四国・魅力たっぷりの恋愛パワースポット

皇室見聞録管理人の咲耶です!

四国にはたくさんの恋愛パワースポットが存在します。そんな中でも恋愛に悩む女子におすすめしたい魅力的なパワースポットをご紹介します。恋愛の悩みを抱えている人はぜひお参りしてご利益をいただいてください!

スポンサードリンク



片思いの恋をしている人

恋愛のチャンスに恵まれない人

婚活がうまくいかない人

誰にも相談できずに一人で悩んでいる人

恋愛の悩みは苦しいし尽きることがありません。そんな時は恋が叶い幸せになるとウワサのパワースポットで、みなさんの望みを叶えてみませんか!

四国・香川のレア過ぎる!幻の恋愛パワースポット

1cd9994a458c93e413d411c36c55abe6_m

津嶋神社(つしまじんじゃ)

住所:香川県三豊市三野町大見7463

電話:0875-72-5463

四国には、幻の恋愛パワースポットと言われる年1回、8月4、5日のたった2日間しか参拝できない神社があるって知ってましたか?

それが香川県三豊市の北部に浮かぶ直径150メートルの小さな島「津島」に約300年前から存在する「津嶋神社(つしまじんじゃ)」です。

3bc556ac860938c80ac92a19a0cd6562_m

ご祭神

●素戔嗚命(すさのおのみこと)

こちらの神社は全国的にも珍しい小児守護の神を祀る神社として江戸時代から子供の健やかな成長を祈願するため日本全国から家族連れの参拝者が訪れるます。

「我は海中に住む神。名は津嶋神という。今よりこの島に祭るべし。祠など造る必要はない。何よりまず、木を植えるべし。それが我神体なり。さすれば、村の子供、牛馬を病から守るなり」

 

とのご神託から、里の人たちが鳥居を建てて島に祀ったのが始まりと伝えられています。

子供の守り神として有名な神社が恋愛のパワースポット??と思ってしまいますが、津嶋神社の本殿が祀られている津島に渡る250メートルの「つしま橋」という名前の橋は別名「しあわせ橋」とも呼ばれ、この橋をカップルや夫婦、家族で渡ると幸せが訪れると言われ、恋愛パワースポットとして多くの人々が訪れるんだそう。

この「つしま橋」が、津嶋神社の夏季例大祭の8月4、5日の2日間だけしか渡れないんです。そのため、津嶋神社は年1回しか参拝できない幻の神社と呼ばれ、この2日間で全国各地から約10万人の参拝者が訪れるというから驚きです!

また、境内には「恋が叶う梛(なぎ)の木」が存在しています。この梛の木の葉っぱには、持っていると愛しい人に巡り逢い結ばれるという言い伝えがあることから、四国の恋愛パワースポットとしてたくさんの恋愛成就を願う人が訪れます。

年に2日しか参拝できない、普段は誰も立ち入ることがない神聖な聖域に存在する梛の木って、想像しただけで恋が叶うパワーがすごそうですよね!

この津嶋神社の参拝に合わせて、最寄り駅に当たるJR四国の「津島ノ宮駅」は8月4、5日の一年で2日間しか営業していないという、こちらは鉄道マニアには見逃せない、幻の駅なんです。

夏季例大祭の間の2日間、津嶋神社は花火があがり、夜はライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれるレアな恋愛パワースポットです。ぜひ大切な人と訪れて幸せをつかんできてください!

スポンサードリンク



四国・「歩くと願いが叶う」恋愛・縁結びパワースポット

エンジェルロード

435cb8fa9ef8aaa104e254f493a8469b_m

四国にはミステリアスなパワースポットがいくつか存在します。その一つに、引き潮の時だけ砂浜の道ができる「エンジェルロード」という恋愛パワースポットがあるんです。

潮の満ち引きによって道があらわれたり、海の中に消えたりする「トンボロ現象」によってあらわれる、約500メートルの砂州。

リゾートホテルの南側にある小さな島「弁天島」から砂浜でつながった4つの島を総称して「余島」と呼び、この島へ渡る砂浜の道が「エンジェルロード」と呼ばれ、1日2回の引き潮の時だけあらわれる不思議な場所として、手をつないだカップルは幸せになれるとウワサが口コミで広がり恋人の聖地として人気となった恋愛パワースポットです。

ドラマや映画の撮影地にもなった「エンジェルロード」のそもそもの名前の由来は、1587年、豊臣秀吉がキリスト教禁止令を出し厳しく取り締まりを始めた時、島の娘で隠れキリシタンであったタエと神学生であった若者の恋物語から。

深く愛し合うようになった二人ですが、若者は追っ手の急襲にあい余島に逃げこみ、九州行きの船を待っていました。タエは若者を追って入り江まできましたが、暗く流れが速い海に行く手を阻まれてしまいました。

そこでタエは、砂浜に貝殻を5個、十字架の形に並べ夜空に祈るという、若者から聞いた願いが叶うおまじないを思い出し夜空に願いを託しました。

すると、空から星が一つ降りてきてかわいい天使になり、その天使が竪琴を弾きながら海の上を動き出しました。タエが海に向かって歩き出すと、不思議なことに足元に海の中から白い砂の道があらわれ島に向かって伸びて行ったのです。

そしてタエは3つの島を渡りきって対岸で待っていた若者と再会できたのです。

この様子を見ていた村人たちが、愛の力で海にできた道を「天使の道=エンジェルロード」と呼ぶようになったんだとか。

こんなロマンチックな伝説が残る恋愛パワースポットで、みなさんも恋の成就をお願いしてみてください。ハッピーエンドが待っているかもしれないですよ♪

四国で有名な龍が棲む恋愛パワースポット

田村神社(たむらじんじゃ)

住所:香川県高松市一宮町286

電話:087-885-1541

その昔、このあたりは一帯が地下に伏流水が流れる湧水地となっていて、水神を崇めて信仰するという風習があったそう。

龍神が祀られると伝えられる「田村神社」は古くは「定水井(さだみずのい」という井戸にいかだを浮かべて、その上に神様を祀っていたといわれています。

その後、和銅2年(709年)奈良時代に僧侶・行基により社殿が建立されたのが創建とされる大変歴史の古い神社です。

ご祭神

●倭迹迹日百襲姫命(倭迹迹日百襲姫の命)

●五十狭芹彦命(いさせりひこのみこと)

●猿田彦大神(さるたひこおおかみ)

●天隠山命(あめのかぐやまのみこと)

●天五田根命(あめのいたねこのみこと)

以上五柱を総称し「田村大神」といいます。

この田村神社の奥殿の床下には深淵があり、厚板で覆い、殿内は夏でも冷たい冷気が満ちているんだそう。それが昔、いかだを浮かべて神様を祀った定水井なんだとか。

その昔、領内で水早があると領主が必ず祈願に訪れ、定水大明神と称されました。龍が棲んでいるといわれ、奥殿の床下の深淵の定水井に祀られているそうです。

この奥殿の床下にある定水井は、絶対に覗いてはいけない神域となっていて、もしも覗いたらその人は死ぬとまでいわれているんだとか。実際に逸話も残っているそうですから本当の話なんでしょうね。

でも、この地域一帯の水が枯れずに潤っているのはこの龍神が守ってくれているご利益ということで、はるか昔から四国の人々はこの龍神を大切にし、お参りしてきました。

とても生命力の強いパワーを持つスポットですのでしっかりとした意思を持ってお参りするといいかもしれません。何か迷っていることに答えを出してくれるご利益があるとされています。

また、水のパワーが強いスポットですので、女性を魅力的にしてくれるご利益も期待できるそう。これは授からないと損ですよね!境内をまわって存分に体の中に取り込んでしまいましょう!

境内にある弁財天は別名・顔洗い弁天といい、水をかけてお参りすると美しさを得られるといわれています。

田村神社の末社である「姫の宮」が四国で密かに人気がある恋愛・縁結びのパワースポット。

新しい出会いがほしい人

今の恋愛に進展が見られない人

こんな悩みをお持ちの女性はぜひ田村神社にお参りしてみてください。状況を変え、答えをくれるきっかけを与えてもらえるかもしれません。

四国で人気のパワースポット・田村神社は女性に嬉しいご利益がらたくさん授かれる神社です。

また、田村神社は恋愛や女性に関するご利益に限らず、精神的な悩みに絶大なご利益がある、財運・金運アップ、商売繁盛、厄難消滅、昇運招福などさまざまなご利益も授かれます。

まとめ

今回は四国の恋愛の悩みを解消してくれるパワースポットをお届けしました!恋に悩むみなさんにはおすすめのパワースポットばかりを厳選してみましたので、ぜひ訪れてみてください!

こちらの記事もおすすめです!

恋が叶う?!恋愛パワースポットや待ち受け画像で奇跡は起きる?

スポンサードリンク



関連記事

ページ上部へ戻る