仙酔島のパワースポットで恋愛を叶える

皇室見聞録管理人の咲耶です!

パワースポットというと神社や仏閣を思い浮かべることが多いと思いますが、日本中には自然が創り出す、自然からのパワーが受けられるパワースポットがたくさん存在しています。今回は、そんな自然からのパワーを存分にチャージできるパワースポット「仙酔島(せんすいじま)」をご紹介します。恋愛運・出会い運・仕事運・健康運などアップするためにぜひ訪れてみてください!

スポンサードリンク



特に、恋愛で悩みを抱えている人は、精神的に不安定になってしまったり心が疲れてしまっていたりしちゃいますよね。

そんな時には自然のパワーを身体中にたくさん取り込んで疲れた心も体も癒してもらっちゃいましよう!

パワースポット溢れる仙酔島!恋愛祈願もOK!

星空

広島県福山市の鞆の浦(とものうら)に浮かぶ島で鞆の浦のシンボル的存在の「仙酔島(せんすいじま)」。古来から潮待ちの港として栄えた鞆の浦において、隣接する弁天島とともにシンボル的存在になっている仙酔島は外周約5キロほどの無人島です。

約9000万年の大規模な火山活動により溶結凝灰岩で創られた島で地質学的に大変希少なものとなっていますが、近年は西日本では屈指のパワースポットとしても良く知られるようになっています。

対岸の福禅寺対潮楼は江戸時代を通じて朝鮮通信使のための迎賓館として使用され、1711年に対潮楼を訪れた従事官の李邦彦は客殿から見た仙酔島や弁天島の美しさに感動して「朝鮮より東で一番美しい景勝地」と称賛したといいます。

仙酔島は記念切手のモデルにもなっている島で、古来から日本人の心の故郷として親しまれてきました。

仙酔島1

この仙酔島は、実は伊勢神宮や出雲大社、明治神宮と並ぶほどの強力なパワースポットがある場所とも言われているんです。

数千万年以上前からの太古の自然がそのままの姿で残る美しい島。ダイアモンドのブリリアンカットのような角度で成り立つこの島は天と地のエネルギーを集め吸収している島なんです。

「仙人が空を飛んでいる時に、このあたりの美しさに酔ってしまい降りてきて、そのまま島になった」

こんな伝説から「仙酔島」と名付けられたとも言われています。仙人も酔ってしまうほど美しい島という意味の「仙酔島」はその島全体がパワースポットとなっていますので恋愛の悩みで心が傷ついている人は癒されパワーを感じられると思います。

仙酔島は隣接する弁天島と共に日本で最初の国立公園に指定され、明治時代以後の明治天皇、大正天皇、昭和天皇、今上天皇、皇太子徳仁親王など天皇・皇后・皇族方が好んで何度も訪問している島です。

スポンサードリンク



西日本屈指のパワースポット仙酔島へ行くには?

西日本屈指のパワースポット「仙酔島」。恋愛の悩みを抱えている人は心を癒し、心身を浄化するのにおすすめなパワースポット。また、さまざまな開運効果もあるのでぜひ訪れてみてほしいスポットです。この仙酔島には鞆の浦港から定期的に往来している「平成いろは丸」に乗って渡ります。

仙酔島 いろは丸

鞆の浦は映画「崖の上のポニョ」で映画監督が構想を練り、舞台のイメージとなった場所として知られ、また、ドラマ「流星ワゴン」のロケ地になったことでも話題になった場所です。

ちなみにこの「平成いろは丸」は幕末の英雄・坂本龍馬が運用した船を再現したものなんだとか。

1867年4月23日、このあたりで「いろは丸」が紀州藩の船と衝突し沈没する「いろは丸事件」が起きました。この事件で坂本龍馬が自らの持つ政治力と交渉力、広範囲の人脈を駆使し「万国公法」という国際法を持ち出し江戸幕府御三家である55万石の紀州藩相手に8万両(現在の価格で20億円以上)の賠償をさせたという日本で最初の海難審判事故でした。こんな歴史のある「いろは丸」を再現したのが鞆の浦と仙酔島を結ぶ「平成いろは丸」です。

仙酔島のパワースポットで恋愛成就のご利益をゲットする!

仙酔島そのものがパワースポットとして良い気に満ち溢れているんですが、まず船で到着してすぐに岩のトンネルがあり、ここがパワースポットの入り口のような場所になると言われています。

そして、恋愛祈願に最適な場所が願いが叶う「龍神橋」。

「この仙酔島は太古より、七福神や龍神様などの神々が鎮座されていると云われています。七福神は宝船に乗って人生を航海し、生涯を全うした後、この世からあの世に向かう時、宝船は龍となり天に昇ります。昔より、龍の背中に乗ることが出来れば幸せの方向へ導いてくれると伝えられており、人生の全てを全うした者だけが龍の背中に乗ることが出来るのです」

案内板にこんな紹介がされている「龍神橋」。ここで恋愛祈願をして、みなさんの恋を成就させてみましょう!

この仙酔島の中の恋愛パワースポットとも言える「願いが叶う龍神橋」はただ渡れば願いが叶うわけではないようです。

恋愛のことやいろいろな叶えたい願い事があるのなら、絶対に守らないといけないことがあるんです。それは、龍神さまに気がつかれないように静かに橋を渡る必要があるということ。

そのためには、龍神橋を渡る前に必ず目を閉じ、大きく息を吐き、橋を渡る時には息を止めなくてはいけません。龍神さまに気がつかれないようにそーっと橋を渡らないといけないんです。

そして橋を渡り切ったら、そこには龍神さまが寝ているのでその背の上で一つだけ願いをかけます。

すると、その願ったことが叶うと言われていまるんです。でも一つだけですよ!成就させたい恋愛の願いを龍神に託してみてください!

さらに仙酔島のパワースポットとしてパワーが受けられるスポット。海岸沿いに遊歩道を歩くと、日本で唯一、ここだけにしかない五色岩を見ることが出来ます。

黒、赤、黄色、白、青の五色の岩が海岸に延々と1キロに渡って続いているんです。宇宙の神秘を秘めた五色岩を見た人は幸運の扉を開くという言い伝えがあります。また、五色の岩がある場所は、天地の「気」が集まった場所であり、太古の昔に地球のマグマが隆起して地上に突出したエネルギーの高い「ハレの地」でもあるそうです。

黒色、赤色、黄色、白色、青色の五色は目黒、目赤、目白、眼黄、目青の五不動もあるように、特にパワーのある色とされていて、五色が一度に揃うとそのパワーは絶大になるんだとか。

古代の神々の声を書き留めたともいわれ、インドの哲学の源流ともなった古代書、インドの聖典には次のように書かれています。

「宇宙の神秘を秘めた五色の岩に巡り会う人は、そこで永遠なる幸福の扉を開くであろう。

もしもその地に込められた宇宙の神秘なる世界を知りえたなら、永遠の生命が与えられ、平和と至福の啓示が授かり、富と繁栄が天から下りてくる。私はこの星の五十五の大地に幸福の場を与えた。

そこは五色の岩で彩られたところである。その地を訪れる人々は人生の苦しみから解き放たれ永遠の平安を得るであろう。」

この言葉が仙酔島の五色岩を指す言葉のようですね。

その他にも仙酔島には広島県の天然記念物の海食門(眼鏡岩)など自然が創り出した見所もたくさん存在しています。

彦浦の浜は閃きの門とも呼ばれるパワースポットです。仙酔島の沖は瀬戸内海の中心で西と東の潮流が出会う場所でもあり、それが満干差が4メートルにもなる島のエネルギーを作り出しています。

この海岸に立つと左右の島・山が「大門」のよう。かつて厳島神社の大鳥居を造る第一候補だったんだとか。サメがたくさんいるので断念したそう。自分の役割に気づくことができると言われています。

また、鳥ノ口展望台は初願成就の岬と言われ、ここから昇る朝日に願いをかけると叶うんだそう。ご来光にパワーをいただいて、恋愛成就や出会い、縁結びなどをお願いしてみてください。

まとめ

伊勢神宮や出雲大社と並ぶともいわれるほどの強力パワースポット「仙酔島」は太古の昔からそのままの自然溢れるパワースポットです。恋愛成就祈願や縁結びなどいつもは神社にお参りに行くことの方が多い人もたまには仙酔島のような自然が与えてくれるパワーを受けに訪れるのもいいと思います。

仙酔島に渡るための平成いろは丸は朝の7時から夜の9時まで往来していますので、ぜひこの神秘の島で心も体も癒しのパワーを味わってみてください!

「平成いろは丸」

住所:広島県福山市鞆町後地、市営渡船場

電話:084-982-2115

仙酔島は無人島ですが、島内には宿泊施設やキャンプ施設などがあるので、カップルで訪れたら愛が深まることは間違いないですね!

こちらの記事もおすすめです!

恋が叶う?!恋愛パワースポットや待ち受け画像で奇跡は起きる?

スポンサードリンク



関連記事

管理人

image

初めまして!咲耶です。

いつの頃からかスピリチュアルに興味を持ち、どこかに出かけた時にはパワースポットと言われている所に立ち寄ったり、

続きはこちらから・・・

人気ブログランキング

アンケート

ページ上部へ戻る