【関西】大阪でおすすめ恋愛パワースポット!恋愛成就に効果あり!

皇室見聞録管理人の咲耶です!

大阪在住、または大阪近郊に在住、または関西近郊に在住の恋愛にお悩みのみなさんに!

関西・特に大阪には恋愛に高い効果が期待できるパワースポットが存在しています。

「片想いを成就させたい!」

「別れた恋人が忘れられない!」

「恋人の心が変わらずにいて欲しい!」

「今の幸せがずっとずっと続いて欲しい!」

「今度こそ理想の人と巡り会いたい!」

スポンサードリンク



などなど恋愛の悩みはさまざまです。誰にも相談できずに一人で悩んでいる人は恋愛の神様のパワーをいただきに、パワースポットに行ってみたらいかがでしょう?

関西で恋愛を叶えたい人は絶対行ってほしいパワースポット

image

露天神社(つゆのてんじんしゃ・お初天神)

住所:大阪府大阪市北区曾根崎2-5-4

電話:06-6311-0895

関西・大阪で恋愛に強いパワースポットとして人気があるのは「お初天神」の名で広く知られる「露天神社(つゆのてんじんしゃ)」です。

ご祭神

●少彦名大神(すくなひこなのおおかみ):医学・薬学・病気平癒・商売繁盛・造酒・温泉・国土経営の守護神。

・大國主大神と兄弟の誓いを交わし、ともに力をあわせて国土経営に努めた。医学・薬学の祖神として病気平癒の神様と日本書紀には記される。他に一般に言われる『恵比寿神・大黒神』の恵比寿神は少彦名大神のことで商売繁盛の神様として崇敬されている。

●大己貴大神(おおなむちのおおかみ):国土経営・武運長久・病気平癒・結縁の守護神。

・天下を経営し病を癒す方法を定めたと伝えられている。勇猛にして武威盛んで、他方、結縁・病気平癒のご神徳も強く剛柔合わせ持つ大神。大國主大神、大國さんとしても親しまれている。

●天照皇大神(あまてらすすめおおかみ):皇室の大御祖神にしてご神徳は広大無辺。

・伊邪那岐尊・伊邪那美尊の二神の御子で須佐之男命の姉で日本神話の主人公のひとり。伊勢神宮(内宮)に祀られ日本国全土の総氏神さまとして崇敬される。

●豊受姫大神(とようけひめのおおかみ):天下生民の食物を主宰する大神。伊勢神宮・外宮に祀られる。

・皇大神宮と等しく皇室の崇敬が厚い。

●菅原道真公:勉学・学問の神。平安初期の学者で政治家。

・政治家として出世し53歳で右大臣にまで登りつめたが無実の罪で太宰府に配流され、失意のうちに59歳で他界。その後、権力者の変死や天変地異が相次ぎ、これを菅原道真公の怨霊によるものと恐れ朝廷は各地に天満宮を創建し、菅原道真公に『天満大自在天神』の神号を贈り国を挙げて祀るようになった。

創建は今から1300年以上も前という歴史古い露天神社、別称・お初天神はご祭神の一柱である大己貴大神が縁結びの神様として有名ですが、それ以上に恋愛・縁結びのパワースポットとして関わりがあるのは元禄16年(1703年)に実際に神社の境内で起きた大阪で有名な心中事件です。

元禄16年4月7日に、堂島新地天満屋の遊女「お初・21歳」と内本町醤油商平野屋の手代である「徳兵衛・25歳」が露天神社の「天神の森」で心中した事件をもとに近松門左衛門が劇化した人形浄瑠「曽根崎心中」が当時の人々に大ヒットし、深く愛し合ったゆえの悲劇は多くの人々の涙を誘い、純粋な愛にあやかり男女問わず多くの恋愛成就を願う人が参拝に訪れたそうです。そして現在も大阪で大人気の恋愛のパワースポットとしてたくさんの人々が参拝に訪れています。

この時以降、露天神社は「お初天神」の名で知られていますが、この事件の悲劇のヒロインである「お初」の名前にちなんでそう呼ばれるようになったそうなんです。

また、江戸時代にこうした「心中もの」がブームになり、来世で二人の愛が結ばれることを誓った心中事件が多発し、江戸幕府は上演や脚本の執筆を禁止しました。さらに、心中者の一方が生き残った場合は極刑を、男女ともに生存した場合は晒し者にして市民権を奪い、心中で亡くなった遺体は親族には返さずに一切の葬儀を禁止するなど、心中事件に対して厳しい処置を行いましたが、その後も江戸四大飢饉や天明の打ちこわしなどの事件により民衆の間で心中は流行していたといわれています。

現在では、境内にお初・徳兵衛のブロンズ像と供養塔があるそうです。

スポンサードリンク



大阪・伝説の恋愛パワースポット

多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ)

住所:大阪府堺市南区宮山台2-3-1

電話:072-297-0726

大阪で恋愛で悩む女性を成就させるために優しく力添えしてくれる女神様が祀られる「多治速比売神社」。創建は530年頃と伝えらる古式ゆかしい関西・大阪の恋愛パワースポットで知られる神社です。

ご祭神

●主祭神:多治速比売命(たじはやひめのみこと)

●本殿:素戔嗚尊(すさのおのみこと)・菅原道真公

境内には十三の末社『坂上社(式内社)』『鴨田社(式内社)』『大神社』『住吉社』『天照社』『八幡社』『春日社』『熊野社』『白山社』『弁天社』『稲荷社』『福石社』『水天宮』があり、これらをあわせて『荒山宮(こうぜんのみや)』と呼ばれています。

明治初期までは総福寺という神宮寺が併存していましたが、明治維新後に神仏分離の際に神社のみとなりました。現在の本殿は室町時代に再建されたもので国の重要文化財に指定されています。

こちらにお祀りされている主祭神の多治速比売命は大和武尊(やまとたけるのみこと)の妻、弟橘姫命(おとたちばなひめのみこと)ではないかと言われ、この女神様の伝説から多治速比売神社は恋愛に関係するご利益がとても高い神社とされているようです。

弟橘姫命は夫である大和武尊の東征の際、荒れ狂う海を鎮めるために自らが舟の上から身を投げたという伝説が有名です。夫を愛する強い想いから縁結びの神様として崇められているんですね。恋愛に悩み、傷ついた女性の味方の優しい女神様ですので、きっと神頼みすれば手助けしてくれると思いますよ!

玉造稲荷神社(たまつくりいなりじんじゃ)

住所:大阪府大阪市中央区玉造2-3-8

電話:06-6941-3821

創建は紀元前12年・垂仁天皇18年と伝えられる非常に歴史のある大阪にある「玉造稲荷神社」。当時は「比売社(ひめのやしろ)」と呼ばれていました。聖徳太子が仏教受容問題で物部守屋と争った時に、この地に布陣し、自分に勝利を与えるならば栗の白木の箸に枝葉を生じさせ給えと戦勝を祈願したところ、枝葉が生じこの戦いが無事に終わったと言われています。

戦国時代には戦火により焼失しましたが、慶長8年に豊臣秀頼により社殿、高殿が再建されました。

ご祭神

●主祭神:宇迦之御魂大神(うがのみたまのおおかみ)

衣食住を司る神。稲の精霊であり穀物の神様として古くから崇敬されている。

●下照姫命(したてるひめのみこと)

国や家庭、事業の安泰を司る神。

●雅日女命(わかひるめのみこと)

天照大御神の妹神ともいわれ、身体の創生ならびに精神の安定を司る神。

●月読命(つきよみのみこと)

月の神、暦を司る神と言われている。暦は満潮干潮にも影響するので漁業にも関係が深く、古くから生活に密着した神として崇敬されている。

●軻遇突智命(かぐつちのみこと)

金運、招福、鎮火、防火の神として、また、縁結びの神として知られている。

玉造稲荷神社が恋愛のパワースポットとして知られているのはご祭神のうちの一柱の軻遇突智命のご利益から。

軻遇突智命は伊邪那岐命(いざなみのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)の夫婦神の子供で、火を司る神として信仰されています。

伊邪那美命は、火の神である軻遇突智命を産んだために焼死してしまい、愛する妻を亡くした事を嘆き悲しんだ伊邪那岐命は軻遇突智の首を切り落としてしまいました。その際に噴き出した血からたくさんの神々が誕生したという伝説があります。

軻遇突智は別名・火産霊神(ほむすびのかみ)と呼ばれ、縁結びや恋愛の神様として信仰されています。また、恋愛以外にも夫婦和合、子授け、金運、招福、芸能向上、事業振興、鎮火、防火、安産の神様と、さまざまなご利益のある神様として信仰されています。

玉造稲荷神社では「恋キツネ」という2匹のキツネがキスしている可愛らしい絵馬があり、これを奉納することで恋愛成就・縁結びのご利益を授かれるそうです。いかにも恋愛パワースポットといったラブリーな絵馬に願掛けしてみてください(^^)

恋愛の中でも復縁を望む関西在住の人におすすめなパワースポット!

信太森葛葉稲荷神社(しのだのもりくずのはいなりじんじゃ)

住所:大阪府和泉市葛の葉町1丁目11番47号

電話:0725-45-7306

通称・葛葉稲荷神社と呼ばれる「信太森葛葉稲荷神社」は平安時代に活躍した有名な陰陽師、安倍晴明のお母さんにゆかりのある神社です。

ご祭神

●主祭神:宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)

●大己貴命(おおなむちのみこと)

●大宮姫命(おおみやひめのみこと)

●素戔鳴命(すさのおのみこと)

●猿田彦命(さるたひこのみこと)

●若宮葛ノ葉姫

創建は和銅元年(708年)。

この信太森葛葉稲荷神社には安倍保名と葛の葉姫の悲しい恋の伝説が残されています。

昔、大阪・安倍野の里に安倍保名という若者がいました。家の再興を祈願し信太の森の稲荷神社に日々お参りしていました。

ある日、狩人に追い詰められて助けを求めた一匹の白キツネが走り寄ってきました。保名は草むらにキツネを隠し、狩人たちと争いになり傷を負い、意識を失ってしまいました。

保名が気がつくと一人の美しい女性に介抱されていました。女性は葛の葉といい二人は恋に落ち夫婦となり男の子を授かりました。

この子が5つになった時、添い寝をしていた葛の葉は神通力を失いキツネの姿を現してしまいました。本当の姿を見られてはもうこれまでと、葛の葉は夫と子供に宛てた歌を書き残して去ってしまいました。

母を慕って泣く子を背負い、愛する妻の名を呼びながら信太の森に入ると以前は見えなかった葛の葉っぱが一面に茂り、夫と子供の声に応えるように葉をそよがせていました。

この子供が後にたくさんの天皇にお仕えした陰陽師・安倍晴明です。

大阪に伝わるこんな悲しい恋物語が残る信太森葛葉稲荷神社は、まずは本殿で恋愛成就・復縁祈願のお参りをします。

そして、お祈りをしたら本殿左奥にある樹齢2000年と言われるご神木「夫婦楠」で恋愛成就・復縁・良縁に恵まれるなどのパワーをいただきましょう。二つに分かれた幹の一方を抱き抱えてお祈りすると想いが伝わるということです!

境内には「姿見残る井戸」という、保名に助けられた白キツネが葛の葉姫に姿を変えた時に鏡に変えて自分の姿を写して確認したという井戸があります。葛の葉姫が無事にこの森に帰り着いたことから、旅に発つ前にこの井戸に姿を写しておけば無事に帰れるという言い伝えがあるそうです。

「子安石」という、安産祈願や子宝祈願におすすめな石は「安倍晴明遥拝の石」と呼ばれているそうです。

安倍晴明ゆかりの恋愛パワースポットは見所たくさんですので恋愛に悩み、心が疲れてしまっている大阪にお住まいの人はぜひ訪れて癒されて欲しいと思います。

今回は関西・大阪にある、さまざまな伝説の残る恋愛成就におすすめなパワースポットをご紹介しました。片思いを実らせたい人や恋愛に悩む人は神頼みしてみてください!優しい神様たちがそっと背中を押してくれるかもしれませんよ!

こちらの記事もおすすめです!

恋が叶う?!恋愛パワースポットや待ち受け画像で奇跡は起きる?

スポンサードリンク



関連記事

管理人

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からかスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る