大分・一度は行きたい恋愛パワースポット

皇室見聞録管理人の咲耶です!

大分在住のみなさん!もしも恋愛の悩みをお持ちでしたら恋愛のパワースポットに足を運んでみるのもおすすめですよ!

婚活・恋活中だけど全然うまくいかない!

近頃、恋人としっくりいかなくなってきた…

など恋愛で悩んでいる人は必見ですよ!
みなさん、経験があるかと思いますが、恋愛ってとってもハッピーで絶好調な時は悪い事なんてこの世にないんじゃないかと思うくらいうまくいきますよね。そうすると本当にいろんな事がうまくいくようになりますよね。みなさんの頭の中が幸せで、ポジティブな思考で満たされているからいい方向に物事が進むのです。でも恋愛で悩み始めると、そのポジティブな思考が保てなくなり、ネガティブな思考が頭の中を占領してしまいます。

スポンサードリンク



彼氏の心が離れてしまったのかも…。

浮気してるのかも…。

絶対にこうなったらイヤ!

と悪い想像ばかりしてしまいますよね。そうすると、潜在意識が働いて悪い事ばかり引き寄せてしまいます。ですのでポジティブな思考で頭の中を満たしておくことはとっても重要なんです!そんな時には恋愛パワースポットに行って疲れた心を癒してネガティブな心を追い出しちゃいましょう!

有名人も祈願に訪れた大分の人気恋愛パワースポット

image

宇佐神宮(うさじんぐう)

全国に40000社以上ある八幡神社の総本宮である大分にある「宇佐神宮(うさじんぐう)」。鎌倉の鶴岡八幡宮や京都の石清水八幡宮、また、福岡の筥崎宮などの有名どころも全てこの宇佐神宮の分社となります。社伝によると、欽明天皇32年(571年)に八幡神が宇佐の地に降り立ち、725年(神亀2年)、現在の地に社殿を建立しこれが宇佐神宮の創建となります。

そして、宇佐神宮は皇室が第二の宗廟(そうびょう)として崇敬する、伊勢神宮に次ぐ社格を持つという大変大きい規模の神社となります。

ご祭神

●一之御殿・・・八幡大神(はちまんおおかみ)

八幡大神とは第15代応神天皇のご神霊。実在したと言われる最古の天皇。大陸からの文化を取り入れ、新しい国づくりをした天皇としての徳が神格化され八幡神として崇められるようになりました。

●二之御殿・・・比売大神(ひめおおかみ)

多岐津姫命(たぎつひめの命)・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・多紀理姫命(たぎりひめのみこと)の宗像三女神。比売大神は八幡様が現れる以前の古い神で地主神として祀られ崇敬されてきました。

●三之御殿・・・神功皇后(じんぐうこうごう)

応神天皇の母君、神功皇后をお祀りしている。母神は神人効歓、安産、教育などの守護をされています。

八幡を統括する宇佐神宮はすべての神々を八つの方角から招き掲げるということから金運上昇や恋愛や健康などさまざまなご利益が授かれる万能パワースポットと言われています。

参拝方法は、上宮で左から一之御殿、二之御殿、三之御殿の順で参拝したら下宮も必ず参拝します。上宮だけ参拝する「片参り」はNGです。

そして宇佐神宮では出雲大社と同じくニ拝四拍手一拝です。

本殿の脇にある樹齢約800年のご神木の大楠は「ご神木の周りを一周してからご神木に触れ、お祈りすると願いが叶う」と言われているパワースポット。恋愛成就の願いをこのご神木に託してみてください。ちなみに大人気グループのEXILEがこのご神木にヒット祈願をしたら、その後一気にブレイクしたことで有名なんだそうですよ♪

そして、恋愛パワースポットとして女性の間で口コミで広がってウワサになっているのは西大門の下にある「夫婦石」です。

三角形の石が二つ並び、これを独身の人が踏むと良縁に恵まれる、恋人同士で踏むと幸せになれる、夫婦で踏むと末永く仲良く暮らせる…という言い伝えがあるそう。

そして、最後におすすめしたいのが通称「願掛け地蔵」です!このお地蔵さまは、一生にたった一度だけお願いを叶えてくれるというお地蔵さまなんです。それも、誰にも見られないように参拝することで願いが叶うと言われているのでこっそりお願いしてください!それに、一生のうちにたった一度だけですのでよーく考えてからお願いしてくださいね!

スポンサードリンク



女性におすすめ!大分の恋愛パワースポット

粟嶋神社

大分の小林海岸に突き出た岩窟に社が設けられているという全国的にも珍しい「粟嶋神社」。

寛永2年(1625年)創建。

ご祭神

●少彦名命・・・出雲大社のご祭神・大国主命と力を合わせて出雲の国を治めた神様。

粟嶋神社のご祭神・少彦名命は医薬の神様として広く親しまれています。元々は作物や家畜の病を癒す神だったのですが婦女子の信頼篤く参拝する人が多くなり、恋愛成就・縁結び・婦人病・安産など女性の願いならその一つは必ず叶えてくれると言われており、女性の守り神として大分で人気の恋愛パワースポットです。

一説によると、粟嶋神社は邪馬台国のロマンを秘めている聖地ともいわれているんだそう。

竜宮から猪群山(いのむれやま)への道の話(現地案内板より)

旧暦3月3日は粟島様のお祭りで、この日は潮が一番引く日で竜宮に続いている道が見えると言われています。また、この道は八大竜王を祭る猪群山へと続いていると言われています。

昔、山畑村に竹内彦袮という老人がいました。ある日のこと、浜に出かけるてみると見知らぬ娘が「月を眺めていたら身ごもったので、神様の子供だと思います。力を貸してください。」というのです。

彦袮老人は山のふもとまできたとき、身重の体で一歩も歩けなくなりました。それで老人は頂上の大石のくぼみにたまる水を汲んできて娘に飲ませました。

元気を取り戻した娘は、大石の下に設けた産屋で、玉のような男の子を産みました。

この男の子は「彦火火出見の命(ひこほほでみのみこと)」と呼ばれ、神の子だったということです。

こんな伝説が伝えられる粟嶋神社。ここから遥か北にある島まで一直線の道があり、大潮の折に海面から出たその道を神様が馬に乗って渡ってこられたと言われています。そして、神様がこられたという大きな穴が開いているそうです。その他にも数々の伝承が残されていて、大昔の祭祀の場となっていたようです。

隣にある粟嶋公園には「結(ゆい)」というハートの形に見える恋愛成就の象徴のモニュメントがあり、このモニュメントの中央にある球体の上にカップルでお揃いのリングやコインを置いてお願いするとずーっと一緒にいられるといわれているんだそう。恋愛成就させてくれるパワースポットとして人気があるスポットなので、大分に行った際には訪れてみてください♪

こちらもおすすめ!恋愛パワースポット

霊峰尺間神社(れいほうしゃくまじんじゃ)

尺間さま、釈魔大権現などとも呼ばれ古くから信仰されている「霊峰尺間神社」は大分で縁結びのご利益がいただける恋愛パワースポットとして知られています。「しゃくま」とは魔を釈(と)く、魔を祓う、穢れを祓うという意味の釈魔が由来といわれる。

ご祭神

●迦具突智神(かぐつちのかみ)・・・日本神話に登場する神。火の神。

●経津主神(ふつぬしのかみ)・・・日本神話に登場する神。刀剣の威力を神格化した神。

●武甕槌神(たけみかづちのかみ)・・・日本神話に登場する神。雷神、刀剣の神。

創建は天正元年(1573年)。修験僧・高司盛雲が尺間山山頂で奇瑞を得て祠を建立したことが起源です。江戸時代には歴代佐伯藩主の信仰を受けて栄えていました。

標高645メートルの尺間山山頂にある神社で東九州の霊場として名高い。神社へ行くには100段、または400段の石段を登る2つのルートがあるそう。

ご利益としては恋愛・縁結びだけではなく、ご祭神の3柱が火の神、知恵と力の神、五穀豊穣の神であり、さらには厄除・学業成就・心願成就・家内安全・商売繁盛・大漁満足などさまざまです。

山頂にある神社ですので参拝にいくのは少し大変かもしれませんが、ご利益いただきに訪れてみてはいかがてしょうか。

大分の恋愛パワースポットをご紹介しました。恋愛のパワースポットに行って、恋愛の神様に恋の成就をお願いしたら、これで大丈夫!絶対うまくいく!と強く信じて頭の中をポジティブで満たしてください♪きっと、心の疲れが少し軽くなると思いますよ(^^)

こちらの記事もおすすめです!

恋が叶う?!恋愛パワースポットや待ち受け画像で奇跡は起きる?

スポンサードリンク



関連記事

ページ上部へ戻る