小室圭の父と母の謎!韓国人って本当?

皇室見聞録管理人の咲耶です。

本日のテーマは「小室圭の父と母の謎!韓国人って本当?」です。

秋篠宮眞子さまとご婚約されるという報道が流れてから注目を集め続けている小室圭さん。

まだ婚約の発表はされていないもののすっかり世の中に内親王のフィアンセという認識をされているわけですが、2017年5月にこのニュースが流れてからお相手の父や母がどういう人なのか、家柄はどうなのかなどたくさんの情報が出回ってきていますよね。


果たしてこの情報が全て本当かどうかは謎ですが最近では彼の家族構成のことや親が韓国人って本当?ということが話題になっています。

そんなわけで今回は眞子さまのフィアンセの父や母の謎について探ってみたいと思います。

小室圭の父の職業や家柄は?

秋篠宮家のご長女・眞子さまと婚約というニュースが流れててから一躍時の人となった小室圭さん。

女性皇族のご結婚は出雲大社の権宮司に嫁いだ高円宮家の次女・典子さまが記憶に新しいと思いますが、今回の眞子さまのご婚約はこれまでの女性皇族の方のご結婚に比べて本当に話題になる部分が多いようですね。

今上天皇の初孫ということや秋篠宮家が国民から注目を浴びているということも理由のひとつに挙げられるかもしれませんがこのニュースが報道されてから婚約者である小室圭さんの父や母の職業や出自、家柄など謎に包まれた部分が本当はどうなの?ということにも注目が集まっているんです。

ちなみに小室さんは報道でもある通り母と祖父との3人家族ということですが父に関しての本当のことは触れられていませんでした。

そんなことからネット上では実は韓国人なのではないか?などという疑惑も浮上していますが、ときが経つにつれ、謎に包まれていた詳細情報がネット上に出回るようになってきましたね。

彼は現在は横浜市の港北区のマンションに暮らしているということですが、父は10歳の頃に亡くなったということはかねてから伝えられていました。

そのお父様は生前は横浜市役所に勤務していたそう。

大学の理工学部を卒業してから市役所の技術職員として勤務し、横浜みなとみらいの仕事も手がけていたとか。

そんな中、彼が小学校の頃に体調不良で仕事を休みがちになり結局藤沢市にある実家に一時帰省し療養していたと言われています。

この体調不良の原因はどうやらうつ病や統合失調症といった心の病の可能性が高いとされていますが、これに関しては本当のところは謎ということで定かではありません。

そして、この病が原因かというのはわかりませんが彼が10歳の時に自ら命を絶ってしまったということなんです。

息子である圭さんが通っていた高校がインターナショナルスクールだったことから父や母の家柄が本当は旧華族だったのでは?また、韓国人なのでは?という噂も流れていますが、このことについても実際には謎が多すぎるデマ情報ということです。

確かに皇族の女性が嫁ぐのは一般の家庭ということは珍しく、通常ですと旧華族や旧皇族に嫁ぐことが多いということや、今上天皇の初孫という高貴な血筋を持つプリンセスのお相手ということでこんな間違った情報が出回ったということなんでしょうか。


小室圭の母の職業や人柄は?

父の情報は婚約のニュースが報じられた当初からあまり出回ることがなく謎の部分でしたが理由がなんとなく理解できたような気がしますが、一方で母の家柄や実家、あるいは職業などについて、はたまた韓国人なんていう噂などさまざまな情報が伝えられていますね。

フィアンセのお母さんの名前は小室圭与さん。それ以外、年齢などの情報は公表されていないため不明ですが、夫が若くして亡くなってしまってから女手一つで息子さんを育ててきたというのは本当の話です。

母の職業は東京の目黒区にあるマッターホーンというケーキ屋さんに長く勤めて息子さんを育て、家庭を切り盛りしていたということです。

ただ、母子家庭なのに中学・高校とインターナショナルスクールに通っているということから実はセレブ?という謎も浮上していますね。

確かに母子家庭という環境の中で普通の学校ではなくインターナショナルスクールに通わせていたとなると学費その他のことを考えると不思議だな〜とも思える点ですが、ネット上では父が亡くなって保険金がおりたとか、母の実家がなかなかの家柄でセレブだったんじゃないかなど色々な噂が持ち上がっていますね。

息子さんをインターナショナルスクールに通わせたことが韓国人か?という噂が浮上したということも考えられますがこのこといついては後ほど触れたいと思います。

まあ、よその家庭のお財布事情を詮索するのもおかしいですし、ご本人たちにしてみたら大きなお世話といった感じになってしまいますがこれらの情報が本当かどうかが謎ということで噂というのは勝手に一人歩きしてしまうことがあるんだなと感じてしまいます。

お母さんの人柄についてはあまり情報がありませんが、当然といえば当然ですよね。一般の方ですから。

ですが、息子さんが眞子さまと婚約というニュースが流れて報道陣がマンションに押し寄せた時には外に出て息子さんを見送っていましたが、とても優しい人柄なんじゃないかと思いますね。

その時のお母さんの様子では、特別いい服を着ているわけでもなく、贅沢な感じではありませんでしたが女手一つで息子さんをインターナショナルスクールや国際基督教大学に通わせるというのは並大抵のことじゃなかったはず。

しかもここまで見てきても韓国人なんていうことは想像がつきませんね。

聞いた話によると国際基督教大学というのは学費がべらぼうに高く日本でもトップクラスなんだとか。

そんなすごい大学に息子さんを通わせるには相当やりくりや節約が必要だったでしょう。

それほど大変な思いをしても子供の将来のために行きたい大学に通わせるなんて人柄が伺えるお話ですが、二人三脚で支えあいながら生活してきた親子だけに絆も本当に強いものがあるようです。

それがわかる話は、彼がインターナショナルスクールの卒業文集にはお母様への深い感謝の気持ちを綴っていましたね。

さらに親しい人には恩返しをしたい、母を守るんだと話すなど、母親としての圭与さんの人柄がわかるような情報も出回っています。

この親子は近所でも本当に有名な仲良し親子で二人で歩く姿がよく目撃されていたとか。

さらに彼は大学時代はアルバイトをして学費を稼いで足しにしていたということで母を助けようとする優しい人柄の青年なんだということがわかりますしとても素敵な親子関係ですよね。

ちなみに、同じマンションで二人と同居している祖父の存在もネット上で話題になっていますが、この祖父の情報があまりにも出てこないことからこちらもやはり韓国人じゃないか?などさまざまな噂が囁かれています。

実は祖父ではなく小室圭さんのお母さんの内縁の夫ではないか?という疑惑が浮上しています。

ですがそもそも家族の個人的な情報を世間にそこまで詳細に伝える必要もないと思いますし、もし祖父という人が実際には内縁の夫だとしても母はシングルですので問題ないような気がしますねー。

これが眞子さまとの結婚に何か影響するのかというのは定かではありませんが、すでにご両親の秋篠宮様や紀子様はじめ天皇皇后両陛下にもご挨拶が済んで宮内庁も認めているわけですから何ら問題はないと思います。

今後ご婚約内定の発表があり、この時に初めてツーショットでの会見となる予定ですがこの記者会見でどんなお話をされるのか…楽しみですよね!

父と母の謎!韓国人って本当?

小室圭さんの親族については謎が多いということが話題になっていますが、そのひとつに父や母が韓国人か?という疑惑が浮上しています。

この謎の情報も本当のところは不明ですが、なぜか芸能人でもブレイクし始めると韓国人という噂が浮上しますよね。

圭さんは芸能人ではないですし、当然ご両親や祖父も一般の方なのでこんな本当かどうかわからない謎の情報が出回るのもどうかなーとは思いますが、それだけ注目度が高いということになりますね。

そもそもなぜこんな噂が出回ってしまったのかという謎を見ていきますが、実は婚約のニュースは日本国内だけじゃなく海外でも報道されたわけですが、その時に小室さんの写真と一緒に名前が書かれていたんですが、表記が「キム・コムロ」となっていたそう。

これが発端で小室一家が韓国人という噂が流れてしまったということなんです。

日本の皇族と結婚する人が外国籍の人というのはやはり問題があるんでしょうね。

ただ、皇族が結婚する場合には宮内庁が必ず一族のことや出身地など詳細をしっかり調べてOKが出たら正式に認められるということですので、今回のようなことは考えにくいのではないかと思いますが・・・。

しっかり調査した上で圭さんも、父も母も韓国人という事実はないということを確認しているはずですから。

実際に、眞子様の母である紀子様が秋篠宮様とご婚約というニュースが流れた時にも家族や親戚のことをしっかり調査してから正式に承認されましたし、雅子様の時も同様でした。

内親王というお立場で一般の家庭に嫁がれた黒田清子さんの時にもお相手である黒田慶樹さんの身辺調査を行なった上でご結婚されていますし、やはり一般の家庭に嫁がれた高円宮家の典子様の時にもお相手の千家国麿さんの周辺のことは調査されているはずです。

ですので今回も厳しく調査されているはずので小室一家が韓国人という情報はデマということになりますね。

このように厳しく身辺調査する理由は日本の皇族としての品格を保つためなんじゃないかと思いますが、確かに皇族がお立場にふさわしくない方とご結婚されるというのは問題になってしまいますからね。

父や母が韓国人かという疑惑のほかに、眞子様との婚約にあたり問題として話題になっているのは婚約者の小室圭さんの収入面について。

現在、眞子様は研究施設で非常勤でお仕事をされていますが圭さんは弁護士事務所に勤めてる・・・と言えば聞こえがいいですが実際にはパラリーガルという弁護士の補助的な業務をこなす仕事でこちらはパートタイマーでの勤務。

週3日くらいしか勤務日数がなく、正社員ではないためご結婚されてからの生活面が不安視されています。

さらに圭さんはパラリーガルをやりながら一橋大学の大学院にも通っているということで結婚生活が成り立つのかという不安が。

眞子様は皇籍を離脱して降嫁されるわけで、この時に一時金として1億数千万が支出されますがこれを切り崩して生活するとしても全部使い切ってしまうわけにはいきませんね。

何しろこの一時金は皇族だった者としての品位を保持するために支出されるものです。

また、もしも生活面で困難が生じた場合には一般の家庭なら実家が助けてあげることもできますが皇族方の収入は国の税金から支出されていますのでご実家である秋篠宮家から眞子様に仕送りするということも難しいということになります。

せめて小室圭さんが大学院を卒業して正社員でお勤めしている方ならこんな問題も浮上しなかったはずですが、彼が韓国人というのは本当?ということよりも生活苦の方が現実問題としては重要なことじゃないかと思います。

2017.7.7 最新情報追加

小室圭さんが韓国人という噂が出回った背景には出身高校がインターナショナルスクールということもありそうです。

彼が例え在日だったとしても一般人でしたらそれほど問題にはならないわけですが、なぜここまで話題になつてしまっているのかというとやはり日本の皇室のプリンセスの嫁ぎ先になるということですよね。

確かに日本の皇室に外国の血筋が入るのは色々と問題があるんでしょうけど、このことが事実だとしっかり確認されているわけではないので小室さんの父や母、そして圭さん自身も在日というのはただの噂レベルの情報ではないかと思います。

日本国内では色々なジャンルで度々「在日」ということが話題に登りますが芸能人や有名人にもたくさん在日の人がいるということですね。

在日韓国人ということが問題になる理由にはさまざまあるようですが、芸能界で活躍されている女優やタレントもたくさんいますよね。

例えば和田アキ子や矢沢永吉は帰化されていますが韓国人ということですし、女優の安田成美、岡本夏生、玉山鉄二、南果歩、小池栄子、水沢エレナ、水原希子、アンミカ、東山紀之、伊原剛志、 大鶴義丹など、挙げればまだまだ韓国の血を引く人がたくさんいます。

この方たちはみなさんそれぞれのジャンルで活躍されて何の問題もなく日本で生活されています。

ですが反日感情が強い在日の人が目立つせいか、ご本人が韓国の血を引いていることを公表しない人が多いのも事実ですよね。

ただ、色々と見ていくと実際には在日の人はかなりたくさんおられるということで、小室さんの噂もほんの些細なことからこのような情報が出回ってしまったんでしょうね。

最新情報!

そして、当初の予定では2017年7月8日に正式な婚約発表があり、お二人が揃って記者会見に臨む予定でしたが、九州地方の記録的な豪雨で大きな被害が発生していることからご婚約に関する行事を延期する旨の発表がありました。

これは眞子様と圭さんがお二人で相談して希望されたとのことで、天皇皇后両陛下や秋篠宮ご夫妻もこの考えを尊重されたということです。

お二人は大きな被害が出ていることをそれは心配されているということですが、今回の延期を決めたというところを見ても人柄が伺えると私は思います。

今後の日程などは未定ということですが、思い返すと内親王のいうお立場でありながら一般の男性に嫁がれた叔母さまに当たる黒田清子さんのご婚約内定発表も新潟中越地震で甚大な被害が出たことを受けて延期されたことがありました。

黒田清子さんの時にはさらにその後、高松宮妃喜久子様がお亡くなりになり再度延期となった経緯がありました。

眞子様は清子さんを「ねぇね」と呼んで慕っているということで色々なことをお手本にされていると思いますが、ご婚約内定までの経緯も似通っているというのはちょっと不思議な感じがしますね。

咲耶のまとめ

ここまで秋篠宮家のご長女・眞子様の婚約者・小室圭さんについて見てきましたが、やはり小さい頃からお母さんが女手一つで育ててきたのを見てきているせいか圭さんのお母さんへの思いは半端じゃないという感じですよね。

一部の情報ではマザコンという噂もありますが、男の子は甘えん坊の場合も多いですし、母親にとっても息子は特別な存在であることが多いです。

実際に私の友人にもシングルマザーで男の子を育てている人がいますが、普段はあまり口にださなくてもいざというときには守ってくれる頼もしい存在なんだそです。

中にはあれこれ干渉しすぎてしまう人もいますが、息子の存在がまるで恋人や旦那さんのような感覚になる場合も多いようで、そういう人は彼女に嫉妬してしまうこともあるみたいですね。

圭さんの実家は横浜にある分譲マンションということですが、こちらのローンはお父さんがお亡くなりになって団体信用保険がおりたため残金0ということですが、お二人がご結婚されたらこのマンションに同居することになるんでしょうか?

今上天皇のお孫さんがマンションで夫の母親と祖父と同居生活・・・。

ちょっと想像ができませんが嫁姑問題とか勃発したりしないですかね~。

お嫁さんが内親王という高貴な血筋のお嬢さんではいびったりなんてできないですよね。

まあ、今上天皇のご長女の黒田清子さんも夫とマンション暮らしをされているということですのでマンション暮らしもアリということなんでしょう。

今はまだ弁護士事務所でパラリーガルというお仕事を週3日ほどされていて、大学院にも通われているということですので生活が安定するのか不安な点ではありますが、正社員でお勤めされるようになればエリート間違いないわけですからこれからが始まりといったところですね。

ただ、ご近所さんからの評判はとてもいいというところを見てもお優しい方であることは間違いないようですのでぜひお幸せになっていただきたいですね!

日程は当初の7月8日が延期になり今後のことは未定ということですが、正式にご婚約が発表になりこの時に初めてお二人が揃って会見に臨まれるということで、私は今からどんなお話が聞けるのかワクワクしているわけですが、これから後、数々のご結婚に向けての儀式が執り行われます。

皇族の結婚に向けての一連の儀式は謎が多く興味深いですがそうたくさん見られるものではありませんので今から楽しみで仕方ないです!

ということで今回は「小室圭の父と母の謎!韓国人って本当?」でした。


関連記事

ページ上部へ戻る