可愛いベビーに会うために!関東の安産パワースポット

皇室見聞録管理人の咲耶です!

これからお母さんになる予定の関東にお住まいのママにとって赤ちゃんが無事に元気で産まれてきて欲しいというのは当然の祈りですね。。妊娠中のママさんは色んなことが不安になったりすることもしばしばあるはず。パワースポットには様々な効果のあるパワースポットが存在します。安産に強い神様のおられるパワースポットもたくさん存在します。

スポンサードリンク



今回は可愛いベビーに会える日を楽しみに待ってるママさんに!またこれからベビーを授かりたいと願っている方にもおすすめしたい安産パワースポットを関東にスポットを当ててお届けします。

安産・赤ちゃんに関する願いに強い!関東で行ってほしい有名パワースポット!

image

水天宮

関東で圧倒的に人気のある水天宮。戌の日には安産祈願の参拝客で大賑わいのようですね。ご祭神は天御中主大神(あめのみなかぬしのかみ)・安徳天皇・高倉帝中宮(建礼門院・平徳子)・二位の尼(平時子)。平家の方々をお祀りしている神社です。水天宮は日本全国にあり、総本宮は福岡県の久留米水天宮。

二位の尼は旦那さんの平清盛との間にたくさんの子供をもうけたので安産のご利益もわかるような気がしますが…。こちらは安産だけでなく水と子供を守護するということで水難除け、農業、漁業、海運、水商売。そして子授け、子育てのご利益に強いパワースポットになります。ですので、これからベビーを授かりたい方も参拝してパワーをいただくといいと思います。

*初穂料や安産御守り、腹帯など料金については事前に電話で確認する方がいいと思います。

戌の日にはかなり混雑するようですので、つわりや体調が思わしくない方は戌の日は避けて参拝するといいかもしれません。(現在は水天宮が工事中でH28年までは仮宮でのご祈祷になるようです。)

水天宮のシンボルで撫でるとご利益があるとウワサの「子宝いぬ」も有名です。

☆戌の日って?

犬は多産でお産が軽いことにあやかって、十二支の「戌」にあたる日に帯を巻くといいと言われています。古来、犬は悪霊を防ぎ狐狸から子供を守ることからも「戌の日」がいいといういわれもあります。妊娠5ヶ月目の安定期に入った辺りの戌の日に安産祈願の神社に参拝したり、前もって参拝して安産祈願された腹帯をいただいておいて戌の日にお腹に巻いたりするといいようです。

日枝神社

赤坂にある日枝神社は徳川家康が江戸城築城の際に江戸の鎮守として建てた神社です。徳川家の産土神として崇敬されていた神社で、将軍の世嗣ぎやお子様出産の際に無事出産のご祈祷をされていました。昔も今も、可愛いベビーに会いたい、ベビーが健やかに育って欲しいと願うママさんの気持ちは変わらないんですね。そう思うと歴史上の有名人にも少し親近感が湧いてきますよね…。

産業全般の鎮守とされている日枝神社は金運・仕事運アップにもご利益があります。もともと、江戸の鎮守になるくらいの強力なパワーを持つ神社ですのでご夫婦で参拝に行って、パパさんは未来のわが子のために金運・仕事運アップのお願いもしてみてはいかがでしょう。

恋愛の神様で有名な伊弉冉神(いざなみのかみ)も祀られているので恋愛成就、育児のパワースポットとしても強いご利益が期待できる神社です。

スポンサードリンク



鬼の母性が安産の神様になったパワースポット

鬼子母神堂

鬼子母神はインドの夜叉神の娘。結婚してたくさんの子供を産みましたが性格が凶暴で近隣の子供をとって食うので周りの人々から恐れられ憎まれていました。お釈迦様が怒り、この過ちから鬼子母神を救うことを考え一番末の子を隠してしまいました。その時、鬼子母神はひどく嘆き悲しみ、お釈迦様が

「千人の子供がいるうちの一人の子供を失ってもそんなに悲しいのだろう。ならば人の子供を食ったらその父母の嘆きがわかるだろう」

と戒め、鬼子母神ははじめて今までの過ちを悟り、その後改心して子育て・安産の神となることを誓い人々に崇敬されるようになりました。そんな言い伝えにより安産のパワースポットと言われているのかもしれないですね。そして今は鬼の姿ではなく、幼児を抱いた優しく美しい菩薩の姿をしているので鬼子母神の「鬼」の字は角のない鬼の字を使っているそうです。

境内には樹齢約700年の銀杏の木があり、東京都の天然記念物に指定されています。幹の周りは11メートルもあり、この銀杏の木が「子授け銀杏」と呼ばれ子育て祈願として古来から信仰されています。

もともと鬼だった鬼子母神も、わが子には愛情たっぷりで慈愛に満ちた優しいママだったんですね〜。

自然いっぱいのパワースポットで安産祈願

大宮八幡宮

東京のヘソともいわれ、都心に15000坪にもなる広大な敷地に緑豊かに鎮座している大宮八幡宮。ご祭神は応仁天皇(第15代天皇)・仲哀天皇(応仁天皇の父君)・神功皇后(応仁天皇の母君)とされています。

昭和44年に旧境内から弥生時代の祭祀遺跡や族長の住居跡が発掘されていることからもこの地が太古から聖域とされていたことが判明しています。主祭神の応仁天皇は父君の仲哀天皇の御遺志をついで母君の神功皇后とともに国づくりに進められ大陸文化を取り入れることに力をつくされ、そのご威光が輝かしいことから人々に力を授ける神として仰がれました。

応仁天皇は母君の胎内にいる時から御神威を発揮され胎中天皇と讃えられ、このような親子三神の固い絆から安産・子育て・縁結びのご利益があるパワースポットとされています。大宮八幡宮で授かれる安産祈願をした腹帯は「大宮八幡息長帯」と名付けられベビーとママさんに延命長寿と幸運が訪れるようにと祈念されているそうです。

自然豊かな安産のパワースポットですので、妊娠中のママさんは気分転換も兼ねてお散歩しながら参拝するのもいいかもしれません(^^)

安産祈願のあとも赤ちゃん連れで参拝できるパワースポット

子安神社

1200年ほど前、当時の天皇である淳仁天皇が皇后の安産を祈願し建てられた神社で、八王子市では最古という歴史を持つ由緒正しい神社になります。ご祭神は木花開耶姫命で安産・子育ての神様として知られています。

この神社の名物となっている底抜け柄杓は「水が抜けるように安産でありますように」という願いをこめて水をすくって神社に奉納するといいとされています。祈祷料7級式から1級式まであり名物の「底抜け柄杓」は5級式の10000円から、または別途2000円を納めるとつくそうです。

子供の激しい夜泣きやなかなか寝付かない時など昔は「疳の虫」が騒いでいると言われていました。その「疳の虫」を退治する祈祷を「虫封じ」といい、この子安神社では虫封じのご祈祷もしてもらえるそうです。ベビーが産まれる前も、産まれてからも子安神社を参拝して色々なご利益をいただけるパワースポットですね。

子安神社は安産の他にも芸能や健康、商売繁盛の神様も祀られているのでご利益いただけますよ(^^)そして、行事などもたくさん行われていて有名なのは泣き相撲。「泣く子はよく育つ」という言い伝えから力士が赤ちゃんをだっこして泣き声を競わせ、神社の神様にその元気な泣き声を聞いてもらうという神事です。赤ちゃんが産まれたら、赤ちゃんも連れてご夫婦で参拝されるといいと思います。

関東で歴史ある安産のパワースポットには歴史上の有名人も訪れた?

大國魂神社

創建が約1900年前とたくさんある神社の中でもかなり歴史が古く、あの歴史上でよく知られる源頼朝公が妻の北条政子の安産祈願をしたといわれる由緒ある神社です。明治神宮・東京大神宮・日枝神社・靖国神社と並び格式の高い「東京五社」の一つで東京を代表する歴史と格式のある神社になります。

大国魂神社には数々のパワースポットが存在しています。大鳥居近くに樹齢900年のケヤキのご神木や随神門の両脇にある鶴石・亀石。拝殿と本殿前にも強いパワーがあるので人とのご縁に感謝しながら参拝します。本殿裏には樹齢1000年のいちょうの巨木。大国魂神社一番のパワースポットがこのご神木。この大イチョウ根元には蜷貝(にながい)が生息していて、この蜷貝を煎じて飲むと母乳の出が良くなると言い伝えられていたそうです。ご神木に手を合わせてお願いすると産後の肥立ちが良くなるというご利益もあるそうです。

芸能・安産の神様である「アメノウズメ命」は日本神話の天岩戸伝説や天孫降臨などに登場する女神です。神がかりして裸で神楽舞を踊ったことから芸能の神、人を惹きつける魅力アップの神様として安産だけでなく女性には嬉しいご利益のある神様で大国魂神社の摂社に祀られていて、こちらは大国魂神社と同時代に創建され源頼朝の妻・北条政子の安産を祈願したことから特に安産のご利益に強いパワースポットとして知られています。安産祈願の絵馬を奉納し、無事願いが叶ったらお礼に底の抜けたひしゃくを奉納する習わしがあるがあるそうです。

さらに大国魂神社には本殿を囲むように様々な神様が祀られている末社が並んでいます。巽神社は市杵島姫命(弁財天、七福神の財宝神)・松尾神社は大山咋命(酒造の神)・東照宮は徳川家康・住吉神社は海の神・大鷲神社は大鷲大神(酉の市)・水神社は水神など。水神社の境内の井戸はご神水をいただけます。このように大国魂神社はあらゆるご利益が期待できる関東のパワースポットです。ゆっくり散策しながら色々なお願いをしてみてください!

安産祈願のご祈祷や初穂料など詳細はそれぞれ異なると思いますので、参拝に行く際に確認してお出かけくださいね!ご自分の持っている腹帯など、持っていくとご祈祷してもらえるところもあったりしますので!

今回は関東・東京の安産・子宝のパワースポットをいくつか紹介しました。他にも関東には安産・子宝のパワースポットがたくさんありますので、ご夫婦で安産祈願に行って、安産のご利益をたっぷりもらえる神様にお願いしてみてください。元気で可愛いベビーちゃんに会えますように(^^)

こちらの記事もおすすめです!

安産祈願におすすめ!関西の安産パワースポット!京都など

スポンサードリンク



関連記事

ページ上部へ戻る