初詣の人気ランキング!穴場も!(関東・関西)

皇室見聞録管理人の咲耶です!

本日のテーマは「初詣の人気ランキング!穴場も!(関東・関西)」です。

早いものでもう12月。2017年も残りわずかとなりました。



これから訪れるお正月でまず最初に行うのが初詣。毎年悩むのはどこにお参りに行ったらいいの?ということです。

そこで関東や関西で人気の場所や穴場スポットをお伝えしていきたいと思います。

初詣人気ランキング!関東編

2018年の初詣、どこに行こうかなかなか決まらないという人も多いでしょう。

そこで関東で人気がある神社やお寺をまとめてみました。

この地域はパワースポットとして有名なスポットもたくさんあり挙げればキリがないくらいたくさんのパワースポットが点在しています。

そんな中でも特に人気が高い初詣スポットをご紹介していきましょう。

第1位 明治神宮

住所 東京都渋谷区代々木神園町1番1号

電話  03-3379-5511

まずは毎年必ず関東のランキング上位に入るのは東京にある明治神宮。初詣客が例年国内一の316万人を誇る定番中の定番です。

私も何度か参拝に訪れたことがありますが、大都会のど真ん中に自然豊かな森があり都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しのスポットです。

明治神宮は外国人観光客にも大人気。

御祭神は明治天皇と昭憲皇太后。

パワースポットとしてもよく知られていますが特に有名なのは清正井でしょう。

写真を携帯の待ち受けにすると幸運が訪れるとか。

でも注目したいのは清正井だけではありません。井戸がある御苑や宝物殿ゾーンがそもそもパワーが強い場所で道を切り開くパワーを得られたり浄化できるスポットなのです。

ちなみにこの御苑は明治天皇が昭憲皇太后のために造られた庭園で中でも花菖蒲は皇太后をいたわるために植えられたということで現在も大切に管理されています。

さらに明治神宮の森は実は人工的に造られたもの。驚くことに創建当初、森を造る時に100年後の姿を想定して造られ現在のような姿になっているのです。

ご利益は良縁、縁結び、癒し、浄化、対人運、家庭円満。

第2位 成田山新勝寺

住所  千葉県成田市成田1

電話  0476-22-2111

次のランキングは千葉県にある成田山新勝寺。節分になると毎年芸能人やお相撲さんが豆まきをすることでも知られているお寺ですが、初詣客は明治神宮に次いで多く訪れ例年、関東のランキング上位に入るスポットです。

また、成田山と縁が深いとされているのは歌舞伎役者の市川團十郎。そういえば市川宗家の屋号は「成田屋」ですよね。

噂によると市川海老蔵さんが得度したと言われていますが、大昔から市川家と深い縁があるお寺なんですねー。

また、これも良く知られていることですが成田山新勝寺を参拝した人は神田明神への参拝はNGとされていますのでくれぐれもご注意を!

理由は祟りで有名な平将門です。

成田山は将門を滅ぼすための護摩祈祷の場所で、神田明神は将門を祀る神社だからなんです。

第3位 川崎大師

住所  川崎市川崎区大師町4-48

電話  044-266-3420

関東で人気のランキング3位は神奈川県にある川崎大師です。

初詣客300万人が訪れる人気のスポットで厄除けと護摩祈祷で有名なお寺です。

そのパワーは強力で占いを仕事にしている人やスピリチュアル系の職業の人たちもここに祈祷を受けに来るほど。

2018年が始めに強力な厄除けと浄化をして清々しい一年を過ごしたい人には最適です。

第4位  浅草寺

住所  東京都台東区浅草2丁目3番1号

電話  03-3842-0181

外国人にも人気が高い浅草の浅草寺がランキング4位に入りました!

浅草寺に行くとついついお参りよりも仲見世商店街に目が行ってしまいますが初詣スポットとしても人気が高く、1400年という歴史を誇る都内最古のお寺なんです。

東京見物には定番中の定番で観光客は年間3000万人も訪れるというのですから驚きです。

浅草寺には龍の絵や龍神像など「龍」に関係するものがたくさんありますが、実はこのお寺は多くの龍神が守護する龍神の寺。

慈悲深い観音様が祀られていることから宗教などは関係なく誰でも分け隔てなく受け入れてくれるので気軽に行けるお寺ですよね。

御利益は金運、開運、癒しなど。

ここまでは一般的に関東で人気の場所をお伝えしましたが、ここからは私が個人的におすすめの場所をお伝えしようと思います!

番外編 東京大神宮

住所  東京都千代田区富士見2-4-1

電話  03-3262-3566

2017年に婚活がうまくいかなかった人、または恋愛に縁がなかった人にぜひ訪れて欲しいおすすめのスポットが「東京大神宮」です。

実はこの神社、明治時代に伊勢神宮に参拝に行けない人のために遥拝所として創建されたのです。

伊勢神宮を勧請しているので関東にいながらここを参拝すれば伊勢神宮を参拝したことに!

伊勢神宮のお札を授かりたくても遠くて行けない・・・なんていう人も、東京大神宮には伊勢神宮と同じ御利益があるお札を入手することができるのです。

このことからも2018年の始めに当たり関東にお住まいの方が初詣に訪れるには最適じゃないかと思います。

しかも東京大神宮は縁結び、恋愛成就のパワーが東京一とも言われるほどで、参拝した女性は彼氏ができたり結婚できたりとハッピーな御利益が数多く寄せられているんです。

恋愛成就というだけあって、可愛らしいお守りも盛りだくさんですがその中でも「叶う!」と大人気なのが鈴蘭お守り。これが切れたり壊れたりしたら恋が叶うと言われています。

さらにおみくじも当たると人気で、おみくじに書かれていた人とぴったり一致する人と出会えた!などびっくりするような報告もあるようです。

また、「願い文」は神様への手紙。自分の願い事を手紙に書き、ヒモで結んで箱に納めると翌朝、ご祈祷して神様に届けてくれるそう。

さらに神社の境内の色々なところにたくさんのハートマークが隠れています。これを見つけて待ち受けにすると恋愛でいいことが起きるかも・・・なんていうジンクスまで。

ちなみに「縁結び」とは男女の恋愛だけではなく、あらゆるご縁を結ぶということ。仕事のご縁、親子のご縁などもOKなんですよ!

女の子がウキウキしてしまうような東京大神宮。正月三が日の初詣には境内で伊勢名物の「赤福」もふるまわれますよ♪

番外編 三峯神社

住所  埼玉県秩父市三峰298-1

電話  0494-55-0241

続きまして私が関東で初詣におすすめしたいのは埼玉県の秩父市にある「三峯神社」です。

こちらは2018年、仕事運をアップさせたい!絶対に願いを叶えたい!という強い思いを持っている人におすすめしたいスポットです。

秩父の山奥にあり行くのにかなり時間がかかりますがここのパワーは怖いくらいに強いと噂。

ヤマトタケルが創建した三峯神社は多くの芸能人がお忍びで訪れる人気のスポット。

不思議な逸話もたくさんありますが、そんな中でもある日敷石に突如現れた赤い目の龍神。しかも辰年に現れたというのですから驚きです。

敷石に水をかけると龍が現れるということで、この敷石を携帯の待ち受けにすると良いことが起こるそう。

さらにこの神社のご神木が入ったお守りを身につけていたら仕事がうまくいくようになったなどの報告もありますが、特に手に入れて欲しいのは毎月1日にだけしか入手できないレアなお守り「白い氣守り」です。

普通に入手できる氣守りとは違い特別な祈祷がされているのでパワーは比べ物にならないのです。

浅田真央さんもこの氣守りを持っていると話題になりましたが、これを入手したい人で長蛇の列ができるとか。

そこまでしてもお釣りがくるほどすごいパワーの「白い氣守り」。なんと元旦もいただくことができるそうですのでぜひ初詣に訪れてみてください。

この「氣守り」はやる気・勇気・元気がみなぎるそう。

ちなみに、三峯神社はかなりパワーが強いスポットです。そのため心身が弱っている人や迷いがある人には強すぎて合いません。そのような人は優しいパワーの神社に訪れることをおすすめします。


初詣人気ランキング!関西編

関東に続いて2018年の初詣に訪れたい関西の人気ランキングをお伝えしていきましょう。

第1位  伏見稲荷大社

住所  京都市伏見区深草薮ノ内町68番地

電話  075-641-7331

関西の人気スポット第1位は京都の伏見稲荷大社です。全国3万社あると言われる稲荷神社の総本山で、特に有名なのが千本鳥居ですね。この鳥居を通ることで「願いが通る」ことにつながり、ここをくぐりながら商売繁昌などを願うと御利益があるとも言われています。

また、千本鳥居のある場所はご神体の稲荷山の入口に当たり、神が降りる場所とされているのです。

そのため神の元へ向かうためには鳥居をくぐる必要があり、ここを通ることによって心身ともに穢れを浄化できるという御利益があるのです。

そしてここに建てられているたくさんの鳥居は人々が「願いを叶えてください」という懇願のために建てられたものではなく、願いが叶ったことへの御礼として建てられているもの。

そのためここのパワーは「叶った!」パワーに満ち溢れているので願いが叶うパワーが強いそう。

初詣の参拝者数は250〜280万人とも言われ関西では最も人手が集まることで知られています。

第2位  住吉大社

住所  大阪府大阪市住吉区2-9-89

電話  06-6672-0753

大阪の人が初詣に行くといえばまず頭に浮かぶのがこの住吉大社じゃないでしょうか。

三が日の参拝者数は約250万人とも言われ関西のみならず全国的にも人気のスポットにランキングされています。

ここでぜひ入手したいのが願いが叶うと噂の「五大力」です。

住吉大社の第一本宮と若宮八幡宮の間に住吉大神が降臨したと言われる「五所御前」という場所があります。

ここの玉垣内の中には「五」「大」「力」と書かれた小石があり、それを見つけてお守りにすると願いが叶うというもの。

そしてめでたく願いが叶った時には自分の近所で3つの小石を拾い「五」「大」「力」と書いて五所御前で拾ってきた小石とともに元の場所にお返しするのです。

参拝者にも大人気でたくさんの人が手を伸ばして文字の書かれた小石を探しているとか。

初詣に訪れた際にはぜひ入手してみてくださいね!

第3位  生田神社

住所  兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2

電話  078-321-3851

関西の人気ランキング3位は陣内智則と藤原紀香が結婚式を挙げたことで話題になった神社ですね。

関西の恋愛成就の神社といえばこの神社の名前が挙がるほどですが、これまでに神戸大水害、神戸大空襲、阪神大震災などいくつもの災害に見舞われながらも再生してきた経緯から「蘇りの神」とも言われています。

境内には本殿の他にたくさんの末社が存在し、それぞれに御利益がいただけるのでゆっくりと散策してみるのもいいですよ!

第4位  八坂神社

住所  京都市東山区祇園町北側625番地

電話  075-561-6155

京都を代表する神社。祇園の街中にありつねに観光客で賑わう華やかなスポット八坂神社がランキング第4位に登場です。

平安神宮を真ん中に、北に上賀茂神社、東に八坂神社、南に城南宮、西に松尾大社の京都五社のひとつとして知られます。

舞妓さんもお参りに訪れるという恋愛のパワースポットですが、境内には数多くの末社が祀られているのです。

そんな中でも女性から人気を集めるのが美の神様で有名な多岐理比売命、多岐津比売命、市杵島比売命の宗像三女神が祀られている「美御前社」。

ここの手水鉢に湧き出すご神水が美容水として女性の間で話題となっているのです。

八坂神社の地下には龍穴があり、竜宮につながっていると伝えられ境内に霊水が湧き出していますが、この霊水を肌に塗るとお肌だけじゃなく身も心も美しくなると言い伝えられ舞妓さん、芸妓さん、美容関係者などから信仰を集めているんだとか。

新年早々、美容水で女子力アップさせてみてはいかがでしょう。

関西の定番中の定番の初詣スポットランキングをご紹介しました。

ではここからは番外編として私がおすすめしたいスポットをお伝えしたいと思います。

番外編  氷室神社

住所  兵庫県神戸市兵庫区氷室町2丁目15番地1号

電話  078-531-2833

関西で最強と言われ知る人ぞ知る恋愛パワースポットで穴場といってもおかしくない神戸にある氷室神社をご紹介!

実はこの神社はなんと1800年もの歴史がある由緒正しい神社なんです。さらに、源平合戦の前に平清盛のおい、通盛が愛妻の小宰相が今生の別れを惜しんだ場所とも。

その後、夫を亡くした小宰相は夫の後を追って海の上から身を投げたという悲恋の伝説が残る地。

そのためなのかここでの恋愛成就のお願いには注意が必要なんだとか。

軽い気持ちでの願い事は決してしてはいけないということ。

かなり本気度が高い人にしかおすすめできないスポットなんです。

この神社には「恋愛ポスト」なるものがあり、ここに神様への手紙を投函することで願い事を聞き届けてくれて叶えてくれるということなんです。

これだけ聞くとメルヘンチックで可愛らしい恋愛パワースポットのように思いますが、このポストの威力は凄まじいものがあり、手紙に自分の成就したい内容や理想の人の特徴などを細かく書いておくとその通りの人と出会えるそう。

ただし、そこに書いた人とは違うタイプの人と付き合った場合にはその恋は破局し不幸が訪れる・・・なんていう恐ろしい噂があるのです。

そんなことから遊び半分でのお願いは決してしてはいけないと言われていますが、本気度マックスで成就したい恋をしている人や、揺るぎない理想像がある人にとってはまたとない最強の恋愛成就の神様です。

今回、2017年に叶わなかった恋があり、2018年には絶対に叶えたいと願う人のために穴場に近い氷室神社を初詣スポットとしてご紹介してみました。

ですので強い想いをお持ちの方はちゃんとルールを守ることを忘れずにお参りしてみてはいかがでしょう。ちなみに恋愛ポストに手紙を投函する際にはお賽銭箱に200円を必ず入れてください。これをケチって入れなかったり忘れてしまったりするとそのお願いはボツになるという話や恐ろしいことがあるという話もあるのでご注意を。

人混みが苦手な人のための穴場もご紹介!

初詣で人気の神社やお寺は元旦から三が日は確実に大混雑!

お参りしたりお守りを入手したくても人!人!人!でゆっくり選ぶこともできない!おみくじももみくちゃになりながら・・・

初詣は行きたいけどこんな状態が想像できるから躊躇しちゃう・・・

そんな人混みが苦手な人のために穴場もご紹介して行きましょう。

関東からお伝えしていくと、まずおすすめなのが群馬県にある榛名神社(住所  群馬県高崎市榛名山町849  電話  027-374-9050)。

関東屈指の万能パワースポットで知られているので2018年は仕事で成功したい!叶えたい願い事がある!といった人には最適な願望実現の神社です。

榛名神社は山岳信仰の霊場で大地のエネルギーがみなぎる場所。さらに天の気も強く、祈りが通じやすいため大きな願い事をするのにいいということです。

強力な願望実現のパワースポットとして人気がありますが穴場としてご紹介しているのは先にお伝えした初詣スポットに比べて参拝者数が少ないから。

ですがそこはやはり初詣ですのでそれなりには人手があります。

次におすすめしたいのは東京の六本木にある出雲大社(住所  東京都港区六本木7丁目18-5  電話  03-3401-9301)。

こちらは島根県にある出雲大社の分祠ですので島根県でお参りしたのと同じ御利益があるのです。

六本木にほど近い高層ビルに囲まれたコンクリートでできた神社には縁結びの神様で有名な大国主大神の御分霊が祀られているのです。

お守りも本社と同じ、御利益も本社を参拝したのと同じということで、初詣に出雲大社に行きたくても叶わない人におすすめの穴場のスポットです。

先にご紹介した東京大神宮は伊勢神宮、出雲大社東京分祠は出雲大社。東京にいながら日本の代表格とも言える有名神社を参拝するというのもオツな感じですね。

続いて関西の穴場のスポットを私の個人的な意見でご紹介したいと思います。

ひとつには奈良県にある玉置神社(住所  奈良県吉野郡十津川村玉置川1  電話  0746-64-0500)。

こちらは不思議な逸話が多く寄せられるパワースポットとして知られていますが、実はこの神社は神様から呼ばれた人しか行けないということで有名です。

なんとこの神社の創建は紀元前。熊野三山の奥宮として奈良県の山奥に鎮座しているのです。

「神様から呼ばれた人しか行けない」というのはどういうことかというと、呼ばれていない人が行こうと思っても何らかの事象が起きて計画倒れになってしまったりたどり着けなかったりするということ。

一方で、呼ばれている人はなんとなく行きたい気持ちが湧いてきて何の支障もなくスーッとたどり着けるとか。

そしてここにお参りして成功したなどの成功秘話が世の中に出回り最強パワースポットとして人気が出てきたそう。

初詣で玉置神社にチャレンジして、もしも無事にたどり着けたらあなたの願い事が叶うということかもしれません。

ちなみに御利益は事業活性、活力の創造、心機充実です。

続いて関西で穴場としてご紹介したいのが大阪にあるサムハラ神社(住所  大阪府大阪市西区立売堀2丁目5番26号  電話  06-6538-2251)。

なぜ私がここでサムハラ神社をご紹介したいと思ったかというと、私も妹もこちらの指輪形のお守り「御神環守」を入手したくて何度もチャレンジしていますが手に入らないくらい人気があるということからです。

金運、勝負運に強い御利益があると言われていますが実は他にも商売繁盛、無病息災、長寿などさまざまな御利益がいただける万能パワースポット。

そのパワーもかなり強力で霊感のある人は近くに行っただけでパワーを感じるとか。

ここで授かれる指輪形のお守りは、身につけると幸運にみまわれたりお金持ちになったりと効果絶大と話題になり、ほぼ入手不可能な状態です。

これほど強いパワーがある神社ですので初詣で幸運をゲットできたとしたら最強の一年となる気がしませんか?

さらに、ほぼ入手不可能という指輪形のお守りを万が一授かることができたとしたら、またとない幸運が訪れるかもしれません。

毎年どこに行こうか迷ってしまう初詣ですが人混みが苦手な人が穴場のスポットを探したとしても、神社やお寺には新年のご挨拶に来る人はたくさんいます。

ですので関東でも関西でもランキングでトップの場所に比べれば参拝者数が少ないということであってそれなりの人手は覚悟が必要です。

人混みを避けるのであれば、お参りに行く時期をずらして穴場に訪れるようにすると比較的静かに参拝できると思います。

初詣に行く時期については正月の三が日じゃないとダメというわけではなく、一月中ならOKなんだそうですよ!

そもそも正月に初詣ってなぜ行くの?わざわざあんな人混みの中、日本中の人が押し寄せる理由がわからない・・・。でも今さら誰かに聞くのもおかしいし、とりあえず周りの人がみんな行くから行くけど・・・という人もいるでしょう。

これは新しい年が明けて初めて神社やお寺に詣でる行事で神様に一年の感謝を伝えたり新しい一年が無事で穏やかに過ごせるように祈願する行いです。

家には正月飾りや門松、鏡餅などを飾る習慣がありますが、これは歳神様を我が家にお迎えする準備なのです。

歳神様というのは祖先神のことで、その家のご先祖様が正月に我が家にやってきて下さいます。

一方で神社やお寺におられる神様は氏神様と言い、その地域に住む人が共同でお祀りする神のことで産土神や鎮守神と同じ意味で使われます。

このことから、歳神様だけではなく氏神様にも感謝と祈願に詣でる行事が初詣なのです。

新年に神社やお寺にお参りに行く習慣は明治初期から。もっと大昔から行われてきた風習かと思っていましたが意外と最近からなんだ!と思ってしまいますが、それ以前の江戸時代末期までは元旦のお参りで氏神に参拝したり自分の家から見て恵方の方角に当たる社寺に詣る恵方参りが行われていました。

それが明治時代に鉄道の普及で現在のような形になっていったというのが初詣の意味と歴史です。

こうして新年に神社やお寺に詣でる意味を知っていると毎年なんとなく行っていた初詣もそれまでとは少し違ってくるのではないでしょうか。

今回は私の個人的な意見が満載になってしまいましたが、関東にも関西にもそれはたくさんのおすすめスポットが存在しています。

2017年が無事に終えられた感謝の気持ちと2018年が何事もなく過ごせるようにとの願いを神様に祈念して清々しいお正月を過ごしましょう!

今回は「初詣の人気ランキング!穴場も!(関東・関西)」でお伝えしました。


管理人プロフィール

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からか宝塚とスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る