説が残されている神様です。なので、恋愛や縁結びのほかにもあらゆるご利益がいただけるパワースポットといえます。

漆塗りの現神殿は宝暦6年(1756年)島津重年公により再建され、拝殿の天井の格子に草木や野菜が描かれ、本殿は木造建築では日本一の広さを誇っています。

境内にある、亀の甲羅にそっくりな石「亀石」をなでながら願い事をするとその願いが叶うといわれています。

まとめ

鹿児島には自然あふれるパワースポットもたくさんあります。例えば屋久島などは、島全体がパワースポットで自然のエネルギーがみなぎっている場所ですので、日頃からストレスが多い生活をされている人は元気をもらいに行ってみるのもいいかと思います。

ハート型の木漏れ日が有名なウィルソン株は屋久島の恋愛パワースポットとしてとても有名ですね。屋久杉の切り株で、株の内部に入ることができて、中から空を見上げるとハート型に見えるというスポット。株の中には清水が湧き出し、祠があるそうです。このハート型のウィルソン株から見える空を携帯の待ち受けにするとご利益があるんだそうです♪

鹿児島に旅行に行く機会があったらぜひ恋愛のパワースポットに足を運んでみてください!きっと素敵な恋が待っていますよ(^^)

こちらの記事もおすすめです!

恋が叶う?!恋愛パワースポットや待ち受け画像で奇跡は起きる?

スポンサードリンク



関連記事

管理人

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からかスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る