天皇陛下とディズニーの意外なつながりとは?

皇室見聞録管理人の咲耶です!

本日のテーマは「天皇陛下とディズニーの意外なつながりとは?」です!

大人から子供まで世代を問わず人気があるディズニー。

皇室の方々も例外ではなく意外とつながりがあるってご存知ですか?


実はあまり知られていないことかもしれませんが天皇陛下もかわいい物好きだった可能性が・・・。

天皇陛下とディズニーの意外なつながりとは?

ディズニーが大好きで年間パスポートで一年に何回もディズニーランドに出かけるという人は私の周りにも何人もいますが、遊園地って子供が遊ぶところというイメージなのにここは子供もさることながら大人が現実から離れて夢のようなひと時を過ごせるステキな空間で大人気ですよね。

私のイメージではオールシーズンつねに混雑してどの乗り物にもひたすら並ばないと乗れないという感じなんですが、行き慣れている人に聞くとどうやら裏ワザらしきものがあるそうですね。

実は私は生まれてこのかた、たった一回しか行ったことがないんです。

友達や同僚に話すと「信じられない」と驚かれるんですが、本当なんです。それも何年も前に・・・。

ディズニーがキライで行かないんじゃないんですよ。ミッキーやミニーのことも好きですしその他のキャラクターもかわいいからついグッズを買ってしまうことも。

ですが、なぜか今まで行く機会につながりがなく月日が流れてしまったんですよねー。

さすがに一人で行くには寂しすぎる。でも今までの彼氏たちは行きたがらない人ばっかりで・・・。

理由は「めちゃめちゃ混むから」「いちいち並ぶのイヤだから」みたいな感じで、デートで連れて行ってくれる人は一人もいなかった(>_<)

唯一、行けたのは子供が小さい頃に当時の旦那さんが連れて行ってくれた時。

それもかなり仏頂面でイヤイヤなのを、子供が行きたがってるのを理由に無理やり行った感じでした(笑)

それはそれは不機嫌極まりなく、車を停めるところがない!食べる物がない!タバコが吸えない!歩きたくない疲れた!と文句タレまくりの超ご機嫌ななめ状態の元旦那さんの顔色見ながらのディズニーランドデビューでした。

そして「二度と行かない」宣言をされて終了。チーン

じゃあ友達と行けばいいじゃん!と思うかもしれませんが、友達は・・・彼氏と行くんですよね〜。なので私なんかとは行ってくれないんです(T_T)

でも一人はイヤ・・・。

そんなわけで人生でたった一回しか行けていないディズニーランドが皇室の方々とつながりがあるという意外な情報が!

それも昭和天皇ってすごいと思いませんか?

歴代では初めてアメリカに訪れたという昭和天皇ですが、この時にディズニーランドも訪問したんだそう。

それは1975年のこと。アメリカを訪問するに当たりイメージ向上のため子供や大人から親しまれ、幸せや喜びなどを連想することができやすい場所ということでカリフォルニア州にあるディズニーランドが選ばれたということなんですが、この場合はご本人が行きたいと言ったわけではなく外務省が陛下のアメリカ訪問を成功させるために試行錯誤で選定したものだとか。

ですが皇后と共にパレードなどを手を叩いてご覧になっていたということで、楽しまれたご様子だったんだそうですよ。

ディズニーとつながりがあるって、日本じゃなくって本場とのつながりだったとは!!

この時にはウォルト・ディズニー・カンパニーからミッキーの腕時計が贈られたということですが、このことは公表されていなかったのに意外なことから公に。

高知県で行われた植樹会に公務で出席された時、ディズニー社から贈られた腕時計が袖口からチラッと覗いていたところを写真に撮られ、それが報道されたことで「天皇陛下がミッキーマウスの時計をしてる・・・」と世間の知るところとなりその意外さに話題となったんだそう。

なんでも、アメリカ訪問の際にディズニーつながりで贈られたこの腕時計がたいそうお気に召した様子でこっそり愛用なさっていたんだとか。壊れても部品を取り寄せて修理してまで使うほど大切にされていたということなんです。

このエピソードから、もしかして天皇陛下ってかわいい物好きなの・・・?なんて思ってしまいますよね♪

昭和天皇は言うまでもなく現在の天皇陛下のお父様ですよね。

歴代では最も在位が長いことでも知られ、最もご長寿でもありました。海洋生物や植物の研究を熱心にされ、それに関する出版物も多数。

昭和天皇のお父様である大正天皇の代から側室はいなかったそうですが、香淳皇后との間に続けて4人の女のお子様が生まれたことで側近から側室を勧められたことがあるそう。

皇位継承は「皇統に属する男系の男子が継承する」とある通り男子が受け継ぐことになっているので香淳皇后との間に男のお子様が生まれなければ皇位継承権が弟宮の秩父宮様に移ることに。

ですのでなんとしても男子を授かる必要があるということで側室を勧めましたがこの時には「良宮でよい」とお断りになったそう。

側近が側室候補にと、それなりの家柄の女性とつながりを付けようと写真を見せられた時にも「なかなか良さそうな娘だからいいところに決まるといいね」と。

陛下は皇后のことを「良宮(ながみや)」と呼んでおられたそうで、夫婦仲は大変良く手を繋いで歩くこともあったということですよ♡

跡継ぎがいないことに対しても「秩父宮が継げばいいではないか」とおっしゃったいうことですが、何とも微笑ましいエピソードだと思いませんか?

その後、無事第一皇子となる継宮明仁親王が誕生したので側室の必要は全くなかったということになりますよね。

私たちは現在の皇后の美智子さまは度々拝見することができますが、昭和の時代には皇后を拝見することはあまりありませんでした。

まあ、美智子さまはそれまでの皇后とは違って皇室で初の民間から嫁がれた方ですので日本中の注目度がハンパじゃなったということでいちいち動向が話題になった方ですのでそれまでの皇后とは露出度も違っていたんだと思いますがこんな心温まる逸話が両陛下の間にあると知ると雲の上の存在のお方でも私のような一般人と変わらない一人の人間なんだなーと感じますよね。

皇室とディズニーのつながりは昭和天皇に限ったことではないんです。

現在の天皇陛下がまだ皇太子時代に美智子さまと共にアメリカを訪れ、ディズニーランドにも立ち寄られました。

昭和天皇が訪れるずいぶん前のこのとですがこの時には、ウォルト・ディズニー本人がパーク内を案内したというつながりがあると言うんですから驚きですよね。

いかに日本の皇室を歓迎していたかがわかるエピソードですが、この時には美智子さまもパーク内のアトラクションを楽しまれたということです。

さらに、公式には伝えられていない、全くの私的な訪問だったようですが、現在の皇太子殿下もまだ若かりし頃、オックスフォード大学に留学と視察の時にディズニーランドに訪問しているそう。

こうして見ていくと私たち国民が知らないだけで天皇陛下や皇室の方々とディズニーって意外にも深いつながりがあったということがわかりますねー。


皇室がディズニーを貸し切り?費用は?

皇太子殿下がまだ独身の時に本場のディズニーランドで楽しまれたというつながりがありますが実は2006年には東京ディズニーランドに訪れているそう。

これは以前とは違う目的で、学習院幼稚園に入園を控えていた愛子さまに同世代の子供と同じ体験をさせたいというものですが、まあ、ご一家の思い出作りと言ってもいいでしょうね。

当時、愛子さまはまだ4歳。

いくら皇室に生まれた姫君とはいえ他の子と同じようにディズニーランドくらい行きたいでしょうから別に構わないと思いますよね。

午前にはシー、午後はランドと両方に訪れアトラクションなどを楽しまれたご様子なんですが、このことが一部の国民から批判を受けたと。

どうやら皇太子ご一家が訪れるということで貸し切りになったことが原因と言われています。

ですがこの場合の貸し切りとは完全貸し切りにしたわけではなくご一家が利用される一部のエリアとアトラクションが貸し切りとなったそうなんです。

なので、この日は一般のお客さんも普通に入園して楽しんでいたらしいんですが皇太子ご一家が使うからと一部のアトラクションなどが貸し切りで使えなかったり、乗れなかったというのが批判となってしまったよう。

このことに関しては人それぞれ意見もあることですので何とも言えませんが、ディズニーランドを貸し切るって実際にできるの?と疑問に思った人もいるかもしれませんね。

実はこの夢の国を貸し切ることは可能なんです!

一定の条件はありますが、費用のことだけをお話しするとパークを貸し切るとしたら約2,200万円。ここにキャラクターを付けると約800万円くらいということで、合わせてかかる費用は3000万円くらいになるということです。

これを高いと思うか妥当だと思うかは価値観の問題ですので意見が分かれるところじゃないかと思いますが貸し切りにすることは可能だということですよ。

皇太子ご一家が訪れた時にこの費用が発生したのかは定かではありませんが、この時の批判は貸し切りの問題だけじゃなく雅子さまの妹とその子供も一緒に来ていたということなんですね。

愛子さまから見ればいとこと叔母というつながりなので、一緒に遊園地に遊びに行っても何ら問題はなさそうですが、これも一部の人にはよく思われなかったようですね。

皇太子ご一家の他にも皇族の方々がお忍びという形でディズニーランドに訪れているそうですよ。

例えば現在は黒田家に嫁がれた紀宮さまも高等学校のご学友と共に訪れました。この時には大々的に報道されることもなく、お付きのSPも女性一人で大袈裟なことにならずに訪問されました。

あまり大々的に報道されないのでわからないことでしたが、皇室の方々とディズニーって意外とつながりがあったんですねー。

咲耶の意見

ディズニーの腕時計のエピソードなんてあまり報道されないことですけどなんだかかわいい♡と思ってしまいましたよね。ご公務なのに袖口からミッキーの時計がチラッと見えているなんて可愛らしいと思いませんか(笑)

今の両陛下がいつも腕を組んで歩いていたり、陛下が美智子さまの手を取っていたりするのを微笑ましく拝見しているわけですが、昭和天皇も当時の男性には珍しく香淳皇后と手を繋いで歩かれていたんですね〜。

ということは今上天皇が美智子さまをエスコートするのはお父様から受け継いだことなんでしょうか?

今の時代でも日本の男性は女性をエスコートするということが苦手な人が多い中、80歳を過ぎた天皇陛下がしっかり身についておられるってとってもジェントルマンでステキ♡

そして、愛子さまがディズニーランドを貸し切ったということについては私の個人的な意見としては貸し切りにしないと大変なことになってしまうので仕方ないことかなと思います。

さらに、ディズニーランドが貸し切りにできるというのも驚きでした!

そういえば私の同僚の息子さんが彼女とディズニーランドで結婚式を挙げると決めているって聞いたんですが、そんなこともできるんですねー。

その息子さんはプロポーズもシンデレラ城の前でするんだ!!と意気込んでいて、彼女といつも「結婚式を挙げたら・・・」という将来の夢を話していたらしいんですが結局その願いは叶わず破局を迎えてしまったようです。

そもそもディズニーランドで結婚式なんてべらぼうな費用がかかるんじゃない?と思っていましたが実際には30名で480万円、50名で770万円だそう。

ほほ〜う。まあ安くはないけどべらぼうな費用で手が出ないという程じゃないなという感じですね。

そんなことはさておき、天皇陛下が思いのほか庶民的な方だということやかわいい物が好きかもしれないというのがわかりましたよね!

今回は「天皇陛下とディズニーの意外なつながりとは?」でお伝えしました!


関連記事

ページ上部へ戻る