かわいい愛子さまに影武者がいるのは嘘!?

皇室見聞録管理人の咲耶です!

今回は「かわいい愛子さまに影武者がいるのは嘘!?」というテーマでお届けします!

生まれた時から注目を浴び続けている愛子さまですが近頃かわいくなったと話題になっているようですね。

スポンサードリンク



ですが、いつからか影武者がいるという噂が登場しているようなんです。事実はどうなのか、嘘?本当?という疑問について見ていきたいと思います。

最近の愛子さまがかわいいのはなぜ?理由は?

かわいい愛子さま

愛子さまが私たち国民の前に出られることはそれほど多くありませんが、今年2016年はこれまでと違って皇太子妃雅子さまがご公務に出られることも増え、さらに愛子さまもお姿を見せてくださることが増えましたよね。

そんな愛子さまは現在14歳、中学3年生です。一般の家庭の同年代の女の子ならそろそろファッションのことやメイクのことなどに興味が出て、心も体も子供から大人に成長し始める年頃ですが、最近メディアの前に出られた愛子さまがかわいいと評判になっているんです。

お父様の皇太子殿下とお母様の雅子さまと一緒に山の日に人生初の地方でのご公務でメディアの前にお姿を見せてくださった愛子さまは確かにこれまで皇室で撮られたお写真で見る愛子さまのかわいい印象とはまた違った印象で、かわいいには違いないのですがお顔もほっそりされて落ち着いた印象のかわいい女性に成長された感じを受けました。

また、山の日のご公務の後の24日には皇太子ご夫妻と一緒に栃木県那須塩原市にある那須御用邸に向かわれる途中のJR那須塩原駅でお出迎えの人たちに手を振ってご挨拶したそうですが、この時の愛子さまも長野にご公務で訪れた時と同じくとてもかわいいお姿を見せてくれていました。

ここにきて、愛子さまがかわいい!と評判になった理由は?今までもそれほど多くはありませんが愛子さまのお姿を拝見することはありましたが特にかわいいという噂が飛び交っているのは最近のことです。

これまで皇族で特にかわいいと評判なのが秋篠宮家の次女、佳子さまですよね。佳子さまも成人皇族としてご公務に出られるようになってからかわいいという噂がさらに広まっていますが、愛子さまは佳子さまといとこ同士ですのでどこか似ているところもあるはずですね。なので愛子さまがかわいい女性に成長される理由も納得できるところです。

また、愛子さまはかわいい佳子さまに憧れてヘアスタイルなどを真似したりすることがあるようですね!

一人っ子の愛子さまにとって秋篠宮家の眞子さま、佳子さまはいとこというよりもお姉さんのような存在なのかもしれません。身近にかわいいお姉さんがいれば憧れるのは当然ですよね。

私も経験がありますが、思春期の頃は自分よりも年上の人がすごく大人びて見えて、憧れてあれもこれも真似したくなっちゃうことがよくありました。皇族に生まれたといってもやはり同じ女の子。一般の女子と同じような成長過程を経てきているということなんでしょうね。

さらに女性は子供から大人の女性に変わる時期が何度かありますが、この年齢の頃には子供っぽかった女の子が徐々に女性になっていく最初の時期ではあると思いますので、愛子さまに限らず同年代の女の子はこの頃から急にかわいい女性に変貌する子が多いように思います。

愛子さまが最近かわいいと巷で評判になった理由は、いとこである秋篠宮家の眞子さまや佳子さまの影響や、普通の女の子の成長過程と同様にご自身がファッションやおしゃれのことに興味を持たれる年齢に達したということが理由に挙げられるのではないかと思います。

それにともなって、人前での振る舞いや言動、表情などに気を使うこともできるようになってきているということですね。実際、最近の愛子さまの表情は小さかった頃の無表情とはずいぶん違って穏やかでかわいい笑顔を浮かべられていることが多いと思います。

小さかった頃のメディアの前での無表情なことが「発達障害じゃないか?」「自閉症じゃないか?」などの噂がかなり出ていたようですが、最近の愛子さまのご様子を見れば健やかに育たれているな〜という印象を受けますよね!

そもそも、発達障害疑惑が浮上した理由は小さい頃からあまり国民の前にお出ましになることが多くなかったことに加えて、数少ないお姿が見られた時のメディアに向けての振る舞いが色々と取り沙汰されて、それが発端となって発達障害疑惑にまで発展してしまっているように思います。

ひとつひとつ見ていくと、先ほども言ったとおり無表情であること。ご両親と共にお出かけされる時などにメディアにお姿を見せていただく時にも、赤ちゃん時代にはよくニコニコしている場面が見られましたが成長するに従って徐々に笑顔が消えて無表情になって言ったところは発達障害の特徴のひとつに当てはまるということで疑惑が浮上しています。

ですが、これは赤ちゃん時代から物心がつくようになる子供の成長過程でよく見られることですよね。赤ちゃん時代には何もわからずにいるので人前でニコニコできますが、色々なことがわかり始めて少しずつ自我が芽生えてくると「恥ずかしい」とか「照れる」という感情が芽生えてくるので人前では硬い表情になってしまうというものです。特に、人見知りが激しいタイプの子はこのような行動は普通に見られることですので、このことを特に問題視することでもないんじゃないかと思いますが、もしもこのような行動により発達に遅れがあるのでは??という疑惑が浮上しているとしたら世の中の人見知りさんでシャイな性格の、人前に出ることが苦手な子はみんな発達障害を疑われてしまうことになってしまいますよね。

目を合わさないということも言われていますがこのことに関してもやはり無表情と同様で発達障害を疑う行動と言われていますが、恥ずかしいという気持ちが強くてこういう行動に繋がっていると解釈できますよね。

さらに、メディアの人たちなどに声をかけられても「はい」と返事をする程度であまり喋らないことや、ご静養で訪れた先でお出迎えに来た人たちにお辞儀することができないといった行動も、まだ小さい子供ですので皇室のお子さまに限らず一般人の子供でもこういうことをきっちりできる子供は少ないんじゃないかと思います。

いくら皇室に生まれたからといって、まだ小さい子供が大勢のマスコミに囲まれて恥ずかしくて取った行動が発達障害を疑われてしまうのもちょっと可哀想な気もします。

皇室のみなさんは国民の前にお出ましになった時には手を振って挨拶してくださいますが、この「お手振り」のやり方も逆向きにされていたんだとか。

普通、手を振る時には手のひらを相手の方に向けて振りますが、これが手の甲を相手の方に向けて手を振っていた時があったそうなんです。現在はもう大きくなられたのでちゃんとした向きでお手振りされているようですが、当時はこのことも発達障害を疑う行動として噂が広がっていたそうです。

また、小さい頃から大相撲が大好きで大相撲の力士の四股名や名前、出身地を丸暗記していて、テレビで相撲をみている時にお父様の皇太子さまに力士のことについて詳しく説明されたり、ご公務で愛知万博を訪問される皇太子さまが愛知県に行くということを聞くと愛知県出身の力士を答え、皇太子さまがとてもかなわないとおっしゃったエピソードがあったりということも、発達障害の子供に見られる特徴のあるひとつの事に強いこだわりを示し、興味を持ったことに関しての記憶力は群を抜いて優れているということに当てはまるのではないかということで、ここでもやはり発達障害疑惑が浮上したということなんです。

私は単純に暗記力があることはすごいことだと思ったわけですが、なぜかこういうことがひとつひとつ発達障害ということに結び付けられてしまうところはとても悲しいことのように思います。

発達障害を抱えている場合の特徴と、小さい子供によく見られる行動はとても良く似ているため、子供ならではの行動なのか発達障害からくる行動なのかということを見極めるのはとても難しいことです。

もしも自分の子供が同じような行動を示していたとしても真っ先に発達障害を疑うことはほぼないと思いますが、特別な家庭に生を受けたためにちょっとした行動がいちいち大々的に取り沙汰されて発達障害かも!?アスペルガー症候群かも!?と疑われるというのは可哀想ですよね。

ちなみに、愛子さまは学校ではとても成績優秀なんだそうです。中学校に入学してからは英語力にずば抜けた才能を持っているということで、国際基督教大学で英語を学んだ秋篠宮さまの次女の佳子さまよりもまだ中学生の愛子さまの方が語学力が上なんだそうです。一説によると偏差値72という噂もあるくらい素晴らしい頭脳の持ち主ですので力士の情報を丸暗記するくらいはお茶の子さいさいなんじゃないかと思います。しかも、走るのもとても速いんだとか。そのため、小学校では運動会でリレーの選手に選ばれているそうです。文武両道なんでしょうか。将来が楽しみですね♪

スポンサードリンク



かわいい愛子さまに影武者がいるのは嘘?本当?

最近かわいいと噂の愛子さまですが、いつからか確かな時期は不明ですが愛子さまに影武者がいるという噂が根強くあるって知ってましたか?

雑誌や新聞、テレビに映っている愛子さまが偽物で、愛子さまの影武者がメディアに登場しているという噂は嘘なんでしょうか・・・。

「それは嘘でしょ〜!」

と思いたくもなりますが、なんでも耳の形が違ったり、歯並びが違ったり、鼻の形やあごの形が違うなど、それは数多くの噂が出回っているんです。そんな細かいところまで見ている人がいるということに驚きますが、これは全部嘘なのか・・・あながち嘘ばっかり一人歩きしているわけではなさそうな気もしますが、もしこれが本当だとしたら皇太子さまのご長女の愛子さまの影武者をしているかわいい子がいるということですので驚きですよね!

愛子さま影武者

もっと驚くことは、その影武者の存在は一人だけじゃなく二人いるという話なんです。これも嘘なのか本当なのかわかりませんが影武者に抜擢されるくらいですからかわいい顔やそのほかのパーツも、身長や体格もそっくりなんでしょうね。

それにしても影武者なんて、まるで時代劇に登場する人物のような気がしますが、歴史上で影武者の存在が囁かれている人物っているんでしょうか?

影武者って、私のイメージとしては例えば偉い人や重要人物の身を守るために危険な場面や闘いの時などに登場する存在だと思っていましたが、これは嘘なんでしょうか?

歴史上の人物で影武者がいたという逸話が後世まで残されている人物は徳川家康。本当か嘘かはわかりませんが徳川家康には影武者の存在がいたと言われています。噂では、徳川家康本人は若くして亡くなってしまい影武者が徳川家康になりすましていたという逸話。これは本人が死んでしまったことを隠すための影武者ですね。また、武田信玄の影武者の噂や怨霊になったことで有名な平将門の影武者の噂などが語り継がれています。平将門なんて影武者がなんと6人もいたという話ですので驚きですね!このような逸話は今となっては嘘か本当か確認することはできませんが、これ以外にもかの有名なヒトラーにも影武者がいたとされています。

ヒトラーと聞くと独裁者、ユダヤ人迫害というイメージがついて回りますが、ヒトラーの遺体として発表された写真が実は影武者のグスタフという人の写真だったということです。そして、ヒトラー自身の遺体が見つかっていなかったこともありヒトラー生存説が都市伝説となって語り継がれていたそうなんです。実際のヒトラーの遺体は焼却されていたことが確認されているということでしたが、このことは影武者の存在が嘘ではなかったという事実として残っているようなんです。

大昔に影武者の存在が噂されていても、その頃には写真やテレビなどがない時代ですので庶民が実際の徳川家康の顔や姿を知っているということがないですよね。なので影武者が人前に出ていても誰も気がつかないはずです。

ですが、現代はテレビや雑誌などに皇室の方々の写真や動画がいくらでも存在している時代ですよね。

そんな時代に愛子さまの影武者が登場するのはすごく難しいことかな〜と思ったりしますが、以前には愛子さまのおばあさまである美智子さまにも影武者がいるという噂があったようです。

愛子さまや美智子さまの影武者がもしも本当にいるとしたらよく見つけるなーという感想を持ってしまいますが、この影武者という話は嘘か本当かわかりませんがかなり前から出ている話のようです。

愛子さまの影武者は誰?名前は?

愛子さまの影武者がいったいどこの誰なのか?なんていう名前なのか?疑問は膨らむばかりですが、愛子さまの影武者となるとかわいい女の子を見つける必要がありますよね(笑)

しかも、愛子さまの影武者は二人も存在するということですので、愛子さまに似たかわいい女の子を二人も見つける必要があるということです!(笑)

影武者だと言われている二人の写真のうち一人の女の子は顎が割れていない子で一人は顎が割れている子なんだとか。

どこの誰がかわいい愛子さまの影武者になっているかということや、名前など全くわからないというのが実際のところですが、影武者という大役をはたすのにどこの誰が影武者になっているとか名前がわかっているとかだと影武者を登場させている意味がなくなってしまうと思うので、もしもこの噂が嘘じゃなかったとしても素性が知れることはないような気がします。

皇室で影武者を登場させる必要がある理由も疑問ですが、愛子さまが小さい頃は恥ずかしがり屋さんだったのか笑顔もなく無表情、手を振るのも出来ないなどどいうことがあり、そのことがメディアで取り沙汰されて発達障害という話も出たりしていたので、このことを覆すために人前で笑顔を見せられる影武者を用意して愛子さまのイメージを守るために行ったことなんじゃないかなと思いました。

愛子さま かわいい

また、愛子さまは大切なお立場ですので、あらゆる危険から守る必要があるのかなとも思います。

日本は平和な国ですので暗殺などという恐ろしいことはあまり考えにくいですが、海外では暗殺や誘拐など恐ろしいことが起きることがありますよね。

日本では考えにくいとはいえ、大切な愛子さまにもしものことがあってはいけないということもあり影武者を登場させる場合もあるかもしれないな〜とも思います。

でも、もしも影武者の噂が嘘じゃなかったとしたら、愛子さまの影武者を仰せつかっている女の子二人はきっとかわいい女の子なんでしょうね〜。

ここまで愛子さまの影武者について色々と想像を巡らしてきましたが、このことが本当なのか嘘なのかということは全くわからないことですのであくまでも私の想像に過ぎないということでご了承くださいね(笑)

【2017年追加情報】

今年2月、お父様の皇太子殿下の57歳の誕生日に公開されたお写真にはこれまでのかわいらしいイメージの愛子さまとは打って変わってかなりげっそりお痩せになって国民は何かお体の具合が悪いんじゃないかと心配の声が寄せられていますが実はこの時に登場したのもご本人ではなく影武者だという噂が持ち上がっていますよね。

以前に愛子さまに似た女の子が替え玉でメディアの前に出ていたということがかなり話題になりましたが今回はその時の女の子とは違う子なんでしょうか?

もしもそうなら愛子さまの影武者になっているのはいったい何人存在するんでしょうね・・・。

そもそもここまでご本人を隠す必要がどこにあるのかというのは不思議ですよね。

ずいぶん前から発達障害の噂が付いて回っているわけですが、今回はダイエットのし過ぎで拒食症を患っているという噂まで囁かれているんです。

さらに3月に学習院女子中等科の卒業式でメディアの前にお出ましになった愛子さまはお父様の誕生日の時と違う女の子じゃないかという噂まで!

実際にはどれが本当なのかわかりませんが、昨年の山の日にご両親とともに初のご公務をされたことで、人からどう見られているかということを気にするようになり炭水化物ダイエットを行ったことがそもそもの始まりなんだそうです。

この過度のダイエットで一説によると18キロも体重が落ちてしまったとか。これはどう考えても普通じゃない状態ですよね。

しかも長期間かけて痩せたのではなくかなり短期間にここまで体重が落ちているということで拒食症が疑われているんです。なんでもドクターによる食事管理を行っても体重が戻る気配はなく、むしろ減少が続いているって・・・かなり危険ですよね。

昨年12月のご本人の15歳の誕生日ではすでに激やせが取りざたされていましたので山の日からほんの数か月で激やせしてしまったことになりますね。

大人でもこれほど短期間で体重を落とすと身体に影響が出てしまうレベルなんですから、体を作り上げる一番大切なこの年齢でこの激やせは放っておくわけにはいかないことですね。

いくら皇室の姫君に生を受けたとしてもやはり思春期の女の子には違いないわけで、身近にかわいい!美しい!と絶賛されている眞子様や佳子様がいれば憧れて自分も今よりももっとかわいくなりたいと思うのはわかる気がしますが女性はこれから子供を産んだりする必要があるのでダイエットのし過ぎは禁物ですよね。

過度にダイエットをやりすぎると生理が止まってしまったり普通の精神状態が保てなくなると聞いたことがありますが、愛子さまがこのレベルにまで達していないことを信じたいです。そして以前の笑顔がかわいい愛子さまを早く拝見したいです!

今回は「かわいい愛子さまに影武者がいるのは嘘!?」でお届けしました!

スポンサードリンク



関連記事

ページ上部へ戻る