茨城の方にお届けしたい恋愛パワースポット!

皇室見聞録管理人の咲耶です!

全国各地に点在するパワースポット。中でも女性に人気なのが恋愛パワースポットです。今回は茨城の女性にぜひ読んでほしい恋愛に効果絶大のパワースポットをお伝えしたいと思います。みなさんは恋愛に悩んだ時や好きな異性ができた時、まずは何をしますか?

スポンサードリンク



一生懸命魅力的な女性になろうと自分磨きをしたり、少しでもスタイルを良くしようとダイエットに励んだり、大好きな人にふさわしい女性になろうとスキルアップを心がけたり…それはそれは涙ぐましい努力をしますよね。できる限りの努力をしたら、あとは恋愛の神様にお任せしてみませんか?恋愛にご利益がある神様にお願いすれば、不安な気持ちも吹っ飛んで行ってしまいますよ!

茨城で人気の恋愛パワースポット!縁結びの神様が導いてくれる!

image

常陸国出雲大社

平成4年(1992年)に島根県の出雲大社から分祀された神社です。島根の出雲大社が日が沈み休まる「日隅宮(ひすみのみや)」と称されるのに対し、常陸は「日が生まれる場所」といわれています。島根の出雲大社から大国主大神の第二御子神である建御名方大神(たけみなかたのおおかみ)が鎮まる長野の諏訪大社を通り日が生まれる常陸国へ直線で結ぶレイライン上に位置しており、茨城県の笠間市をご神縁の地とされています。

常陸国出雲大社は島根の出雲大社と同じ大社造の本殿と大注連縄、大鳥居を配した、全国に数ある出雲大社の分祀とは異なり特別な分祀となります。

参拝も出雲大社と同じ、二拝・四拍手・一拝となります。拝殿にある大注連縄は長さ16メートル、重さ6トンもあり圧巻です。島根の出雲大社に行ったのと変わらないご利益が期待できるパワースポットです。

ご祭神は島根の出雲大社と同じ大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。大国主大神は神代の昔、常陸の国の少彦名神(すくなひこなのかみ)と共に国造りに励まれ日本の建国に大きな功績を立てた神様で、国土の守護神・大地主大神(おおことぬしのおおかみ)として仰がれ、農業・漁業・医療の神、また、縁結びの神様として幸運開運・商売繁盛・災難除けのご利益が高く、さらには人間の死後の霊魂を守護しお導きくださる幽冥主宰大神としてのご神徳もあるとされ、古来から「だいこくさま」として親しまれ篤く信仰され、大国主大神のお祀りされる神社は恋愛のパワースポットとして、たくさんの女性が参拝に訪れます。

大国主大神が縁結びの神様として広く知られる根拠は、須佐之男神(すさのおのかみ)の娘である須世理毘売神(すせりひめのかみ)と幾多の困難を乗り越えて結ばれたことに由来します。

さらに、大国主大神が国を造り治められた後、天照大御神の子神に国を譲るよう求められ、出雲の国を譲る「国譲り神話」にも由来するといわれています。

見える世界(表の政事)を天照大御神が、見えない世界(裏の神事)を大国主大神が司るという役割分担がなされ、男女の縁を結ぶだけではなく人と人の縁やすべての縁も見えない世界で結ばれます。すべてのものが幸福であるために、幸福と結んでくださる神様が大国主大神ということから、縁結びの神様、恋愛の神様として大国主大神がおられる場所が恋愛のパワースポットといわれるようになったようです。

島根の出雲大社に行かなくても茨城で恋愛のパワースポットとして有名な出雲大社のご利益がいただけるのはとても嬉しいことですよね!

スポンサードリンク



茨城・夢を叶える恋愛パワースポット

大杉神社

茨城県稲敷市にある恋愛・縁結びのパワースポットとして広く知られる「大杉神社」は今から約1300年以上前、767年に創建された由緒ある神社です。奈良時代の僧侶・勝道上人が奈良から日光へ向かう途中、病苦であえぐ民衆をみかねて救うべく巨杉に祈念したところ、三輪明神(奈良県三輪の大神神社)が飛び移り病魔を退散させたことから大杉大明神としてお祀りしたことが始まりです。

ご祭神

●倭大物主櫛甕玉命(やまとおおものぬしくしみかたまのみこと)

●大己貴命(おおなむちのみこと)

●少彦名命(すくなひこなのみこと)

平安時代、源義経の家来であった常陸坊海尊が大杉神社のご神徳により数々の奇跡を起こしたことから、海尊を通じて願かけすると大杉大明神が願いを叶えてくれるとウワサになった。

この海尊の容貌が特異なことや不思議な力を持っていたことから海尊は大杉大明神の眷属で天狗であると信仰されるようになったそうです。

そして大杉神社(通称あんばさま)は日本で唯一の「願いを叶えてくれる神社」「夢むすび大明神」となり、天狗は「願い天狗」「かなえ天狗」と称されるようになりました。

大杉神社では正月・5月・9月の三度祈願を受ける「正五九参り」を3年続ける「夢むすび三年祈願」を行っていて、特に恋愛成就のご利益があるとされています。他にも良縁・子宝・商売・心願・病・安全安心などを願う人には夢むすび三年祈願がおすすめなんだそうです。夢むすびの「夢」はみなさんの目標であり、数年後になっていたい自分の姿。自分の意思を持って夢に向かっている人に神様が幸運と前進のパワーを授けてくれるんだそう。

片思いの人の恋愛成就のお願いを叶えてくれるパワースポットですが、カップルで訪れていつまでもラブラブが続くようにお願いするのもおすすめです。

恋愛だけではなく、あらゆる夢を叶えてくれる神様で、競馬や賭け事などの願い事も叶えてくれるようです。

茨城の強力な恋愛パワースポット

御岩神社

一つの神社でたくさんの神様を祀っているという不思議な「御岩神社(おいわじんじゃ)」はご祭神の数が驚きの188柱!そうそうたる神様が名を連ねています。

常陸の国最古の霊山として知られる御岩山(かびれさん)の中腹にあり、御岩山全体がご神域になっているんだそう。こちらの神社は知る人ぞ知る恋愛パワースポットでお祀りされている神様の中には縁結びの神様として広く知られる大国主大神や、日本最初の夫婦である伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)など恋愛や夫婦円満のご利益を持つ神様がおられることから茨城では強力な恋愛パワースポットです。

江戸時代には水戸藩の祈願所として隆盛(^^)極め、水戸黄門でおなじみの水戸光圀公からも篤い崇敬をうけました。茨城以外ではあまり知られていないパワースポットですが、スピリチュアル関係の人や専門家が良く訪れる穴場スポットなんだそう。

宇宙飛行士が宇宙から地球を見た時に、一ヶ所強い光が見える場所があり、調べたところそこが御岩神社だったという凄い逸話もある神秘的な神社。境内には樹齢600年の三本杉のご神木があります。一本の杉が途中から三本にわかれ均等に天に向かって伸びていてその分かれ目には天狗が住んでいたという伝説も。ご神木のパワーは近くにいるだけでいただけるのでご神木に触るのはNGだそうです。ご注意くださいね。

創建は不明とされていますが、721年編集の「常陸国風土記」には「太古よりこのかびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」とあり、それを裏付けるように古代縄文人が神々を祀る祭壇遺跡などが発掘されているんだそうです。

188柱もの神様がお祀りされている御岩神社は恋愛パワースポットとしてもかなり強力なパワーをいただけるはずですが、その他あらゆるご利益が期待できるのでこの神社をお参りするだけで日本のほとんどの神様をお参りできてしまうので茨城でもかなりおすすめなパワースポットです。

ですが、御岩山全体がご神域であり、常陸国最古の霊山といわれている神聖なパワースポットですので軽い気持ちでの参拝はやめましょう。マナーを守って参拝に訪れてくださいね!

恋人とうまく行かなかったり、好きな人に思いが通じなかったり、恋愛の悩みはとても苦しいし辛いものですよね。そんな時は恋愛のパワースポットで心身ともに癒されて、エネルギーをチャージするとこをおすすめします。今回は茨城の恋愛パワースポットをいくつかご紹介しました。みなさんの参考になれば幸いです!

こちらの記事もおすすめです!

恋が叶う?!恋愛パワースポットや待ち受け画像で奇跡は起きる?

スポンサードリンク



関連記事

ページ上部へ戻る